WEBとくダネ!〜とくダネです。

レスリング吉田沙保里選手に生謝罪…内野アナが真相告白

レスリング吉田沙保里選手に生謝罪…内野アナが真相告白

2015年12月25日 (金)
公式ツイッター @web_tokudane

きのう、とくダネ!のスタッフルームに緊急ニュースが飛び込んできた。
「霊長類最強女子」こと、レスリングの吉田沙保里選手(33)が急遽会見を開くという。
引退か?移籍か?五輪辞退か?はたまた結婚か?…スタッフの間にさまざまな憶測が飛び交った。
そんな中で最も緊張していたのは、この男だろう。



取材の指令が出たのは、今年4月入社の内野泰輔アナウンサー。
フジテレビを飛び出してから、会見までたった1時間しかない。
どんな話が飛び出すのか、頭をフル回転させて想定問答を考えつつ取材に臨んだ、ハズだったのだが…



様々な憶測を覆し、会見は、所属会社を「退社」するという内容だった。
必死に考えた「引退」や「移籍」に関する質問はもう使えない。
追い込まれて焦る内野アナ。
そうこうしているうちに、内野の番が回ってきた。
そして…









この記者会見の様子を見た小倉は――



がっくりと肩を落とし、反省しきりの内野アナ。
そんな内野に、小倉が言葉をつづけた。

小倉「でも会見場が和んだらしいじゃない」

上司である笠井アナも、入社8カ月の部下をこうフォローする。

笠井アナ「“引退”でも“移籍”でもないことが強調されて、分かりやすいニュースになったのでは?」
放送後も、ネット記事などを目にして、シュンとなっていた内野アナ。
誰だってミスすることはある。内野よ、この悔しさをバネに奮起するのだ!

 

2015, 12月 25
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ