WEBとくダネ!〜とくダネです。

間違いだらけの紫外線対策…古市憲寿は外出5分でも完璧ガード!?

間違いだらけの紫外線対策…古市憲寿は外出5分でも完璧ガード!?

2015年07月23日 (木)
公式ツイッター @web_tokudane

ギラギラと照りつける太陽…夏の紫外線は美白を心がけている女性にとっては避けたいところ。
街中では、顔をハンパなく覆って対策している人も見かけたが、ちょっと待った!
もしかしたら、あなたのその紫外線対策は間違っているかもしれない。
 


【日焼け止めは肌にのせるべし】
取材した女性のほとんどが肌に刷り込んだり、のばしたりしていたが、これではムラになるのでアウト!あくまでも載せるように塗ることで紫外線をカットしよう




【サングラスは色が薄いほうがオススメ】
色が濃いもののほうが効き目があると思ってないだろうか?
濃いと瞳孔が大きく開いてしまい、紫外線を目から取り込む量が増えてしまうため、紫外線カット率が同じならば、色が薄ければ薄いほど効果が高いのだ。




【日陰でも日傘は閉じないで】
日陰では、日傘をたたみがちだが、ここに盲点が!
アスファルトなどから反射した紫外線が襲ってくるので常にガードしておこう。




【白より黒。黄色もおススメ】
涼しげな白色の服は夏にピッタリだが、黒色に比べて半分ほどしか紫外線を防げない。
でも、夏に真っ黒は…というかたは、黄色や赤色を着るべし!



だが、社会学者の古市憲寿さんは「僕は黄色は着たくないですよ。なんか明るすぎますもん。
全身ガードしている人もいたけど、あれじゃ、大事なオシャレさを失ってますよね」とバッサリ…



この流れでいくと「僕は紫外線対策なんて一切しない」とワイルド宣言すると思いきや、5分外出する時でも日焼け止めを塗るという… え〜〜〜〜〜っ、ウソでしょ!?

逆に野性味あふれる小倉は若い時、ガンガン日焼けしていたそうで、「僕らは若い頃、海に行く時、オリーブオイルを塗っていった。醤油塗ると焼けるってバカもいた」



なんだか食欲が湧く香りが楽しめそうな気もするが、モチロンこれも間違ってますよ…。


キーワード: 医療
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ