WEBとくダネ!〜とくダネです。

としごろ男子の気持ちに思わずニンマリ! ママと息子のお風呂事情!

としごろ男子の気持ちに思わずニンマリ! ママと息子のお風呂事情!

2014年11月03日 (月)
公式ツイッター @web_tokudane

今時のママと息子は いったい何歳まで一緒にお風呂に入るものなのか?
今年9月発表の調査によると、男の子が親と入浴するのは小学3年までが最多で24%。 さらに6年生でも15%が一緒に入っているというんです。
みなさんは この結果について早い・遅い どう思いますか?

とくダネ!で、ある家庭のお風呂の様子をウォッチングしました。
36歳の母親、中学3年生の長女と小学6年生の長男の3人暮らし。
先にお風呂に向かった母に呼ばれお風呂に行った長男。
お風呂では何を話しているのでしょうか?

母「かゆいところはないですか?」(息子の髪を洗う母親)
子「きついね、この(風呂の)中」(息子から話しかける)
母「中学さ部活どうするか決めないと」(今後の進路について)
子「決めました…」 ※抜粋

母は息子と中でコミュニケーションをとっていました。

そこで今度は、小学4年以上の仲良し男子4人組に、今 誰とお風呂に入っているか聞いてみました。
すると「弟と」と書いた子を抜かして全員「1人」。
え〜本当? さっきの調査と違い過ぎるぞ…
と疑いの目で見るとどうも様子がおかしい。
突っ込んで聞くと、実は1人は「今もママと一緒」
もう1人は「夏休みまでママと一緒」
最後の1人は「3日前までママと一緒」…
ちょっと母親と風呂に入ることを公表することに恥ずかしさがあるみたいです。
その子供たちの反応にスタジオも大笑い。

梅津「データによると、お母さんと一緒にお風呂に入るケースは4年生ぐらいを境に5割切るようです」
と切り出した梅津アナには小3の息子がいます。
このテーマについて、テレビで話していいか聞いてみると はじめはOK!
ところが、しばらくすると友達への影響とか色々考えたのか「それだけはやめてくれ」と言われたそうです。

小倉「“それだけはやめてくれ”と言ったってことは 一緒に…」
梅津「まあまあまあ!」

男の子の微妙な気持ちで とくダネ!は、暖かい笑いに包まれたのでした。」


キーワード: おもしろネタ
  • 出演者コメント(0)
  • Twitter
  • Facebook
コメントを投稿する
このページのトップへ