9月10日放送の第10話に超特急が出演!憧れの北川景子さんと初共演で…!?

いよいよ物語も佳境を迎えた『探偵の探偵』の第10話(9月10日放送)に、主題歌「Beautiful Chaser」を担当する超特急の、“神秘”担当の2号車カイ、“筋肉”担当の4号車タクヤ、“元気”担当の6号車ユースケが出演することが決まりました。超特急がドラマに出演するのは、2015年4月期水曜10時ドラマ『心がポキッとね』以来2度目ですが、彼らの事務所の先輩である北川景子さんと共演するのは初めてのこととなります。北川さんを「憧れの存在」とリスペクトするメンバーたちは、一体どんな役で出演するのでしょうか。北川さん演じる玲奈が追う「死神」に関係する人物なのか、あるいは彼ら自身が死神なのか、加速する物語の展開とともにご注目ください!

2号車・神秘担当・カイさんのコメント

事務所の大先輩、北川さんが主演されていて僕らが主題歌を歌わせていただいているドラマに出演できて、すごく光栄です。いつか、僕たち自身も成長した時に、北川さんとお芝居でまた共演できるように、頑張りたいと思います。

自らの演技を自己採点すると?
バイクにまたがるシーンだったんですが、僕はまたがった経験がなかったので…。でも、90〜100点ですね(笑)。

4号車・筋肉担当・タクヤさんのコメント

北川景子さんと共演できてすごく光栄でした。今までテレビを通して見ていた方と共演できるなんて…。(北川さんは)カットがかかるとクールな印象で、役に入り込んでいるなっていうのが伝わってきて、短時間でしたけど、すごく勉強になりました。後輩として、もっと頼もしくなれるように、これからも頑張っていきたいと思います。

自らの演技を自己採点すると?
真剣さを追求したんですけど…10点くらいですね(笑)。

6号車・元気担当・ユースケさんのコメント

北川景子さんと同じ画面に映ることができて本当に幸せでした。前日からすごく緊張してました。「え、何をやるの?」って(笑)。不安もあったんですけど、本番を迎えると、本当にあっという間に終わってしまいました。楽しい時間というのは“ちょっと”に感じますね。お芝居は新鮮な気持ちでやれました。

自らの演技を自己採点すると?
自分の号車番号6にちなんで666点です! あっ、10000点中の666点です(笑)。

〜超特急について〜

ダンスミュージックをベースにした楽曲とフォーメーションダンスを取り入れたパフォーマンスで観客を魅了する、メインダンサーの、カイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)、ユースケ(6号車)、バックボーカルの、コーイチ(1号車)、タカシ(7号車)からなる7人組。2011年12月25日に結成し、2012年6月10日にシングル「TRAIN」でCDデビュー。これまでにシングル9枚を発表し、昨年12月3日にはファーストアルバム『RING』をリリース。アルバム&シングルの8作品が、オリコンウィークリーチャート連続TOP10入りを果たす。本ドラマの主題歌「Beautiful Chaser」は、彼らの10枚目のシングル。


投稿時刻 :14:05:00

コメント




コメントを投稿


 


名前
コメント
 
 プレビューする

 
 

投稿されたコメントはエントリー投稿者が承認するまで表示されません。