完成披露試写会レポート!

7月9日(木)の放送開始まで1週間となったこの日、お台場の某所にて、『探偵の探偵』の完成披露試写会が行われ、主演の北川景子さんを始め、川口春奈さん三浦貴大さんDEAN FUJIOKAさんユースケ・サンタマリアさん井浦新さん、ドラマの主題歌「Beautiful Chaser」を歌い、PR大使を務める超特急が登壇しました。

最初に登場したのは、超特急(写真左から/コーイチ、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ)の7人。「Beautiful Chaser」は、世界的ギタリストのマーティー・フリードマンさんをフィーチャーし、歌詞の内容がドラマにもリンクする超特急史上もっともハードでクールな楽曲になっていると説明。さらに、PR大使として、ドラマの人気を広めていくことを約束しました。

超特急のみなさんが会場を盛り上げてくれたところで、キャスト6人が客席を通って登壇。客席から大きな歓声が上がります。そして、司会者から「アクションがすごかった」と第一話の感想を言われた“探偵を追及する”探偵・玲奈役の北川景子さんは、「撮影に入る1ヵ月半くらい前から、先生についていただいてキックボクシングの練習をしてきました。すでに、この中の役者さんの誰かと殴り合いのシーンも撮影しましたし、本気でやっています!」と自信をのぞかせました。その北川さんとバディを組む新人探偵・琴葉役の川口春奈さんは、「北川さんが、凛としてクールというイメージとは違い、とてもきめ細かい気遣いをしてくださる方で、日々楽しく撮影を進めています。撮影の合間では、写真を撮ったり、ガールズトークをして盛り上がっています(笑)」と、エピソードを披露。刑事・窪塚役を演じる三浦貴大さんは「ここに並んでいるなかで、僕だけが探偵ではなく、刑事役です。作品のいいアクセントになれれば、と思っているのですが、現場でここのみなさんとご一緒する機会が少ないのが、ちょっと残念です」と心情を話しました。

また、『探偵の探偵』で日本の連続ドラマデビューを飾るDEAN FUJIOKAさんは、「僕が演じるのは、(玲奈や琴葉とは違う)普通の探偵です。原作が面白く、アクションも魅力のひとつで、玲奈がどうなっていくのかも今後の見どころ。(自分が演じる)桐嶋もアクションを頑張るのでよろしくお願いします!」とさわやかにコメント。今まで香港などで仕事をしてきたDEANさんは、4ヵ国語(日本語・英語・中国語・インドネシア語)が堪能だということが紹介されると、客席から驚きの声がもれました。同じ探偵でも玲奈と対立する阿比留役を演じるユースケ・サンタマリアさんは、「私は謎の探偵役をやっています。敵か、味方か、正義なのかよく分からない謎の探偵です。今回、ハードボイルドでシリアスな話なので、ちょっとスパイスがあったらいいな。そして『それは俺がやるしかない!』と。いろいろなエッセンスをふりかけています」と、役どころについてコメント。最後に、玲奈、琴葉、桐嶋が所属する探偵事務所の社長・須磨役を演じる井浦 新さんは、「昭和に生まれた男として、探偵役に憧れがあったので、出演の話をもらった時は本当にうれしかったです。でも、自分の思っていた“虫メガネを使った探偵もの”からは、だいぶ進化していました(笑)。須磨が社長を務める『スマ・リサーチ社』にも最新鋭の設備が揃っていますから」と、探偵役に憧れていたことを明かしました。

次に、記者の方から「女性同士でバディを組む北川さんと川口さんに、この日、決勝進出を決めた“なでしこジャパン”のみなさんにエールを」というお願いがされました。北川さんは「私たちは探偵として戦っていますけど、今回、こういうドラマをやって思うのが、戦う女性、強い女性がいたっていいじゃないか、ということ。なでしこのみなさんも、すごくタフでカッコいい。日本全国の女性が憧れる存在だと思いますので、最後までこの勢いで頑張っていただきたいなと思います!」と、川口さんは、「私もサッカーが大好きなので、今朝はすごくうれしかったです。女性の強さみたいなものが伝わってきて感化されております。やっぱりカッコいい!」とコメントしました。

さらに、これまでの撮影での印象的なエピソードを聞かれ、北川さんは「説明ゼリフとか、笑わないとか、大変なことはいろいろあるのですが、やはりアクションが一番大変で。でも、やり終わったあとに達成感や充実感を得られるので、それぞれのシーンが心に残っています。普段は、女優なので髪の毛の一本も乱れないようきれいにしなければいけないことが多いのですが、今回は逆に自分で髪の毛をグシャグシャにしたり、血糊を付けたり、土を付けたり、いかに『自然に汚れられるか』ということをテーマにやっている、その“汚しメイク”がすごく楽しくて。特に、4話ではとても汚くなっているので、そこを早くお見せしたいな、と思っています(笑)」と撮影の裏話を、とびっきりの笑顔で話してくれました。

最後に、北川さんが「今日の舞台挨拶は和やかでしたが、作品はとてもハラハラドキドキするサスペンスになっています。しかも、昨今珍しい一話完結ではない最終話まで、見ていただかないと誰が悪なのかも分からないですし、私(玲奈)が追い続ける悪徳探偵にたどり着くのかどうかも分からないというような、最後まで二転三転していくドラマだと思います。ぜひ、第一話をご覧いただき、最終話までこのドラマを愛して応援していただければうれしいです。最後までキャストスタッフ一丸となって尽力していきたいと思います。ありがとうございました!」と力強くコメント。終始なごやかで笑いの絶えない完成披露試写会を締めくくりました。


投稿時刻 :23:30:00

コメント




コメントを投稿


 


名前
コメント
 
 プレビューする

 
 

投稿されたコメントはエントリー投稿者が承認するまで表示されません。