主題歌は、史上初!メインダンサー&バックボーカルグループで人気急上昇中の超特急に決定!

(後列左から:ユースケ/コーイチ/タカシ/ユーキ / 前列左から:リョウガ/タクヤ/カイ)

北川景子さん主演のフジテレビ7月期木曜劇場『探偵の探偵』の主題歌に、人気急上昇中のメインダンサー&バックボーカルグループの超特急が決定しました!

6月10日(水)、Zepp Tokyoで開催された『HMV25周年×超特急3周年記念スペシャルライブ“君の笑顔が終着駅”』のステージ中に、彼らの事務所の先輩である北川景子さんがスクリーンに登場。後輩の超特急の3周年を祝うメッセージを贈るとともに、『探偵の探偵』の主題歌に超特急が決まったことを発表! メンバーが驚きと戸惑いを見せる中、さらに、同ドラマの渡辺恒也プロデューサーが登壇。超特急を、ドラマを盛り上げるための「PR大使」に任命しました。フレッシュな7人組が、主題歌でドラマを盛り上げるとともに、どんなPR活動を見せてくれるのか、どうぞご期待ください! また、2015年12月23日(水・祝)・24日(木)に代々木第一体育館での単独ライブの開催が決まったことも発表されました。

超特急 3号車・ガリガリ担当・リョウガさんのコメント

なんと!ドラマ『探偵の探偵』の主題歌を超特急が務めさせていただくということで…ドラマの主題歌を通して、また新しい超特急を魅せていけたらなと思います!!PR大使も全うし、超特急はPR大使にも化けられるということを証明したいと思います!!!

北川景子さんのコメント

ドラマの世界観にあった、格好いい主題歌になることをとてもたのしみにしています!

プロデュース・渡辺恒也(フジテレビドラマ制作センター)

文字通り“超特急”な活躍を見せる彼らの曲が、ドラマの疾走感にさらなる加速を与えてくれると期待しています。ハードでダークなドラマの世界観にあった新曲で、今までにない新しい超特急の魅力を見せてもらいたいです。

〜超特急について〜

史上初のメインダンサー&バックボーカルグループ、超特急。多彩なジャンルを織り交ぜたダンスを踊るメインダンサーの、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、甘く伸びやかな歌声でダンサーを支えるバックボーカルの、コーイチ、タカシからなる7人組。2011年12月25日に結成し、2012年6月10日にシングル「TRAIN」でCDデビュー。これまでにシングル8枚(ウルトラ超特急名義の限定盤を含めると9枚)を発表し、昨年12月3日にはファーストアルバム『RING』をリリース。2013年6月5日に発表した「Bloody Night」以降の全7作品が、オリコンウィークリーチャート連続TOP10入りを果たす。
超特急のライブは、7人のアツいパフォーマンスと、8号車(=ファン愛称)が一体となって作り出す熱量が強力。彼らは、そのライブ力で、日本青年館公演、全国Zeppツアーなど着実に動員を伸ばしてきた。そして、昨年12月25日にアジア最大級のコンサートホール・東京国際フォーラム ホールAで開催された、結成3周年ワンマンライブは、チケット発売開始5分で完売。今年春の東名阪ホールツアーも各公演ソールドアウトし、NHKホールでの2公演は大熱狂のライブとなった。“全国開通”(全47都道府県制覇)を目指しながら、6月6〜7日にはインドネシア・ジャカルタのイベントに出演し、“海外初開通”を達成。
超特急は音楽の世界だけにとどまらず、活躍のフィールドを拡大中。6月10日放送のフジテレビ系水曜10時ドラマ『心がポキッとね』の最終回にゲスト出演。さらには、超特急の初主演映画『サイドライン』が今秋公開決定と、結成3周年を経て超特急のスピードはますます加速している。


投稿時刻 :21:30:00

コメント




コメントを投稿


 


名前
コメント
 
 プレビューする

 
 

投稿されたコメントはエントリー投稿者が承認するまで表示されません。