タビノイロ。〜旅美人への手紙〜

#12 大間町
2010年12月28日 放送


辻元舞/つじもと まい

生年月日:1987年2月6日  出身:京都府
星座:みずがめ座  趣味:ダンス・料理  特技:ダンス
 



拝啓、旅美人さま。
こちらは、脂がのっています。



対岸の北海道まで20キロもない、
下北半島最北端に大間はあります。
そうです。マグロ魚で有名な大間です。
町はまさにマグロ一色。









寒い季節の荒れた海で獲れるマグロほど、
もっとも高値で取引されるのです。
だから地元の漁師さんにとっては、
これからが勝負の季節。
街は静かでも、
海の上では熱い闘いが
繰り広げられているんです。





「銀鼠(ぎんねず)色の奇跡」






大間のマグロがなぜ
あんなに高価かというと、
大間は太平洋と日本海、
両方からマグロがやってくる
奇跡の場所だから。



ちなみに、日本海側からあがってきた
マグロの方が脂がのっていておいしいんですよ。
ぜひ、味わってみてください。






















銀鼠(ぎんねず)
銀は独特の銀光沢をもっているが、色名としての銀鼠は光沢は別にして、
銀は明るい色の形容であるから、明るいグレイをいう。
英名ではシルバーグレイ(silver gray)である。
※DIC株式会社が著作権を持っている「DIC COLOR GUIDE 日本の伝統色」からの抜粋。




【長宝丸】 
▼問い合わせ
長宝丸:青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道22−6 TEL:0175−37−5268 
▼アクセス
東京駅から東北新幹線「はやて」で新青森駅へ。
新青森駅からリゾートあすなろで下北駅。下北駅から車で60分。

カテゴリー: 辻元舞/つじもとまい

<<  1  2  3  >>