JYさんが最終回に!

2016.09.18
主題歌大ヒット!
JYさんが最終回にカメオ出演!

9月19日(月)にいよいよ迎える最終回に、主題歌『好きな人がいること』を担当する歌手で女優の
JYさん(知英)が登場することとなりました。
iTunesなど、配信チャートで12冠を達成し、8月末に満を持してCD発売された『好きな人がいること』は、Billboard JAPAN HOT 100で3位を記録。蜷川実花さんが手掛けたMVが1,323万(9月16日現在)という脅威の再生数を叩き出していることも話題となっています。
そして、ドラマや映画で女優としても活躍してきたJYさん。映画『暗殺教室』シリーズで、イリーナ・イエラビッチというセクシーな金髪美女の殺し屋役で強い印象を残したかと思えば、映画『片思いスパイラル』ではイケメン性同一性障害役を好演、さらにこの秋にはブロードウェイミュージカル『スウィート・チャリティ』でキュートなダンサー役での主演を控えるなど、多彩な顔を持ち合わせています。実は、女優の知英さんJYさんだということに気付いていなかった人も多く、今回、“JY=知英”だと知った視聴者たちから大きな反響も呼んでいます。
そんな人気と実力を兼ね備えたJYさんが『好きな人がいること』最終回で演じるのは、吉岡純という名の22歳の女性。「好きじゃなくなった」という夏向(山ア賢人)の言葉にショックを受けていた美咲(桐谷美玲)でしたが、ダイニングアウトの成功でその腕を認められ、パティシエとしての自負も取り戻し、そのままずっと『Sea Sons』で働くつもりでいました。そんな美咲の前に、夏向が新しくパティシエを雇うことにしたと言って、一人の女性パティシエ・吉岡純が面接にやってくるのです。
『Sea Sons』に住み込みで働き、ようやく柴崎家の一員となったひと夏の終わり、なぜか急変してしまった夏向との関係性…。そんな中、JYさん演じる新しいパティシエ・吉岡純の存在は美咲に、大きく揺さぶりをかける存在となるのです。ちなみに、吉岡純という名前はJYさんのイニシャルから命名されたということで、本人もお気に入りの名前だそうです。
『好きな人がいること』最終回9月19日(月)午後9時から!
恋に仕事に駆け抜けたヒロインの、甘くて切ないひと夏の物語もいよいよ終焉です。
どうぞお見逃しなく!!

JYさんコメント
Q・出演が決まった際の気持ちを聞かせて下さい。
「いち視聴者としてドラマのファンだったので本当にうれしかったです。実は密かに出れたらいいな! とずっと思っていたので」
Q・撮影をしてみて、いかがでしたか?
「台本の出演者のところに“JY”と書いてあるのを見てなんだか不思議な感覚だったのですが、撮影しているときも不思議な感覚でした!」
Q・撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
「美玲さんはじめ、みなさんとても優しくて緊張を解いていただきました。メイクをしているときも、後ろで山?さんと野村さんがJYの歌を歌ってくださり(笑)。本当にみなさん仲がいいんだなと思いました。もっと皆さんと一緒にいたかったです」
Q・放送を楽しみにしているみなさんにメッセージをお願い致します。
「自分の楽曲が月9の主題歌というだけでも感激でしたが、なんとドラマ部分にも出演することになりました。夢のようです! ドラマはもちろんのこと、女優としての知英も、歌手としてのJYも皆さんに堪能していただければ幸いです。」

藤野良太プロデューサー
「主題歌を制作する過程の、JYさんとの何気ない会話がきっかけとなり、今回最終話に出演していただくことが決定しました。歌手のJYさんが歌う“好きな人がいること”は多くの方々に記憶される曲となりましたが、女優としてのJY(知英)さんもドラマを見て下さる方の心に残る演技をしていただけたと確信しております。“好きな人がいること”はいよいよ最終回。“好きな人がいると、世界が変わって見えますよ”という言葉からはじまった美咲のひと夏の物語もついに終わりを迎えます。人に恋をすることの意味を知った美咲がどのような決断をするのか? 美咲と夏向の恋がどうなるのか? 最後まで見守っていただければと思います」

 

クランクアップ!

2016.09.17
ついにスキコト4人が
クランクアップ!

先日『好きな人がいること』がついにオールアップを迎えました。
オールアップの前夜、まずは一足お先に、夏向役の
山ア賢人さんがクランクアップ。

 
この夏、たくさんのシーンを一緒に作ってきた主演の
桐谷美玲さんに見守られ、そして撮影がないにも関わらず弟のためにわざわざかけつけてくれた千秋こと
三浦翔平さんから花束を受け取った山アさん
「この夏、本当に“楽しい”につきました! なによりも、このスタッフ、キャストの皆さんと出会えたことが僕の財産となっています。最高の夏でした。ありがとうございました!」
とコメント。
最後に桐谷さんとがっつり握手をしてお別れしていました。
ところがその翌日、いよいよ桐谷さん、三浦さん、野村周平さんがクランクアップというタイミングで、
やってきたのがクランクアップしたはずの山アさん
出演はもうないので、急きょADに就任、スタッフとして三人の最後のシーンに参加する、というハプニングが発生しました。思い出深い湘南のロケ地で、最後のカットに挑んだ4人。ひと夏の終わりの寂しさをまといながらも、金井監督の大きな「OK!」の声で、ついにオールアップ!
藤野プロデューサーから花束を受け取った野村さん
「いろいろなことがありましたが、この月9で色んな人と出会えて、本当に楽しい三ヶ月でした。ありがとうございました!」
とコメント。

 
山アさんから花束を受け取った三浦さん
「クランクインが6月上旬、僕の28歳の1発目がこのスキコトで、本当に良かったです。最高の作品にめぐりあえて幸せでした」
とコメント。

 
そして、ラスト金井監督から花束を受け取った桐谷さんは
「思い返すと、波にのまれるところからクランクインし、本当に色んなことがあって、ブヨに刺されたり怪我をしたりもしましたが、本当に楽しかったです。皆さんのおかげで、ちょっとありえないくらい最高に楽しい夏でした。ありがとうございました」
とコメントしました。

 
最後にみんなで祝杯の乾杯をして、最終回の成功を祈りました。
本当に名残惜しいオールアップとなりました。
現在、絶賛編集中の『好きな人がいること』最終回9月19日(月)午後9時から。
恋に仕事に駆け抜けたヒロインの、甘くて切ないひと夏の物語もいよいよ終焉です!
どうぞお見逃しなく‼︎
 

桐谷さん&山アさんが!

2016.09.12
桐谷美玲さん&山ア賢人さん、
必聴!リアルタイム副音声‼︎

前週放送の第8話放送では、美咲(桐谷美玲)と夏向(山ア賢人)の“きゅうり間接キス”や千秋(三浦翔平)の“バックハグ”などのドキドキシーンが満載たった『好きな人がいること』。
本日12日放送の第9話では、新たな三角関係の展開が待ち受けていそうです。そんな波乱の第9話をさらに盛り上げるべく、副音声企画が再び決定!
ついに桐谷さん山アさんが登場することになりました。藤野良太プロデューサーと三人で、第9話の副音声に初挑戦します。
美咲と夏向を演じてきた二人だからこそ話せる名シーンの裏側や、深夜に何度も走ったというヒロイン、桐谷さんの過酷な撮影の様子、ちょうどクライマックス・シーンを撮影した日に誕生日を迎えた山アさんのエピソードなど、リアルタイムでしか聞けない裏話が盛りだくさん! まじめに副音声をやると宣言して臨んだ二人でしたが、すぐに夫婦漫才のような爆笑トークに転じてしまう様子からも、楽しい撮影現場の様子がうかがえる副音声です。
桐谷さん&山アさんと一緒にドキドキしながらオンエアを見る貴重なチャンス! 
今夜、9月12日(月)午後9時、絶対に見逃せない第9話をお楽しみに!

 

台湾で特別番外編の制作が決定!

2016.09.01
アジア全域でも人気沸騰中の
“スキコト”
台湾で特別番外編の制作が決定!
三男・冬真役の野村周平さんが
台湾の豪華俳優陣と共演!

『好きな人がいること』は、日本のみならず、韓国、香港、そして東南アジア各国と海外でも放送され、熱狂的な人気を集めています。このたび、そんな本作の特別番外編が台湾で制作されることが決定しました。『心有所屬』(日本語タイトルは『好きな人がいること in台湾』仮題)と題されたこの特別番外編は、フジテレビと台湾のヒットメーカー・コミックプロダクションが共同で制作、オール台湾ロケで撮影されます。
9月1日(木)に台湾で開局する放送プラットフォームWAKUWAKU JAPANの開局記念企画として、『好きな人がいること』本編と合わせて放送されるほか、日本でもFOD(フジテレビ・オンデマンド)にて11月中旬から独占先行配信される予定です。
主演は、柴崎三兄弟の三男・冬真を演じている人気俳優、
野村周平さん。中国語も堪能な野村さんが、同じ冬真役で参戦し、台湾のスターたちと新たな『好きな人がいること』の魅力を作り上げます。
また、野村さんと共演する台湾俳優陣にも豪華な顔ぶれが集結。
淡い恋に揺れる主人公フェイを演じるのは、
文雨非(ウェン・ユーフェイ)さん。その特徴ある美しさと優れた演技力で台湾のみならず、中国でも人気が高い中国圏アジアを代表するトップ女優のひとりです。
そして、フェイに恋心を寄せる青年テツを演じるのは、台湾の大人気アイドルグループ『SpeXial』のメンバー、
Teddy(テディ)さん。ハーフのようなマスクと天真爛漫な笑顔を持ちながら、癒し系男子から悪役までこなし、俳優としてもその演技力が高い評価を得ています。
その他、フェイの親友ルルには台湾女性アイドルグループ『A'N'D』メンバー
雨婷(ユーティン)さん。さらに、フェイが恋心を寄せるレストランオーナーのトニーを、若手実力派の
邱昊奇(チウ・ハオチー)さんが演じるなど、台湾の豪華人気スターが一堂に会することとなりました。
『好きな人がいること』が台湾にも進出!
いよいよ最終章に入り、俄然盛り上がりをみせる本作と合わせて、こちらの特別番外編にもぜひご注目ください!

(特別番外編あらすじ)
舞台は台湾の海辺の街。レストランでウェイトレスとして働くフェイは、オーナーシェフのトニーに淡い恋心を抱く、ごく普通の女の子。仕事仲間のテツや、親友ルルらと楽しい夏を過ごしていたが、ある日、海辺で一人の日本人と出会う。BMXに乗ったその青年・柴崎冬真は、いきなりフェイに恋の告白!! 突然の展開に面食らうフェイだったが…。
野村周平さんコメント
「台湾のファンの皆さんにも見ていただけるということで精一杯頑張ります。
絶対良い作品にしますので期待していてください!」

久保田哲史プロデューサー
「日本の“月9”が海を越えてアジアで展開し、更に世界観を広げていく。国境を越え言葉を越えた、新しい“ドラマの潮流”にご期待ください」
藤野良太プロデューサー
「台湾はこれまでの仕事でもご縁がある国で、とても身近に感じてきました。だからこそ台湾で本作品を制作できること大変嬉しく感じております。このドラマが日本と台湾をつなぐ架け橋の一助となれたら制作者としてこんなにうれしいことはありません」

 

JYさん(=知英)が表敬訪問

2016.08.29
JYさん(=知英)が
ドラマのスタジオを表敬訪問

先行フル配信した新曲『好きな人がいること』が12冠達成という偉業を成し遂げたことでも話題のJYさん(=知英)が、8月31日(水)のCD発売を記念して、『好きな人がいること』の撮影現場に表敬訪問を行いました。
今夜29日(月)夜9時には第7話が放送されますが、その7話の撮影が行われていたこの日、現場のスタジオを訪れた
JYさんは、主演の桐谷美玲さんほか、三浦翔平さん、菜々緒さん、浜野謙太さん、佐野ひな子さんらキャストがそろうサーフショップ『LEG END』のセット入り口から、まるで本当のお客さんのように入店、出演者を驚かせました。少し緊張気味に自己紹介したJYさんですが、あたたかく迎えてくれたキャスト一同に、
「みなさん撮影で大変だと思いますけれど、頑張って下さい」
と労いの声をかけました。
始終和やかな雰囲気で表敬訪問は終了しましたが、終了後も
JYさん桐谷さんと女子トークに花を咲かせました。
主題歌の感想を聞かれた桐谷さんが、
「本当に可愛い曲で、ドラマにぴったり合っていて、みんな現場で歌っています」
と答え、
「特にキャストの中だと誰が1番歌っていますか?」
との質問に、
「夏向です。山ア賢人くんですね。歌っているだけじゃなく踊っています」
と言う桐谷さん
JYさん
「そう言えば、前にお会いした時も山アさんが踊ってくださいました」
と、先月、主題歌を初披露した『2016 FNSうたの夏まつり〜海の日スペシャル〜』で
桐谷さん山アさんが応援に駆けつけた際の様子などを語りました。
ドラマの撮影現場内でも主題歌『好きな人がいること』が出演者を中心に愛されていることを知り、
大喜びのJYさん
ドラマの初回放送では、主題歌が初めて流れた瞬間、思わず自宅のテレビのボリュームを大きくして、飼っている2匹のネコをビックリさせてしまったとのこと。そして毎週、オンエアを見るたびに主人公の美咲に感情移入して、キュンキュンしながら見ているそうです。
また、印象に残っているシーンについて聞かれたJYさんは、夏向がボートで美咲を連れ出し、夕日の綺麗な岩場でほっぺたを触るシーンをあげました。ドラマのいちファンとして、この後の展開にも大いに期待していると言う
JYさんは、
「暑い中の撮影はたいへんだと思いますが、これからもキュンキュンさせてください」
と主演の桐谷さんを改めて奨励し、スタジオを後にしました。

スペシャル・ダイジェスト放送決定!

2016.08.26
『好きな人がいること』が待てないあなたへ!
スペシャル・ダイジェストを放送!

通称“スキコト”で親しまれている『好きな人がいること』。前回放送(第6話)で、飲食業界のカリスマ・東村了(吉田鋼太郎)から千秋(三浦翔平)がレストランを手放そうとしていると聞き、駆けつけた夏向と美咲(桐谷美玲)が、レストラン事業譲渡契約書にサインしようとしている千秋を発見。どういうことかと問い詰める夏向に、三男の冬真(野村周平)が「俺と兄ちゃんの本当の兄弟じゃなかったんだよ、夏向は」と衝撃の真実を明かしました。さらにエンディングは、海を眺める4人の背中から夏向の姿だけが消えるという驚きの映像で幕が閉じるという先の読めないシリアスな新展開に「え、どうなるの?」、「夏向が消えた!」、「美咲ちゃん、助けてあげて!」、「次の放送が待ちきれない!」と多くの反響が寄せられています。
そして、視聴者のみなさまに大きなどよめきを残した第6話放送から2週間、8月29日(月)の夜、いよいよ待ちに待った第7話が15分の特別拡大で放送されます。すでに解禁された7話予告動画では、美咲と夏向がいつもの湘南ではなく、広島は尾道の海を眺めているシーンなども差し込まれ、これまた怒濤の急展開が予想されます。
そんな中、8月27日(土)午前11時25分からスペシャル・ダイジェストの放送が決定しました。
題して『スキコト7話直前SP!! 15分拡大で送る怒涛の急展開!! 桐谷&山ア&三浦&野村に楽しむポイント聞いちゃいました!!』
“スキコト”出演者から
桐谷美玲さん、山ア賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんの4人が登場し、これまでの放送を振り返って選んだベストシーンを紹介。さらに最新話の見所をそれぞれが語り、待ちきれない第7話の放送を先取りしちゃいます。
ダイジェストのナレーションを担当するのは、波乱の展開のキーパソンとして登場する西島愛海役を演じる
大原櫻子さん。ミステリアスな存在だった愛海の物語が第7話でついに展開されますが、歌手としても不動の地位を築いている大原さんが、そのキュートな美声で“スキコト”の魅力をお伝えします。

さらに、翌日の8月28日(日)深夜27時15分〜27時55分には第6話の再放送も予定しています。
スペシャル・ダイジェスト『スキコト7話直前SP!! 15分拡大で送る怒涛の急展開!! 桐谷&山ア&三浦&野村に楽しむポイント聞いちゃいました!!』の放送は、
8月27日(土)午前11時25分から。
8月29日(月)午後9時から15分特別拡大でお送りする
『好きな人がいること』第7話と合わせて、お見逃しなく!
※ご覧の放送局によっては、ご視聴できない場合もございます。予めご了承ください。


 

第6話の副音声が決定!

2016.08.13
三浦翔平さん&
野村周平さんの
副音声が決定!!
兄弟ふたりと一緒に第6話を楽しもう!

第4話放送で行われた副音声企画では、野村周平さん浜野謙太さんマイアミDが本音トークをさく裂させ、大きな反響を呼びました、そこで、その貴重な出演者のウラ話が聞ける副音声企画が第6話の放送でも叶うことになりました。
8月15日(月)放送第6話の副音声に登場するのは、第5話でヒロインを思いっきりふったと話題の長男・千秋を演じる
三浦翔平さん
そして柴崎三兄弟の秘密の鍵を握っていく三男・冬真を演じる
野村周平さんの二人
日頃、撮影の合間にも本物の兄弟のような仲の良さをみせている二人が、波乱の展開を迎える第6話をリアルタイムに盛り上げます。果たしてどんな面白トークが展開されるのでしょう?
三浦さん野村さんと一緒にわいわい騒ぎながらオンエアを見る貴重な1時間が実現します!
見逃せないこのチャンス!
『好きな人がいること』第6話をお楽しみに!

新キャラ役で池端レイナさんが出演!

2016.08.11
新キャラに台湾の大スター、
池端レイナさんが決定!
日本のドラマ初出演!

新章突入ともいえる新たな展開を迎える第6話から、新キャラクター役で台湾で大活躍する女優、
池端レイナさんが出演することになりました! 池端さんは、現在、台湾の人気ドラマ『美好年代』で主演としてマドンナ役を演じていて、日本と台湾を行き来しながら、今回の月9出演を叶えたのです。
日台合作映画『一分間だけ』(2014年)の出演をきっかけに台湾に渡った池端さんは、バラエティー番組の総合司会や映画『THE BRIDE』に出演するなど、当地でトップスターとして活躍。モデルとしても台湾版『ViVi』で日本人初の単独表紙を飾り、『LEINA』名義でCDデビューも果たしています。
そんな池端さんが演じるのは大橋尚美という名の30歳のキャリアウーマン。柴崎家が経営するレストラン『Sea Sons』がコラボすることになる有名レストランの敏腕プロデューサーで、かつて夏向(山ア賢人)をシェフに誘ったことがあるほど、その腕を買っている…という設定です。一流パティシエになるという夢を持ち続ける美咲(桐谷美玲)にも、今後、大きな影響を与えていく存在となります。
池端レイナさんコメント
Q・出演が決まった際の気持ちを聞かせて下さい。
「月9に出るということは私の大きな目標だったので本当に感激です。出演が決まったと聞いたときは、感動のあまり泣いてしまいました。しかしプレッシャーが大きいです。素晴らしいキャスト、スタッフの皆さんにご迷惑おかけしないよう、一生懸命演じさせていただきたいと思います。台湾でもいまドラマで主演をやらせていただいているので、日本と台湾の両方で連ドラに出演できるという、私にとって本当に最高の夏になりました」
Q・このドラマの感想を教えてください。
「“ひと夏”という言葉がありますが、この言葉ってまるで魔法のような言葉だなと思います。まさにこのドラマも、ヒロインがひと夏の冒険を通して恋に仕事に自分と向き合いながら沢山の経験をしていくお話なのでぴったりだと思います。恋や仕事でうまくいかなくて悩んでいる人も、ひと夏の体験を通して成長し、自分の幸せが何なのかを見つけていくヒロインの姿に共感することができると思います。実は私も初めて台湾に行ったのが夏で、まさにひと夏の冒険をしたので、ドラマを見て共感するところがたくさんあります」
Q・ご自身の役をどのような人物と?
「この役には実際にモデルの方がいて、事前に資料や映像をみさせていただいたのですが、目標のために一直線で、絶対に妥協しない、成功のためにはどこにでも飛んでいくパワフルな本当にすてきな方です。実際にモデルとなった方は男性なのですが、大橋尚美は女性なので、女性が仕事で沢山の経験をしてきたからこそ出てくるオーラや強さをしっかりと演じ、ひとりの女性として憧れられるような女性を演じたいと思っています。そんなかっこいい方を演じる上で難しさもありますが、私も彼女のような女性になりたいと個人的に思いました。ちなみに台湾では今17歳の役を演じているので、30歳のキャリアウーマンと17歳の高校生役、そのギャップが大変です」
Q・撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
「日本のドラマの現場は慣れていなくて最初は緊張したのですが、皆さん明るく受け入れてくださって、とてもリラックスして演じることができました。素敵なキャスト、スタッフの皆さんだからこそ、この作品は本当に素敵な作品なんだなと、現場で改めて思いました。また、撮影の合間に桐谷さんと山?さんが話している様子が本当にかわいらしくて、夏の青春そのものだなと思いました」
Q・意気込など、放送を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願いします。
「この役のモデルとなった方が“人生の分かれ道に立つと、必要な環境に誰かが放り込んでくれる”とおっしゃっていて、まさにこのドラマのヒロインの運命そのものだと思いました。この先、美咲や夏向と仕事をする中で、大橋尚美がどのように関わってくるのかにも注目していただけたらうれしいです」

藤野良太プロデューサー
「大橋尚美という役は、当初から池端レイナさんをイメージしてキャラクターを膨らませていきました。昨年、池端さんとお会いする機会がありました。その時に感じた知的でスタイリッシュでありながらチャーミングな人柄と、何より日本とは違う環境に自ら飛び込み活躍されているそのバイタリティに感服しました。大橋尚美は世界でも注目されるプロフェッショナルなレストランプロデューサーであり、主人公・美咲の仕事面での成長に関わる登場人物です。池端さんは日本のドラマ出演はこの作品がデビューとなりますが、彼女であればその役柄を十二分に演じ切ってくださると確信しています」

新キャラ登場で先の見えない展開も待ち構え、ますます見逃せない
『好きな人がいること』第6話
8月15日(月)午後9時から放送。
お楽しみに‼︎

激アツ副音声ほかが緊急決定!

2016.07.29
野村周平さん、浜野謙太さん、
マイアミDが
男だけの真夏の激アツ副音声
などが緊急決定!!

 
ますます盛り上がりをみせる『好きな人がいること』。第4話では、それぞれの関係性を揺るがす急激な新展開が訪れそうです。バーベキューに花火大会と鮮やかな夏の風物詩を舞台に、衝撃の展開が待ち受ける第4話。このたびその第4話を盛り上げる二つの企画が決定しました!
まず、8月1日(月)放送の第4話オンエア中『緊急決定! 野村周平、浜野謙太、マイアミD、男だけの真夏の激アツ副音声!』と題した副音声を同時放送します。お調子者でプレイボーイの柴崎冬真を演じる野村周平さん、柴崎家の良き相談役ながら引っかき回すキーパーソン・日村信之を演じる浜野謙太さん。そして7月31日(日)深夜24時30分放送の『人生のパイセンTV』に向けて野村さんを取材してきたマイアミ・ケータこと萩原啓太ディレクターが集結! 4話オンエア中に裏トークを繰り広げます。自称“湘南のモテ男、冬真&日村”こと野村さん&浜野さん、そしてバラエティー界のチャラ男マイアミDによる、ドラマの枠を越えた“イケてる男たち”の真夏の激アツ副音声をストーリーと同時にお楽しみください。
さらに、7月30日(土)午後3時5分からは、『好きな人がいること』を振り返るダイジェスト版『入野自由が送る! 月9「好きな人がいること」ダイジェスト!』の放送も決定。第4話に出演する人気声優・入野自由さんによるナレーションで、第1話〜3話を新たな編集でまとめたスペシャルバージョンです! 惜しくもドラマを見逃してしまった人も、4話が待ちきれないスキコト・ファンにもお薦めの特別編!

早くも次の展開が気になると話題の『好きな人がいること』第4話は、8月1日(月)午後9時放送。副音声やダイジェストと合わせて、お見逃しなく!

※上記企画は、ご覧の放送局または受信機器によって、ご視聴、聴取できない場合がございます。予めご了承ください。

海の家とコラボ!

2016.07.16
『好きな人がいること』が
海の家『avex beach paradise』と
奇跡のコラボ!

7月15日(金)由比ヶ浜海水浴場の『avex beach paradise』のオープニングセレモニーに、同海の家とコラボレーションすることになった『好きな人がいること』から、浜野謙太さん、佐野ひなこさんが登場しました。『avex beach paradise』に入った佐野さんは、「すごいオシャレ! ごはんも和食・洋食とあって、海の家というより、カフェ&レストランみたい」と興奮気味に語りました。
 セレモニーでは『好きな人がいること』に出演できる『beach boy & girl コンテスト』の開催が発表されました。全国の『avex beach paradise』で働くスタッフ約100名が候補者となり、海の家利用者からの投票により男女各1名がグランプリに選ばれます。投票は7/15(金)より開始。グランプリは8/21(日)に本コンテスト公式サイトにて発表予定です。
早速『avex beach paradise』で働く美男美女が登壇すると、「あんまり、周りにいない人たちに囲まれてちょっと・・・」と困惑する浜野さんでしたが、タイプの女性が候補者の中にいたようで、「ちょっと、興奮してメガネ曇っちゃいました・・」と照れながら話し、ドラマで恋人役を演じる佐野さんから「あとで、シメときます」と突っ込まれて、会場の笑いを誘いました。
 
『avex beach paradise』概要はこちら、
●公式HP : http://avexbeachparadise.com/
(コピー&ペーストでご利用ください)
『beach boy & girlコンテスト』概要はこちら、
●公式サイト:http://contest.avexbeachparadise.com
(コピー&ペーストでご利用ください)

<<前のページへ   次のページへ>>