ひと足先にクランクイン!

2016.05.31
藤田ニコルさん、武田玲奈さん、井上苑子さんが出演する『好きな人がいること』スピンオフドラマ、『好きな人がいること〜サマサマキュンキュン大作戦〜』(FOD(フジテレビオンデマンド)にて配信)が、本編に先駆けてクランクインしました!
湘南に住む女子高生3人、藤田さん、武田さん、井上さんが、ビーチでおしゃべりに興ずるというドラマの内容だけに、クランクインはもちろんビーチ! サマービーチには、まだ少しだけ早い季節ではありますけど、出演者もスタッフもすでに気合が入りまくっていました。果たして、どんな仕上がりになるのか? は、ぜひ放送をお楽しみに!
 
クランクインコメント
藤田ニコルさん
「ドラマは見るもので、演技なんてずっと縁がないと思っていたんですが、やってみると演技ってこんなに楽しいんだって思いました。下手くそなんですけど、やり終えた時の達成感とか、みんなで頑張って作り上げている感じが素敵だなって…。みんなで夕日を見たときに泣きそうになってしまいました。れなれなも苑子ちゃんも同じ年ってことで、みんなで助け合って作っていくのが楽しいので、撮影が終わるのが寂しいなって思います。初めての演技なので、どうか優しく見守ってください」
武田玲奈さん
「すごく異色のメンバーで、最初は不安もあったんですけど、二人が同年代で、いつもの仕事の現場とはまったく違う感じで、友達感覚でお芝居ができて、新鮮で楽しかったです。夕日のシーンとか実際に感動してしまいました。思った以上に感動的な、いい青春な感じに仕上がっていると思います。たくさんの人に見てほしいなと思います」
井上苑子さん
「にこるんはモデルでタレントで、れなれなはモデルと女優さんをやっていて、私は音楽をやっている…そんな不思議な3人でやらせてもらって楽しいなと思います。私自身はめちゃくちゃ関西弁なので、セリフが標準語で書いてあるので難しいところもあるんですが、いい感じで撮影できているので、すごくいい作品になっていると思います。できあがりが楽しみです」

『好きな人がいること〜サマサマキュンキュン大作戦〜』
6月20日月曜12時より、
FOD(フジテレビオンデマンド)にて配信スタート(全3話)
※第1話のみ無料視聴できます。

飯豊まりえさんの出演が決定!

2016.05.27
ティーンズのカリスマモデル、
飯豊まりえさん出演決定!
野村周平さん演じるプレーボーイな
三男役を捕まえることはできる?

『好きな人がいること』に、飯豊まりえさんのレギュラー出演が決定しました。
飯豊さんが演じるのは、野村周平さん演じる柴崎家の三男・冬真の調理師学校の同級生、二宮風花(にのみや・ふうか)。学校をさぼってばかりいる冬真のことを心配しつつ、プレーボーイでお調子者の冬真に振り回されているという役どころです。柴崎三兄弟と一緒にひとつ屋根の下に住むこととなった櫻井美咲(桐谷美玲)とどのように関係していくのか? に、ご注目ください。

飯豊さんは、2008年ファッション雑誌『ニコプチ』にてモデルデビュー。その後、『ニコラ』、『セブンティーン』と専属モデルをつとめ、モデル界のエリート街道を進みます。2014年から『めざましテレビ』のイマドキガールとしても活躍して、ティーンからの圧倒的な人気を誇っています。また、女優として『世にも奇妙な物語』(2012年)や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2015年)、NHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)などの作品に多数出演し、6月18日公開の映画『MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜』でもヒロインに抜てきされるなど、ブレーク間近の若手女優として呼び声も高まっています。

飯豊まりえさんコメント
Q・出演が決まったと聞いて時の感想は、いかがでしたか?
「夏といったら胸キュンの月9、すてきな作品に私も携わるとこができること、とてもうれしく思っています! きゅんとしてもらえるような女の子を楽しく演じたいです!」
Q・共演者のみなさんについて?
「今回、初めてご一緒させていただく、桐谷美玲さんをはじめ豪華なキャストさんと共演できることがすごく楽しみです。プライベートでも仲良くさせていただいている大原櫻子ちゃんや佐野ひなこちゃんもいるので安心しています!」
Q・視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。
「この夏、『好きな人がいること』をみて一緒にキュンキュンしましょう! ぜひご覧ください」

藤野良太プロデューサー
「飯豊さんは4年前にドラマに出演していただいたことがあり、今回久しぶりに作品づくりをご一緒することになります。当時、14歳の時から天真爛漫(らんまん)な魅力と、どことなく影というか、切なさが同居している魅力ある女優さんだなと思っていました。18歳になり、女優として成長を続ける彼女は、今後間違いなくドラマや映画で大切なポジションを担っていく女優になって行くと思います。飯豊さんの魅力を引き出せるように制作陣一同頑張りたいと思います」

菜々緒さんが出演!

2016.05.26
月9初出演の菜々緒さん、
初めて本気で恋愛!
非悪女宣言で新キャラを目指す??

『好きな人がいること』に、月9初出演となる菜々緒さんがレギュラー出演することが決定しました。
菜々緒さんが演じるのは、桐谷美玲さん演じる主人公・櫻井美咲の初恋の人・柴崎千秋(三浦翔平)の大学時代の同級生で、ボストン帰りのピアニスト、高月楓(たかつき・かえで)。猪突猛進に突っ走っては空回りばかりしている美咲と比べ、ハイスペックな大人の女性で、「ただの友達だから」と言い張る千秋との関係が気になるところ…。
という役どころで、菜々緒さんとしては初めて月9王道ラブストーリーで“恋愛する役”に挑戦します。

2009年のモデル・デビュー後、すぐにバラエティー番組にひっぱりだことなった菜々緒さんは、2012年にドラマ『主に泣いてます』で主演に選ばれて以降、女優として数々のドラマや映画で存在感を示すようになります。中でも『ファースト・クラス』(2014年4月期、10月期)や映画『白ゆき姫殺人事件』(2014年)など多彩な作品でアクの強い悪女役を数多く演じ、唯一無二のポジジョンを築きあげてきました。昨年の『サイレーン』(10月期)では“史上最強の悪女として”強烈な印象を残したのも記憶に新しい彼女が、今回は“同性のヒロインですら憧れずにいられない心優しい理想の女性”を演じることに。夏のラブコメにふさわしい、さわやかな今作で、菜々緒さんの新たな魅力がどのように花開くかぜひご注目ください!

菜々緒さんコメント
Q・今回の出演を聞いて、いかがでしたか?
「(いろいろなドラマをやってきて)やっと月9に出させていただけるようになったんだなと思いました。率直に、すごくうれしかったです。月9のドラマは自分がテレビに出る前からいろいろ見ていたので。また、若いみなさまに負けないよう、お姉さんとして頑張っていかないといけないとも思っています。今回、私がやらせていただく役柄がお話の展開にとても重要な役柄なので、きちんと務められるよう頑張ります」
Q・ご家族には報告されましたか?
「情報解禁前なので誰にも言ってないですが、母だけには報告して、喜んでもらいました」
Q・今回の役どころは?
「恋愛ドラマは悪女役や変わった役などで出たことがありますが、自分がしっかり恋愛するドラマというのはおそらく初めてのことなので、探り探りにはなるかもしれしれないですが、新たな挑戦を楽しみにしています。ピアニストということで、自分とは離れた女性像なので、上品さを大切に丁寧に演じていきたいと思います。三浦さん演じる千秋との関係性や昔の生い立ちなどが、ドラマが展開するにつれて明らかになっていくので、楽しみにしていただければと思います」
Q・夏のドラマになりますが…。
「暑いのは苦手ですね。寒暖差がなければまだいいのですが・・・、頑張って耐えます! 夏ってあっという間に過ぎていく季節だと思うんです。その一瞬の、ひと夏の恋というのを味わいながら、楽しんで演じられたらと思います」
Q・共演者のみなさんは?
「このメンバーなら楽しい現場になりそうだなと率直に思いました。初めての方もいますが、共演したことがある方も多いので、とても心強いです」
Q・視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。
「私が出る時点で“悪女だろうな”と思われる方が多いと思うのですが、今回は違って、毎話毎話いろんな一面が出てくる人間味のある役で、自分でも本当に楽しみです。話を追うごとにいろいろと明らかになっていく高月楓という存在が、物語を刺激するいいスパイスとなれるよう頑張ります」

藤野良太プロデューサー
「高月楓という役は、菜々緒さんをイメージしてキャラクターを膨らませていきました。“もしご出演いただけなかったらどうしよう”と不安になる時もありましたが、思いがかない、菜々緒さんとご一緒できることになって、心からうれしく思います。菜々緒さんは、このドラマに最高のスパイスを加えてくださると確信しています」

豪華共演者が決定!

2016.05.12
大原櫻子さん&佐野ひなこさん、
キュートすぎる二人が参戦!
吉田鋼太郎さん、浜野謙太さんら
豪華共演者が決定!


『好きな人がいること』に大原櫻子さん、佐野ひなこさんら若手女優、
吉田鋼太郎さん、浜野謙太さんら個性派俳優が集結することが決定しました。
大原さんはメーンキャストの桐谷美玲さん山ア賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんすべてと共演歴があります。佐野さん野村さん以外の3人と共演済み。さらに大原さん佐野さんは、ともに『水球ヤンキース』(2014年・7月期)出身ということで、大原さんは「現場がどうなるか今から楽しみ」と語っています。
 
大原さんが演じるのは、桐谷さん演じるヒロイン櫻井美咲(さくらい・みさき)のバイト先のレストランにある日突然、やって来る女の子、西島愛海(にしじま・まなみ)。山アさん演じる柴崎夏向(しばさき・かなた)ら三兄弟たちに近寄り、何かを探ろうとするミステリアスな女性を演じます。
女優として、歌手として、マルチな活躍をする大原さんは、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年)の全国オーディションで5千人の中から選ばれ、デビュー。今回の月9出演は、ヒロインを熱演した土ドラ『水球ヤンキース』(2014年・7月期)、主人公の妹を演じた月9『恋仲』(2015年・7月期)に続く、3度目の夏ドラマ出演です。明るく元気なイメージで、ティーン女子がもっとも親近感を持つ存在として人気の大原さんが、新たな魅
力を開花させてくれるでしょう。

佐野さん演じる奥田実果子(おくだ・みかこ)は、海辺のサーフショップで働く夏向の同級生という設定。女優としてだけでなくモデルとしても大活躍する佐野さんは、若い女性の憧れの的として、絶大な支持を得ています。土ドラ『水球ヤンキース』(2014年・7月期)や『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(2015年・10月期)といった作品で存在感のある演技をみせましたが、今回は、一回り年上のサーフショップ・オーナー、日村信之(ひむら・のぶゆき)と付き合っているという設定で、美女と野獣さながら、年の差を吹き飛ばす典型的なバカップルを演じることになります。夏のビーチにぴったりの、キュートでちょっとコミカルな魅力にご注目ください。

一方、海辺のサーフショップを経営する日村信之を演じるのは、
浜野謙太さん。ミュージシャンとして『SAKEROCK』および『在日ファンク』で活躍し、ハマケンの愛称で親しまれていますが、2007年に俳優デビューして以来、話題の映画やドラマに多数出演し続けています。

さらに舞台中心のシェイクスピア俳優でありながら、最近は朝の連続テレビ小説『花子とアン』など大ヒットドラマでの怪演ぶりが話題の
吉田鋼太郎さんは、飲食業界のカリスマ的存在、東村了(ひがしむら・りょう)を演じます。全国に何店舗も店を持つ多角的経営の巨大外食チェーン企業を経営する権力者で、柴崎千秋(三浦翔平)ら兄弟が経営するレストランの買収計画をもくろむという設定。怪優・吉田さんが、ヒロイン美咲や兄弟たちをどのように追い詰めていくかも見所のひとつとなります。

キュートなヒロインと旬なイケメンたちによるドキドキの四角(よんかく)関係を大いにかき乱す豪華共演者の決定で、さらに期待が高まる『好きな人がいること』。
ぜひお見逃しなく!

大原櫻子さんコメント
Q・ドラマへの出演について。
「今回、お話をいただいて本当にうれしく思います。月9は『恋仲』に続いて2回目で、夏ということで恋の話だったりしますが、新しい大原櫻子を出していければと思いますので、楽しみにしていてください」
Q・桐谷さんの印象は?
「桐谷美玲さんとは以前ドラマでご一緒したことがあり、今回もご一緒できることになって、すごく楽しみです。桐谷さん演じる主人公は全国の女の子がきっと憧れる立場だと思うので、みなさん自分の身と重ねて胸キュンしていただけたらいいな、と思います」
Q・視聴者のみなさまへのメッセージ。
「ミステリアスな女の子という役柄で、難しいところもありますが、見ている人にとって“なに、この女の子!?”となるような、スパイスのような存在になれればいいなと思います。次の月9をせいいっぱい盛り上げていきたいと思いますので、ぜひ見てください」

佐野ひなこさんコメント
Q・ドラマへの出演について。
「月9は初めての出演となるのですが、夏の月9といえば、海だったり、恋愛だったり、小さい頃から見ていたので、私もわくわくして楽しみにしています。皆さん、ぜひ見てください」
Q・桐谷さんや共演のみなさんについて。
「今をときめく俳優さんたちが集結しているので、私自身ドキドキわくわくで、皆さんのお芝居を見られることが楽しみですし、視聴者の皆さんにとっても楽しみなポイントだと思います」
Q・視聴者のみなさまへのメッセージ。
「このドラマを通じて、“恋をしたい、恋っていいな”と感じてもらえたらと思います。私が演じるところはバカップルで、メロメロになる役なので、実際のカップルの皆さんにも憧れてもらえるよう、ラブラブぶりをアピールしていきたいと思います。がんばります」

吉田鋼太郎さんコメント
「周りの方々から、“とうとう月9ですか!?”と言われております。スタッフ、出演者の皆様と力を合わせて、“月9”の名に恥じない素晴らしいドラマにしたいと思っております!」

浜野謙太さんコメント
「月9に出演決定ということで野心に火がつきました。。頑張ります!
そして超素敵なみなさんとの共演。
燃えてきました!上り詰めます!
若輩者ですが何でも柔軟にーむしろ何かあったら言ってください、良いもの作りたいんですーできるよう励みます。よろしくお願いします!」

藤野良太プロデューサーコメント
「20歳を迎え、大人としての魅力が加わり、歌手として、女優としてより輝きを増した大原さん、夏の月9にぴったりの“日本一ビーチが似合う女性”である佐野さん、今最もキラキラした2人にご出演いただくことが決定しました。大原さん、佐野さんの魅力を最大限に引き出すキャラクターを演じていただこうと思っていますので、楽しみにしていて下さい。そして、吉田鋼太郎さん、浜野謙太さんという本当に豪華な方々にご出演いただくことも決定しました。お仕事をご一緒したいと切望していたお2人にドラマに参加いただくことになり、心からうれしく思っています。ドラマに最高のスパイスを加えていただけると確信しています」
大原櫻子さん、佐野ひなこさん独占インタビュー
(下の写真をクリックでスタート)


制作発表動画Part2〜4を公開

2016.05.10
制作発表動画Prat2〜4を公開しました。

Part2はこちらから(下の画像をクリックしてください)


Part3はこちらから(下の画像をクリックしてください)


Part4はこちらから(下の画像をクリックしてください)



 

制作発表動画Part1

2016.05.10
先日、WEB生配信で行われた制作発表の模様を、
アーカイブでお届けします。
Part1こちらから(下の画像をクリックしてください)

 

『好きな人がいること』 トピックス公開

2016.05.02
こちらでは『好きな人がいること』出演者情報や、番組からのお知らせを随時掲載いたします。
<<前のページへ   次のページへ>>