2009年の締めくくり方
有馬記念は、全日本フィギュア中継のため参戦かなわなかった。新春・金杯も別の仕事で行けません…そこで!故郷・福島会津にある公営競馬場外にやってきました。まっ、かる〜く三連単を当てておきましたが―?ではでは、よいお年を!!!


投稿:塩原恒夫 | 17:33 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
18時30分から『アンビリーバボー』生放送
ただいまヘリポートで待機中。番組開始の冒頭からリポート予定です。

近くを通るモノレールは行くひと来るひとでけっこう一杯。でもヘリコプターが格納されているこのあたりは、ホントーに静か。

でもまもなく、こちらもホットな生放送の渦の中へ。



…なんだかんだ慌ただしい年の瀬でした。

有馬記念が終わっても、女子サッカー・全日本選手権の取材@西が丘に森アナ福永アナとでかけたり、天皇杯準決勝でベガルタサポのひたむきな応援に圧倒されてきたり。

昨夜2年ぶりのニュース勤務中も、年明けのスポーツ物件のシフト繰りや、自分の取材&中継資料の段取りに追われ。最優秀3歳牡馬と4歳牡馬の投票をどうするかにも悩み。

んで今日に至る、と。

元日は当然国立で、男女決勝を朝から取材→そのあと日本代表取材も。

てなわけで、せっかく録画しといたフィギュアもスピードスケートも、まだじっくり見る余裕なし(:_;)。
年明けには、(著書も世に出したばかりの)アンちゃん=安藤幸代さん渾身の作品である、ゴルフドキュメントも放送あり。見なきゃ。

あと、南アフリカワールドカップイヤー突入ということで、サッカー特番も放送あります。お見逃しなく。



窓の外を見ると、北風が上空を浄めてくれたようで、夜空はとても澄み切っています。フライトが楽しみです。

こころあたたかな年越しを。

投稿:青嶋達也 | 17:12 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
有馬の枠順ではないですよ〜
全日本フィギュアの開会式が終わって、ドローの結果が出ました!5番滑走・村主、浅田・9番、鈴木と中野は同一組の16番・18番、安藤・28番滑走です。明日は、朝6時50分の練習から戦いは始まります!


投稿:塩原恒夫 | 16:45 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
イブは非公式で…
いよいよ明日開幕の全日本フィギュア!今日は非公式練習が、なみはやドームのリンクで行われました。練習料金の発生と曲かけ2分半限定のグループ練習ですが、去年の表彰台3人が同一組でリンクに登場〜久しぶりの浅田選手はフリーの曲で調整。内定している安藤選手はショートを、三大会連続五輪代表を狙う村主選手はフリーをそれぞれの思いとともに滑って過ごしました。はたしてドローはどうなるか!?決戦の週末が始まります〜


投稿:塩原恒夫 | 19:15 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
いよいよ全日本へ
なかなか他の仕事との兼ね合いで取材に動けなかったフィギュア…大一番にむけて、今朝は神宮のリンクを訪ねました。西野選手の取材ではありますが、リンクには、武田選手・去年の全日本Jr女王今井選手などが練習しています。グランプリファイナルJr優勝の村上選手とともに次のオリンピックの日本代表としての活躍が期待される西野選手は、今年海外を拠点に調整してきました。最終チェックは樋口コーチと行って、はたしてシニアの熾烈な戦いの中でどれだけ存在をアピールできるか〜週末がいろいろな意味で楽しみです!


投稿:塩原恒夫 | 09:19 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
日曜深夜は『FOOTBALLDX』
アナ★バン』のあともチャンネルはそのまま。月イチだけど、地上波に復活、サッカー専門濃厚番組。

先月は好視聴率感謝。それに気をよくして、今月はさらに濃ゆい。カビラ編集長相手に、「本田記者」のはじけっぷりも必聴♪ マルカトーレもタジタジ。


投稿:青嶋達也 | 15:02 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
ラモス監督生出演!
木曜夜9時『サッカー日本代表TV』。CS・フジテレビNEXTで生放送です(リピート放送あり)。

先月のビーチサッカーワールドカップ。世界の舞台で再び日本代表を指揮したラモス監督。優勝候補ポルトガルに大善戦の末、惜敗、ベスト8で終戦。しかし、例年以上のインパクトを残しました。なにしろフジテレビ地上波の情報番組がこぞって取り上げるほど。

現地ドバイで単身密着取材し続けたMディレクターたちの粘りが実り、このほどラモスさんの生スタジオ出演が実現しました。

采配の裏にあった思いは。満身創痍の戦いで見つけた輝きは。前園をメンバーに加えた狙いは。世界での手ごたえは。ビーチサッカー代表の展望は。そして、ラモスさん自身の今後の野望は。
先のビーチW杯で実況デビューを果たした、番組キャスター・渡辺カズアナが、松原渓ちゃんともども、さまざまなメッセージをひきだしてくれるはずです。

もちろんその他にも、日本代表にまつわる情報を詳しく網羅してお伝えする予定です。フル代表に、ユース・なでしこ・フットサル。月に一度、どこよりもディープな2時間、ぜひご覧ください。


投稿:青嶋達也 | 11:07 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
新フェアリー、ロシアへ行く

新体操のフェアリージャパン第6期メンバーが発表されました。

田中・遠藤の2選手は引き続き、6人が新たに選ばれ、新フェアリーをパチリ。
今年9月の三重での世界選手権で、メダルに届かなかった思いをぶつけます!

何と明日出発で、ロシア・サンクトペテルブルグでおよそ九ヶ月の強化合宿に入るとのこと。来年の世界選手権中継まで成長を見守ります。

投稿:塩原恒夫 | 17:05 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
bjリーグ行脚・長岡篇
今夜7時からBSフジでバスケ生中継。新潟×大阪。

たったいま、大阪の朝練取材を終えたところ。場内はすでにオレンジずくめ。
大阪側リポート担当の宮瀬アナと、アリーナそばのラーメン屋さんで昼食中♪ ピリ辛ネギみそで暖まりました。さあ、資料追い込まねば。

投稿:青嶋達也 | 12:34 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
J1最終節を前に・2
先週金曜日の話の続き。せっかく大阪に来たので、ガンバ大阪の練習も取材していくことに。
同じ大阪でも、南から北へ、地下鉄とモノレールを乗り継いでの縦断。

岡本太郎氏作の『太陽の塔』を横目に見ながら、慣れないと迷いまくるクラブハウスへの道(『よんとおりっ!』本田アナの記事参照)を、てくてくと。

練習グラウンドでは夕陽に照らされて、ハーフコート・ミニゴール、負けず嫌いで技自慢の13人対13人(西野監督を含む)が入り乱れてのミニゲーム。
どこのチームでも試合前日を中心によくやっている、リラックスと士気の高揚目的のメニュー。でもこのチームのそれは、ひときわレベルが高くて、見ていてほれぼれする。みんなレベルが高い。

それはそうと、いままでグラウンドの背後にそびえ立っていた、巨大観覧車が、ない(写真)。ひぇー。


さて、そんな前日調整を終えて、地元メディアの囲み取材も終わったあとの、西野監督としばしサシでの懇談。
思えば、96年アトランタ五輪日本代表監督、の前のアジア予選、の前のユース代表監督時代からのおつきあい。フジの中継にご登場いただいたことも。というわけで、つかの間の昔話に花が咲きました。
さらに長期政権の話、今季のリーグ逸冠の話、チーム作りの話、U17代表エース宇佐美ら若手の話、などなど。いろいろうかがえました(感謝)。


自転車で帰ろうとしていた宇佐美選手とも話が。U17W杯は「おもいっきりヘコミました」、と。スイス戦で2点先行時にはやはり「勝てると思いました。でも1点前半のうちに返されたあたりから、あれっ?て。…あのスイスが結局優勝するんですからね」。
同年代の世界のライバルとの戦いから、手ごたえも、悔しさも、足りなかったことの正体も、世界で勝つために必要なツボも、責任を果たすことの重さも、若い彼なりにしっかり肌で感じて帰ってきた様子。
ガンバでのポジション奪取へ、この日の練習もただ二人半袖シャツで奮闘(もうひとりは安田理)。独特のボールタッチはやはり目をひく。次へのチャレンジ、ここからが大事。ぜひ着実にがっつり伸びてほしいから。

投稿:青嶋達也 | 21:19 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録

<<  1  2  >>

戻る