【運命の第3戦】U17日本×メキシコ
FIFA U17ワールドカップ。金曜深夜(土曜早朝)に日本×メキシコ戦。地上波&フジテレビNEXTで生中継です。


2戦連続の惜敗。
とくにこないだのスイス戦は、相手DFの弱点を突きつづける戦法が奏功し、序盤に宮吉の2ゴールで先行! ただもうひと押しがなかなかとれず、とどめを刺しきれないうちに1点を奪われ、風向き急変。

後半は上空にわかに黒い雲がたれこめ、文字どおり風向き急変。強風、そして激しい雨。相手のメンバー交代もうまくはまり、ますます日本劣勢に。
取り返そうと中央突破を焦っては、ぶ厚いゾーンにひっかけられ、ロングボールを放り込まれ。そうなると、どうしてもサイズに劣るセンターバックだけに頼るのは、酷だ。で、次々失点。悪循環に。

終盤、劣勢の中で運動量の物足りなさが目立ってしまった宇佐美がベンチへ。でも、交代で入った宮市や幸野が効いて、小島の一矢報いるロスタイム弾につながった。往々にして、こういう1点が後々、得失点差などの際どい勝ち抜けに効いてくるものだ。


今日の3戦め、メキシコ戦を前にした池内監督の、選手たちへの言葉。
「調子がいい時は誰でもいいプレーができる。最悪の時にいかにみんながひとつになって踏ん張れるかだ!」

目下最下位、日本。今日の試合、引き分けでもチャレンジ終了。勝つしかない。しかも勝っても自力では突破が決められない苦しい立場。
ただし。こういう総当たりグループリーグのシチュエーションって、苦しかったり、しびれたりするのは、ライバルも同じ。今日日本と同時進行別会場の試合で、もしブラジルがスイスに負けると、日本の2位通過すら有り得る。
とはいえ、繰り返すけど、まずは日本が勝つのが大前提。
相手は前々回の世界王者。今年お互いすでに2戦しているけど、いずれもメキシコの勝ち。3日前ブラジルを下したメキシコは、今日も勝ちさえすれば自力で突破できる有利な立場。さあ今日は果たして?



『プラチナ世代』と期待の、伸び盛り日本代表の戦いは、今夜も地上波【全国ネット】生中継でお伝えします。

解説:山口素弘さん 実況:あおしま
地上波進行:渡辺和洋アナ&本田朋子アナ

CS・フジテレビNEXT生中継(こちらはリピート放送あり)。
実況は同じ山口&あおしまコンビで。
CS進行:小穴浩司アナ


投稿:青嶋達也 | 20:24 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
はじめての…
今日は、相川アナと月に一度の スカパー日本映画専門チャンネル番組紹介 収録の日。

毎回台場ロケがあるのですが、はじめて大観覧車に乗りました。

家族連れ・カップルの名所もあと少しでお別れらしいので、記念撮影しました〜

投稿:塩原恒夫 | 16:52 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
【今夜第2戦】U17日本×スイス
FIFA U17ワールドカップ。3日前はブラジルに惜敗した若き日本代表、今夜はスイス戦。地上波&フジテレビNEXTで放送です。


たしかに惜しかった。優勝候補筆頭のブラジルに、2度も先行されながら、高木Jr! 杉本! 2度追いついた日本。
ブラジル相手にこんな戦いができる日本って、今まで見たことない。しかも逆転すら狙える流れ。宇佐美が、柴崎が、堀米が、小島がのびのび輝く。両SBも奮闘。何度も思わず立ち上がりながら、前のめりになって実況していた。こんなの久しぶりだ。

しかし。ロスタイムのロスタイム、あとワンプレー踏ん張れば勝ち点1をもぎとれたのに、FK献上から、よもやのGKミスでのオウンゴール。実況も思わず絶句。うそのようにあっけない敗戦。達成感がそれだけ高い内容だったからこその、深い落胆。

いやもちろん、ミスもしっかり検証すべきだけど、今はまだ戦いの真っ最中。世界の舞台で、難しい環境で『できたこと』を、次の試合でどう着実に結果につなげるか。ポジティブに、自分たちのプラスの部分に集中しよう。1勝できれば、ベスト16への道は充分広がる。


『プラチナ世代』と期待の、伸び盛り日本代表の戦いは、今夜も地上波【全国ネット】でお伝えします。

おかげさまで1戦目は好視聴率。あんなに深い時間ながら、同時間帯ずーっとトップの注目度でした。
今夜は『すぽると!』直後の、見やすい時間での放送です。どうかお見逃しなきよう。

解説:清水秀彦さん 実況:小穴浩司アナ
地上波進行:渡辺和洋アナ本田朋子アナ

CS・フジテレビNEXT生中継(こちらはリピート放送あり)。
実況は同じ清水小穴コンビ。
CS進行:福永一茂アナ

投稿:青嶋達也 | 17:22 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
【今夜地上波生】日本×ブラジル
FIFAU−17ワールドカップ。日本代表2大会連続出場。今日の初戦、いきなり優勝候補のブラジルと対戦。

舞台はナイジェリア最大の都市・ラゴス。

大会後かなりのメンバーが欧州強豪チームでプレー予定という、史上最強の呼び声高いブラジル。そんな彼らにどうチャレンジしていくのか。
『プラチナ世代』とこちらも期待のヤングサムライたちの戦いを、地上波【全国ネット】生中継でお伝えします。

解説:風間八宏さん 実況:あおしま
地上波進行:渡辺和洋アナ本田朋子アナ

CS・フジテレビNEXTでも生中継(こちらはリピート放送あり)。
実況は同じ風間あおしまコンビですが、ハイライトやスタジオ展開、生電話など、ひと味違う味付けでお届け予定。
CS進行:小穴浩司アナ

投稿:青嶋達也 | 18:37 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
駿河湾の桜エビ
来週火曜日21時〜フジテレビONEで放送の『プロサッカーニュース』。
清水ロケを終えたその足で、同行してくれたSディレクターと(カイシャに戻る前に)回転鮨に直行♪
駿河湾の海の幸は、きょうもわれわれを幸せにしてくれました〜。

もちろん、ちゃんと仕事をしたからこその、遅い昼飯。こちらの漁獲高は、ぜひ放送でお確かめください。(リピート放送あり)

『青嶋が行く!』すちゃらかデジカメロケ、今回は特に大漁でした。Jリーグ首位争いの最右翼につけるエスパルス。そのキーマンに直撃。無回転あり、バナナシュートあり。ふっふっふ。


【おまけ】ナビスコカップ決勝・過去の名勝負を昨日から連日プレイバック中!
18時〜フジテレビONEです。昔の実況を聞かれるのはかなーり恥ずかしいですが、勝負は死闘激闘名勝負ばかり。今年の決勝を前に、ぜひウォームアップを。

投稿:青嶋達也 | 14:30 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
マラドーナ監督、天国か地獄か?!
W杯南米予選最終節。崖っぷちアルゼンチンは敵地でウルグアイ戦。木曜・朝6時50分からフジテレビNEXTで生中継します。

解説:風間八宏さん 実況:あおしま

アルゼンチン代表を、今回監督として率いたスーパースター・マラドーナ。このウルグアイ戦を「命懸けの決戦」と表現しています。

10日は土砂降りの中ホームで、最下位にあえぐペルーに、またも大苦戦。それでも最後に決勝弾が決まった時には、ベンチ前で腹ばいダイブで喜びを表現したマラドーナ監督。
この最終節で、本大会進出を遅ればせながら決めるのか?

南米予選は10か国中4か国が直接本大会へ。すでに、ライバルのブラジル含め3つ確定。枠はあとひとつ。
可能性が残るのは3か国。アルゼンチン(勝ち点25)と、ウルグアイ!!(24)と、エクアドル(23)。
僅差! しかも当該国の直接対決!! 究極のサバイバル。


仮にアルゼンチン、4位を逃しても、5位ならまだ望みはつながる。北中米カリブ4位チームとのプレーオフに回って、勝てば行ける。
あるいはそれすらも叶わずか? 1970年大会以来40年ぶりに、アルゼンチンのいないワールドカップが、現実になってしまうのか?! 


日本だと、登校前・出勤前の忙しい時間の生中継ですが、まれにみる「天国と地獄」シチュエーション。可能な方はぜひナマでご注目ください。もちろんリピート放送も充実。詳しくはフジテレビONE・TWO・NEXTのHPで(ご契約はお早めに♪)



なおONE・TWO・NEXTでは他にも W杯予選生中継を編成しています。

ドイツ×フィンランドは 水曜深夜24時54分〜フジテレビNEXTで。
解説:山口素弘さん 実況:下田恒幸さん

イングランド×ベラルーシは 水曜深夜27時50分(木曜早朝3時50分)〜 フジテレビONEで。
解説:清水秀彦さん 実況:小野浩慈アナ

あわせてお楽しみください。m(__)m

投稿:青嶋達也 | 14:06 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
いよいよ最終区間・アンカー勝負です
出雲駅伝の日大・逆転劇をあとにして、今日からロンドン出張です。思えば7月末からのイベント続きで、フジテレビスポーツアナウンサーにとっても最終区間を迎えた感じです。体操世界選手権は、実況担当者にとって初めての現場〜はたしてどんな試練が待ち受けているのか…新聞休刊日の今日、駅売りのスポーツ紙に目を通すと、内村選手の最大のライバル・ハンビュヘン選手のケガが報じられていました。はたしてニッポンの御家芸は、次期五輪の舞台でメダルの輝きを取り戻すことができるのか!?大会会場は、マイケル・ジャクソンがコンサートを予定していた所らしいです。先乗りの吉田アナを追って、森アナ(同じく出雲からの連闘)・西岡アナといざ〜遅れて紅一点!遠藤アナが合流します。木曜深夜の生中継から日曜日まで連日熱くお伝えします。

投稿:塩原恒夫 | 09:05 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
タスキのドラマが動き出す〜
明日体育の日、大学駅伝が開幕します。第21回出雲駅伝〜これから中継リハーサル、その前に実況アナの記念ショットをフィニッシュの出雲ドームで〜第1移動・森アナは2年ぶり10回目の担当、第2移動・福永アナは2年連続の参戦、バイクリポート担当の北海道文化放送・近田アナは何と12年連続の応援です(母校明治は初出場ですが)!私自身は、例年F1日本GPと重なっていたこともあり、8年ぶりにセンター実況をつとめます…本番も青空でお願いします。

投稿:塩原恒夫 | 12:55 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫
RSSリーダーに登録
【W杯予選】天王山生中継
W杯予選も大詰め。このあと23時50分〜、ロシア×ドイツの直接対決をフジテレビNEXTで生中継。
解説:清水秀彦さん 実況:あおしま

両者とも予選は、これを含め残り2試合。勝てばドイツが17回めの本大会出場決定。
迎えるロシアは、ドイツと勝ち点1差のグループ2位。勝てば逆転首位で、直接本大会への道が。もちろん2位でもプレーオフに回って勝てば、本大会に行ける。ただ、毎回これが厄介なホームアンドアウェイ。波乱に暴動に…どの国も避けたいはず。さあ果たして?


2010年を花道にと考えるバラックがいる(彼にとっては08CL決勝、雨の中PK負けした、あの舞台)。
アーセナル移籍早々危険な男ぶりを発揮するアルシャーヴィンがいる(こないだのユナイテッド戦のゴールはスゴすぎた。敵地の観客を沈黙させた)。
プレミア・ブンデス・CLで活躍する選手揃い。クオリティーは間違いなく高いはず。ぜひごらんください。リピート放送もあります。

投稿:青嶋達也 | 22:34 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録
【バスケbj】始まってます
山積するデスクワークをうっちゃらかして、生バスケ。埼玉のホーム開幕・対仙台戦を取材@新所沢。

台風一過、日没後の武蔵野は一気に秋めいてひんやり。駅からの歩きも快適に。
アリーナ内は、メイン側もバック側も2階席まで結構埋まってる。ラップもダンスもいい感じ。

そんな中、フロアレベルのコート際の一角にある記者席で、ひとり選手のウォームアップやシュー練に、だまーって目を凝らす怪しいオヤジアナ約1名(;¬_¬)。
今季のbjリーグは例年にも増して選手ロースターの入れ替えが激しかったので、見られるときにしっかり生の印象や特徴をチェックしておかないと、追いつかんのです。

現に埼玉は新HC・福島さんのもと、外国人も総入れ替え。それも実力派を意欲的に獲得。日本勢では、大阪3連覇の中心人物・波多野が移籍加入。

ところが埼玉はオフェンスが機能せず。前日の初戦は第2Qわずか2点!のbj最低記録を樹立。この日もイージーショットをことごとく決められず、前半で勝負はほぼ決着。タフショットがあれだけ決まるのに。相手の流れが悪くなったところを突き切れない。助っ人たちのコンディションがまだ上がりきってないからか。

一方、仙台は開幕4連勝。インサイドで「4人をひとりで相手できる男」ホルムの残留が大きい。現に彼はこの日も、得点&リバウンドが2ケタ到達の、ダブルダブル達成。同サイズの相手とのマッチアップも難無く。
限られた人数ながら、ここ何季かで積みあげてきたチームの軸は、ぶれていない。後半ファウル多発とか、まだ仕上がり途上なんだろうけど、志の高さは要所で充分伝わってきた。あと、日本人選手間の競争もプラスに作用してる様子。志村、声出てたなぁ。



今季もBSフジで「プロバスケ! bjリーグtv」を放送します。
10月23日金曜夜からスタート予定。
詳しくはwww.bsfuji.tvで。全国でご覧いただける、無料放送です。

来週10月17日土曜日夜には、高松×京都戦の生中継もあり。地元ブースターのみなさん、今年もおじゃましますー。

投稿:青嶋達也 | 12:24 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也
RSSリーダーに登録

<<  1  2  >>

戻る