ヤングなでしこ、逆転勝利!!!!!
勝ったぞー!!!! アメリカにー!!!!

U17女子ワールドカップ。
日本は相手のプレッシャーと、自分たちのミスに苦しみながらも、逆転勝利。

攻撃面では、突き抜けたテクニックが融合し、完全に相手を圧倒。
見ていてすがすがしいサッカーを展開。その意味では、狙い通り。
世界を驚かせる内容で、初戦・勝ち点3をゲット。

昨夜の『すぽると!』でご紹介した 岩渕選手も大活躍でした。

見逃した方は、ぜひぜひぜひ再放送でごらんください。
ほんとに、見ててすがすがしくなるから。


このままいけば決勝トーナメント進出は、ほぼ確実。
フジテレビ739で、日本戦は全試合放送します(基本的に生中継予定)。

次の試合は対フランス。日曜の昼11:50〜放送です。


投稿:青嶋達也 | 11:36 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
【明日朝】ヤングなでしこ初戦 生中継
U−17女子W杯。日本の初戦の相手は、ここでも優勝候補筆頭・アメリカ。でもこの初戦次第では、日本にも充分に優勝の可能性が!フジテレビ739で明日30日朝7時50分〜生中継。

多感な年頃のサッカー少女たちを率いるのは 吉田弘監督。(写真左)
Jリーグ開幕前夜に活躍された、元・日本代表ストライカーだ。
(実はJ草創期、『プロ野球ニュース』で解説者のご経験もあり。)

『決勝にいくつもりでオレは考えているから、おまえらもそのつもりで、準備と課題(の克服)を、精一杯悔いのないようにやっておけ』、と、早い段階ではっきり選手に伝えていたという吉田監督。

こういう国際大会にのぞむ日本のサッカーチームって、学校・クラブ・代表通じてよく、”個のチカラで劣る部分は、チームで、組織で克服するんだ”なーんていうアプローチでやるけれど、彼のチームは違う。

「もちろんチームとして戦わなきゃいけないけれども、やはり 個人がレベルをあげて、個人が戦えて、それが最後にチームのために貢献してくれる、っていう発想なんで。」
「個が輝くことが最終的にチームのために役立つんだったら、それをもう全面的に出していってほしいと思います」と。

国際大会で勝ち抜くためには、「最後は個人でどっかを打開」していく必要があると強調する吉田監督。同感。そして、日本の誇るテクニックや、体格差すらメリットにかえてしまう 動きの質や俊敏性をどんどん出して、「相手をキリキリ舞いさせてやれるといいなと思います」とも。

4年後のロンドン五輪で なでしこJAPANの主力になっていても全くおかしくない、近未来のフル代表候補生が、世界にのびのびとチャレンジするこの大会。

大会自体も今回初めてだし、選手のこともまだ世に知られてないだろうし。でも、だからこそぜひ今のうちから 彼女たちの戦いを見ておいてやってください。

とくに エースの岩渕真奈は、必見。
ちっちゃいけど、早い・うまい・強い。
一度見たら、びっくりするから。(『すぽると!』でも要チェック)


いやー、楽しみだ。


FIFA U−17女子ワールドカップ 日本対アメリカ
  フジテレビ739で 30日朝7:50〜生中継(再放送もあります)

解説:野田朱美さん(元日本女子代表主将・アトランタ五輪出場)
実況:あおしま




投稿:青嶋達也 | 22:14 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
Qちゃんとのお別れ
Qちゃんが引退する。
衝撃のニュースだった。
原因は何か?怪我?それとも結婚?
朝からワイドショーでもその話題で持ちきりだった。

急遽用意された記者会見。
たくさんの記者やカメラであふれかえっていた。
午後5時過ぎ、姿を見せたQちゃんの表情は晴れ晴れとし、
いつもの「高橋尚子」の姿だった。

淡々と、でもいつにも増してはきはきと引退の経緯について語る。
東京〜大阪〜名古屋
マラソン3レース連続出場。
彼女はレース人生の最後にとびっきりのサプライズを用意していた。
無謀だろう、
誰もがそう思った。
でも彼女は本気だった。
だからこそ、引退を決意した。

会見で僕は質問をした。
「連続3レースに出走できる状態ではないことが分かり、引退を決意した。
それは分かります。
でもせめて時期をずらしてでも、あと1レース、ファンにお別れを言う機会はできなかったのですか?」
彼女の答えは、「いくら先延ばしにしても無理だということが分かったんです。」

たぶん彼女の最後のモチベーションは、マラソン3レース連続出場だった。
それが無理と分かった時に、先に進むことはもうできなかったのだろう。
それほどまでにこの挑戦に彼女は賭けていた。
チームQみんなで・・・。
だからチームQの話になった時、うるうると目を潤ませた。
彼女はいつも、周りの仲間、関係者、そしてファンのことを考えていた。
自分の走りができない以上、自分の夢を強行することは、みんなを裏切ることになると考えたのか?
いずれにしても、もうエリートランナーとしての高橋尚子を見ることはできない。

小出監督との別れは彼女にとってプラスだったのかマイナスだったのか?
そう質問した記者もいた。
それは「あなたの人生はプラスですか、マイナスですか」という質問と似ている。
誰も答えは出せない。

彼女はこう言った。
「チームQでなければ、私はここまで走ることはできなかった」と。
人生に答えはない。
彼女が信じた道で、彼女は自分の人生を走った。
それで良いのだと思う。
誰もその選択を非難することはできない。
彼女は彼女の競技ランナー人生を完走したのだ。

僕は彼女の世界最高記録の実況を担当した。
あのベルリンで、「一緒に走った」想い出がある。
一アナウンサーとして素晴らしい体験をさせてもらった。
間違いなく、世界を代表するマラソンランナーだ。
その輝きは日本陸上史に永久に残ることになる。

ただ、僕はもう一度だけ、Qちゃんの走りを見たかった。

投稿:三宅正治 | 22:33 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 三宅正治 | 陸上
RSSリーダーに登録
ナビスコ決勝!女子U17W杯!
今週土曜のお昼、チャンネルはフジテレビ系列固定でお願いしますっ! 

Jリーグヤマザキナビスコカップ【決勝】大分対清水。地上波全国完全生中継!
私もピッチから中継に参加します。満員必至の聖地・国立競技場。
いま想像しただけで胸が高鳴る。
朋ちゃんブログでもご紹介しているとおり、担当各アナも各地に飛んで、
こつこつ着々準備中。カウントダウン、追い追いご紹介していく予定です。


さてサッカーでもう一件。
今日からFIFAU−17女子ワールドカップが開幕。
このあとまもなく14:50から、開幕戦を生中継(フジテレビ739)。
第1回記念大会、開催国ニュージーランドがカナダと対戦します。

解説:野田朱美さん
(元・日本女子代表。アトランタ五輪主将。日本サッカー協会特任理事) 
実況:中村光宏アナ(サッカーは初登板)


日本は木曜の朝、初戦のアメリカ戦を迎えます。もちろんこの試合も生中継。
30日木曜朝 07:50〜フジテレビ739で。実況あおしま。こちらも詳しくはまたあらためて。

投稿:青嶋達也 | 14:29 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
ビール当たり年です。

先日、
日本シリーズ進出をきめた埼玉西武ライオンズのビールかけに突撃してきました!

カズさんと二分の一の確率でスタンバイしていたのですが、決まったのは、またしても私の担当日(*_*)

今季三回目の当選…

今年のビールかけを独り占めさせていただいてます!

一緒に戦った(!?)西武球団担当記者の大森姉さんと抱き合いながら、こうなったら日本シリーズのビールかけも…とすでに次の戦いを見据える私たちなのでした♪


投稿:平井理央 | 01:54 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 平井理央 | 野球
RSSリーダーに登録
ここ、どーこだ?

ここにきたらやっぱ食わなきゃ!
旧知のジャーナリストと、取材の合間を縫っての餃子探訪(^O^)。

焼き餃子
揚げ餃子
水餃子
フライ餃子

むふふ! 年に一度のお楽しみ。

さて、ここ、どーこだ?

ふるさと浜松もいまや餃子の街らしいけど、浜松じゃない。
先週バスケbj中継のときは食べに行く余裕がなくて残念。

今週末は競馬でもサッカーでもバスケでもなく、
この地で仕事に没頭だっ!



投稿:青嶋達也 | 23:11 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | こんな仕事も
RSSリーダーに登録
府中の明と暗
土曜の府中で、笑いが止まらない人たち。
ハシッテホシーノ快勝に、名付け親も口取りに加わる。
自らのラッキーナンバーで、「ハットトリック」をきめた長谷川アナは、全て**倍以上の高配当に、先輩の落ち込む姿にも気配りを忘れている。
みんなのケイバ」チーフディレクターは、富士Sをゲットしたらしい〜ちなみに私の応援した2番の馬は、直線進路が狭くなり5着に終わる…
こうなったら、明日の中継は、当たった人だけでやってくれ。
天皇賞・秋まで休みます!


PS:あまりのショックに、帰りの電車、ふた駅も乗り過ごしてしまった! とほほ。

投稿:塩原恒夫 | 16:33 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 競馬
RSSリーダーに登録
出来ればシンプルに
今日にも巨人のクライマックスシリーズ優勝が決まります。
昨日の引き分けで巨人の王手と聞いて、「えっ?!」と思われた方も多いと思います。
このセカンドステージはリーグ優勝の巨人に1勝のアドバンテージがあり、
最大6試合制で先に4勝したチームが日本シリーズに進出。
なお、勝ち星が並んだ場合、例えば3勝3敗1分けになると
リーグ優勝している巨人が日本シリーズに行けます。
ですから中日にしてみれば3連勝か2勝1分けしか望みがないということです。

果たしてどれだけの人々がこの仕組みを理解できているのか疑問です。
もしかしたら選手の中にも「え、そうなの」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
個人的にはクライマックスシリーズがあることはいいと思います。
ただ、やる以上は分かりやすいものであって欲しいと願っています。
「リーグ戦とこれは違うのか」や「去年のリーグ優勝は巨人?中日じゃないの」とか
野球ファンからもこんな声が聞かれます。
もし来年以降で制度変更があるなら、クライマックスシリーズでは引き分けをなくし
完全決着ルールにして欲しいと思います。
延長無制限が問題になるなら昼間開催で対応する手もありますし。
(間違ってもオリンピックみたいなタイブレーク制を採用するなんてことはなしで)
選手にもファンにもシンプルで分かりやすく。そんな野球界を期待します。

ちなみに今回のクライマックスシリーズで優勝しても
巨人・中日両チームとも祝勝会(ビールかけ)はやらないそうです。
平井さん、残念でしたね(?)







投稿:福永一茂 | 14:52 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 福永一茂 | 野球
RSSリーダーに登録
今日の三宅さん

すぽると!始まって以来の超大作!

全17ページ、6分13秒!


なんの話しかと
申しますと三宅さんが今日読まれたセリーグクライマックスシリーズ第三戦の原稿♪

ひとかみもせず読みきった三宅さん…スゴイですo(^-^)o


投稿:平井理央 | 01:08 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 三宅正治 | 平井理央
RSSリーダーに登録
【フットサルW杯】決勝生中継
スペイン3連覇か? 開催国・ブラジル3大会ぶりの覇権奪回か? 今夜ついに決勝。フジテレビ739で21時20分から生中継!
(★いつもより1時間早いのでご注意!ブラジルが今日から夏時間になったため)
世界のフットサル界で頂点をきわめる両者の、積年の思いが集約されたこの好カード。絶対にお見逃しなく!

木曜日の準決勝は、どちらも壮絶なものでした。
とくにスペイン対イタリアの延長戦。土壇場で待ち受けていた、よもやの結末。そしてそこから、放送枠ギリギリにまでもつれこんだ混沌。
(ごらんになれなかった方は、再放送もあります。ぜひぜひごらんください!)

そして今夜。
実はその準決勝で両チームともさらなる負傷者を出してしまい、しかもキープレーヤーだったりして、文字どおり満身創痍。
とはいえここを逃したらまた4年間の、屈辱の雌伏を強いられるわけで。狙うはひとつ。雌伏より至福!

慎重な探り合いのゲームになるだろう、それは衆目の一致するところ。世界一、先制ゴールの持つ意味が重い試合になるはず。相手のミスにどう容赦なくつけいって突くか。カウンターのチャンスをどう確実にものにするか。

昨夜の3位決定戦の中継で解説の前川さんもおっしゃっていたとおり、このレベルのフットサル世界戦が日本のテレビで放送されることは過去ほとんどなかっただけに、責任と誇りと喜びを胸にマイクに向かいます。

とにかくぜひごらんください。


FIFAフットサルワールドカップ ブラジル2008決勝戦
ブラジル対スペイン

解説:マリーニョさん 実況:あおしま



そんなわけでいま、バスケ中継の浜松(↓宮瀬アナの記事参照)からお台場におお急ぎで戻り中〜! 新幹線車中より。

投稿:青嶋達也 | 19:14 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  4  >>

戻る