ナビスコ杯取材!

今日は来月担当するナビスコ杯の実況用取材のため柏に来ています!
こちらは現在あいにくの雨…。

この雨が何を意味することになるのか…。
サッカーは雨で大きく試合の流れは変わるもの。
この前のチャンピオンズリーグ決勝しかり、そしてトゥーロン国際大会でのU-23日本代表しかり。

決勝トーナメントに進むためには勝しかない!

柏対千葉!
まもなくキックオフ!


投稿:小穴浩司 | 15:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 小穴浩司 | サッカー
RSSリーダーに登録
【ナビスコカップ】ミツ初陣目前

最初のリポートをどうするか、原稿まとめ中〜。
まもなく本番です。ぜひ739で!


投稿:青嶋達也 | 14:41 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
【ナビスコカップ】あたくし、怪しいですか?

今日のJリーグヤマザキナビスコカップ・川崎×札幌戦 生中継を前に、
新百合ヶ丘から北に入った、多摩丘陵の一角にある、フロンターレ練習グラウンドにおじゃましました。

ケンゴたち日本代表勢がごっそりチームを離れW杯予選への合宿中とあって、記者の姿はまばら。テセくんも北朝鮮代表に合流していったし。
そのうえこの日はあいにくの冷たい雨でファンも少なめ。

でもでも、こういう時こそチャンス多し! それは若手選手たちにとっても、われわれ取材陣にとっても。(現にこの日は練習終了後、高畠監督に1on1でじっくりつっこんだ話が聞けたし)

遠くない将来いつブレークしてもおかしくない期待の原石たちが、
あるいは意地の再浮上を期し 戦い続ける男たちが、
いままさに目の前で最終調整中!

てなわけで、雨の中 双眼鏡で、表情を含め熱烈チェック中。
新鮮な新戦力が多く登場する試合の担当前には、これやっとくと実況が楽だし♪。


このあと14時50分からフジテレビ739で生中継。再放送も充実。
解説:中西永輔さん 実況:あおしま リポート:中村光宏アナ(初)



投稿:青嶋達也 | 12:08 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
マルカトーレ meets・・・ ヴィエリ!
いや、だから、ホンモノですってば。
あの、元イタリア代表FW クリスティアン ヴィエリですってば。

★写真は、ご本人が「WOO〜!」をやってくれている、貴重な瞬間です(感激)。

34歳。あのユヴェントスやインテルでも大活躍し、代表では2度のW杯出場。
今季はフィオレンティーナで、26試合出場して6ゴール。
(最近はケガがちだけど)、泣く子も黙る猪突猛進、息の長い重戦車FWです。

自身が展開するアパレルブランドのプロモーションもあって、超短期の訪日。
その情報をキャッチしてアポとりに成功した、「すぽると!」Oディレクターが、
親切にも電話で教えてくれたので。

「やっぱ、ヴィエリっていうたら、あおしまさんに知らせないと、て思って」

もう知らない方も多いでしょうが、不肖 マルカトーレあおしま、長年にわたり
このヴィエリの吹き替え(笑)で 食わせていただいておりました。
『セリエAダイジェスト』から、『FOOTBALL CX』に至る、一連の欧州蹴球番組で、
彼が出るたび、WOO〜!と、うなり&叫びで吹き替えさせていただいておりました。
ヴィエリ本人は見てないだろうと思って、好き放題、あばれ放題(汗)。
マルカトーレのレパートリー中、いまなお一番人気の支持をいただくキャラ。
どこにいっても、あれやってくださいよー、といわれます。感謝。のどはつらいが。



モスクワでの激闘実況3時間超からの帰国直後。
でもこういう話だと、疲れふきとび、ココロうきうき。ロケ地へいそいそ合流。

メインの目的は、金曜すぽると!キャスター、フローラン・ダバディー氏による
1on1インタビュー 「Florent meets・・・」 の 収録。
あおしまはあくまでおじゃま虫なので、隅っこでちんまり座って、トークを傾聴。

すっげえなー、フローラン。大半をイタリア語でインタビューしてる。
おれたちも聞きたかった”ツボ”へ、代わりにがんがん切り込んでくれる。
同じ”プロの取材者”として、刺激びんびん。その意味でも、来てよかった。

そして、刺激といえば、ヴィエリの言葉の数々。
さすがはカルチョの最前線をつねに渡り歩いてきた、絵になる男。
セリエAでの長年にわたる活躍の秘訣。点取り屋としての誇り。W杯の思い出。
日本サッカーへの提言。そして、今後の去就。Jリーグでプレーも?????

あ〜、ここでいろいろ書きたいけれど、くわしくは放送をお楽しみに。
すぽると!」金曜日。 フローランのコーナーで、早ければ今週放送予定です。




投稿:青嶋達也 | 12:54 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
関東馬にもっと、もっと光を!
ダービー最終追い切りを取材に、美浦トレーニングセンターへ行って来ました。

先週のオークスが終わって、今年のGTすべて関西馬の勝利・・・
今の時代、関東・関西なんてと思われるかもしれないが、
実際、取材先は、東か西にわかれるわけだし、
開催地にともなう遠征など、地の利や、ホームの意識は、あって当然のことと感じる。

そこで、応援かたがた今日担当した有力馬代表インタビューのリポートです。

マイネルチャールズ:本当は、大一番を前に併せ馬をしっかりとしたかったよう。でも馬体重が・・・
 この心配は、先週の勝ち馬と同じ悩み?プラス体重なら買いだ!
 稲葉師は、ほかの美浦の馬にもエールを送る熱い思いを語ってくれた。
 松岡騎手は、皐月賞の1番人気を経験できたのは、キャリア上、財産となったはず。

タケミカヅチ:新馬戦V以降、すべて重賞での善戦。1勝馬であることは、陣営も認めたうえで勝負根性を評価する。
 大江原師は、ジョッキー時代には遠くかなわなかった夢、今調教師として、この機会を何とか・・・
 柴田善騎手は、柴田政人さんのダービー制覇に喜ぶ姿を身近に接して、タイトルの重みを実感したという。
 2年前のゴールで、優勝の同期・石橋騎手を祝福した姿に感動したひとも多いはず。今年は!

クリスタルウイング:日米クラシック制覇へ、まずこの馬で!
 藤沢和師:2月のデビューとなったが、私が勝手にこの馬を去年の時点で幼いと思ってしまっただけかも。
 内田博騎手:ダービーの思い出は、アンカツさんの勝ったキングカメハメハ・・・公営出身の先輩に、自分も!

ほかにも、小桧山厩舎の2頭出し、東京の直線あざやか〜共同通信杯ホース、ダート4戦4勝サクセスブロッケン(関西馬ですが)には横山典騎手など、誰かが何かやってくれそうです。

投稿:塩原恒夫 | 17:42 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 競馬
RSSリーダーに登録
アナルームの妖精
体操班、今日の任務は新体操。ということで、吉田鈴木アナとともに代々木体育館で、ユース大会を取材する。はじめて生で目にする競技、我々だけで大丈夫なのか?そこに颯爽とヒロイン登場〜武田祐子アナだ!
すごいんだぞ、高校の時には、山形市内でナンバー2。大学の時に審判員の資格を手にしたツワモノだ。なぜ高校までで競技を止めたのかと聞いたら、大学生になってまでレオタードはちょっと…と叱られてしまった。
こん棒は当たるとすごく痛いので苦手だそうだが、フープもボールもロープもリボンも何でも来い!
頼もしい後輩を得て、いざ新体操〜
まだトランポリンというのがあるんだけど、出でよ、妖精。待ってます。

投稿:塩原恒夫 | 13:08 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録
生放送を終えて
”こちらスーパーアグリF1広報室”の最終回の生放送、無事終了・・・

それにしても、亜久里さんの魅力・人気のすごさよ。
CSの番組、おそらくはじまって以来の600通にもおよぶメール・FAXが寄せられた。
すべてを紹介できなかったのは残念だが、メールもプリントアウトしたものを亜久里さんに渡したので了承ください。

番組のエンディングでは、亜久里さんを泣かす演出のはずが、
ディレクターはじめ我々スタッフの方が、じ〜んときてしまった。

そして、フジテレビの玄関前に集まった40人程のファンは、
本番を終えて社をあとにする亜久里さんに整然と感謝の意を伝えていた。
マナーのよさに頭がさがった。
今回、資金難から撤退となったが、亜久里さんが常日頃口にする人と人とのつながりの大切さを目の当たりにした。

最後に、亜久里さんが、フジテレビ・スタッフの前で力強く締めくくってくれた。
「お疲れ様の区切りはついた。一度きりの人生、次の夢にむかって、今日これからはスタートのとき。
今後ともよろしくお願いします!」

この言葉を信じて、またがんばっていける。

PS 地上波のモナコGP決勝スタート前に、現地で収録した佐藤琢磨選手からファンへのメッセージがあります。


投稿:塩原恒夫 | 02:43 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | F1
RSSリーダーに登録
【CL決勝@モスクワ】強者どもが夢のあと
3季ぶりのCL決勝実況は、またしても延長→PKフルコース。

いやー、これぞ死闘。もつれたなぁー。

3時間以上にわたりごらんいただきありがとうございました。


へろへろっす。
モスクワは午前3時すぎ。
まだこのあと清水さんとのリポート収録のため、待機中。
虚脱感に襲われつつ。ぐったり。でもこんなすっごい試合を担当できて、ほんとうに幸せです。


見逃した方は、土曜日深夜の「CLダイジェスト」で。舞台裏渾身リポート満載です。
もちろん今夜以降の「すぽると!」でも。

投稿:青嶋達也 | 08:24 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(2) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
【CL決勝@モスクワ】芋洗記者室

キックオフまで1時間半。
そろそろ選手バスが到着予定。トニーたち取材チームはいまそっちで戦闘中。
音声エンジニアKさんは、標高の高い実況席で最終準備中。

清水さんとオレは、寒さをしのぐため記者控室で待機中。これからKディレクターと打ち合わせ。

しっかし、何? この人口密度!
世界中のあらゆる言語が飛び交って、まぁにぎやかだ。


CL決勝 マンチェスターU対チェルシー。
このあと深夜/早朝3時35分〜生中継。全国ネット。

もし延長戦やPK戦になると、最大延長6時45分まで放送する可能性あり。
録画を設定している方は、じゅうぶんご注意を。


日本のフットボールファンのみなさん、ともに睡魔と戦いましょう!
そして、見届けましょう!!


投稿:青嶋達也 | 02:23 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
手帳とにらめっこ
JRAから関係者に毎年配られる競馬の手帳がある。
黒い表皮にコンパクトサイズ、歴代のGTウィナーなど資料がのっていて
CX競馬担当アナもほとんどが使用している。

私は、競馬の収支をつけているのだが、
春のGTをむかえ連敗続きに、ふりかえってみた・・・
当たっている記憶がないのだから、数少ない当たったときくらい覚えていてもよさそうなものだが、
ほとんどトントンの日をのぞくと、1月6日までさかのぼった。金杯の翌日です。
しばらくその貯金で、黒字だったので気づくのが遅れてしまった。

ダービー近くなって、さすがにこれではいけないと、調教を取材しました〜

オークス、共同会見から。

レジネッタ・小牧騎手 桜花賞のあと、ゲート再審査でまたがったが、からだがふっくらとして、別の馬にまたがったかのよう。すごくよさそうだった。当日はイレこむと思うが、自分と愛馬の呼吸があっていけるかの戦い。2冠とかでなく、オークスは、オークス、新しい気持ちでのぞむ。

トールポピー・池添騎手 これ以上、マイナス体重にはなってほしくない。体はパワーアップしている。距離の心配はないと思うし、折り合い面も調教で確認できた。2歳女王のプライドを何とかとりもどしたい!

リトルアマポーラ・武幸騎手 追い切りは明日だが、ここまで順調です。おとなしい馬で、牝馬特有のイライラもないので、折り合いもつく。距離は伸びたほうがいいと思ったから、中山2000に挑戦した。桜の悔しさを東京で!

ダービー一週前では、松田国勢のブラックシェルとモンテクリスエスが、目立った。

負の連鎖が、止まりますように。

投稿:塩原恒夫 | 22:17 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 競馬
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  >>

戻る