ここは進学塾?図書館?

フジテレビスポーツ部の一角にある、ビデオプレビュースペース。
BSフジの『プロバスケ! bjリーグtv』の本番前は、いつもこんな感じ。
梅津アナ田淵アナも、自分がリポートを担当するゲームの準備で、めっちゃ真剣モードです。
編集を担当したディレクターとマンツーマンで、完成した映像と、原稿とを読み合わせながらタイミングを確認して、一発勝負のスタジオ本番に備える、と。

完成作は、金曜夜11時・BSフジで。


投稿:青嶋達也 | 13:54 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | バスケットボール
RSSリーダーに登録
リポートファイナル 四人寄ればなんじゃもんじゃ
キャンプ取材も最終日ということで、日程のほとんどをともにしたアナウンサーからネタを提供してもらいました。
小野アナ〜中日の北谷キャンプで、寝損選手を名簿に見つけ、ネルソンと読むことにかんしんしたそうな。横丁を覗いてみて。
松元アナ〜ヤクルトの五十嵐投手は、2年ぶりの実戦登板をはたしたが、まだ手術したひじの不安は拭えず。苦しみを経験したからこそ、ボーイからロケットマンへ!
竹下アナ〜巨人の高卒新人ながら、リハビリ組でのスタートとなった藤村内野手。長嶋終身名誉監督が、同じ場所で調整する小笠原と二岡を激励に訪れた際に、直接声をかけられ感激していた。名前は大介、クセものを受け継いで、ミスター効果に期待する。
私、塩原は、2月の韓国、宮崎・沖縄出張の報告をうるう年の締めとして、今夜9時からのニッポン放送・メダマ!?ラジオの中でさせてもらいます。


投稿:塩原恒夫 | 12:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 野球
RSSリーダーに登録
新生埼玉西武ライオンズ
キャンプの取材も一段落。
各地でオープン戦や練習試合が行われる時期になりました。
いろいろ各キャンプ地を回って感じること。

やっぱり一番元気があったのは西武かなあ・・・

南郷キャンプに顔を出したのは2月8日。
球場ではとにかく声を出す選手たちの姿。
ナイスプレーにもエラーにも、全員が声を出していく姿に、
「ずいぶん元気なキャンプになったなあ」と思いました。

昨年、26年ぶりのBクラス。
若き渡辺監督就任。
そして何と言っても、すぽるとファミリー・デーブのコーチ就任!
彼の明るさとひたむきさが
そのまま太陽になって照らしているような印象を受けました。
取材もしやすくて、選手にどんどん話が聞ける。
一昔前の西武では考えられなかったことです。

そんなデーブが言っていました。
「若い選手が練習をやめないから、僕は止める役ですよ(笑)。
僕なんか、2時には終わって飯食ってたもんなあ(爆笑)。
選手個々が自分がやるべきことがわかっているって事ですよ。」


そんなデーブ一押しが、中村選手!

秋からデーブが密着指導。
引き込んで打つことを一回忘れさせ、前で捉えてみろと指導し続けました。
打撃の幅が広がり、結果を出し始めています。
「中村は今年30HR打ちますよ。」
デーブは力強く宣言しました。

そしてもう一人、松坂健太!
「彼には注目して下さいね。今年はやりますよ。バケンタ(愛称)は。」
彼の手を見ると、それを証明するような何度も破れたと思われる
マメがたくさん出来ていました。

さらに主砲・中島!
4番候補と言われ、本来なら3番タイプと思っていたのですが、
「僕もそう思いますが、僕の目指すのは長距離砲。
その上で4番というのが理想だったんですが、
もし4番争いの中に加えてもらえるなら、その戦いには勝ちたいです!」
まぶしい笑顔で答えてくれました。

そして長くなるけど、もう一人紹介したい選手、小野寺投手!
守護神として結果を出せず、苦しんだ昨季。
「去年は悔しくて悔しくて。
なんでこんなに打たれるんだろうって・・・。
今年ダメなら、もう2、3年で俺は終わる。
それくらいの気持ちでやってるんです。
去年はコントロールを気にして、抑え気味に投げていた。
今年は自分の一番いい球を、一番いい形で投げる、
それだけを考えています!」

今は実戦では結果が出ていない新生・渡辺丸。
でもあのキャンプで、咲きたくて仕方ないってうずうずしていた桜たちは、
春が近づくにつれて、その蕾を開き始めると信じています。


投稿:三宅正治 | 20:50 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 三宅正治 | 野球
RSSリーダーに登録
リポート6 つばめの星
今シーズン、ヤクルト投手陣から石井一・藤井・グライシンガーの名前が消えた。去年のチーム勝ち星の半分以上である32勝を単純に埋めなければならない。浦添では、そんなところからキャンプをみた。
周囲の期待が高いのが、06ドラ1・三年目の村中。変化球をしっかり決めて空振りをとれる投球をしたい!とのこと。
昨日実戦デビューで評価を確かなものにした韓国で活躍のリオスは、キャッチボールでナックルの握りをみせる余裕をしめした。
韓国LG相手の練習試合では、投手キャプテン石川が、先発二回を無失点。野手のリズムがよくなるような小気味いいピッチングで、開幕投手を狙う。
新人の加藤は、三回を零点に。右打者の内角球は自分にとっての生命線、むだな四球などをなくしていけば、ローテーションもとれると言い聞かせていた。
注目の由規投手は、高校の卒業式に出席のため不在です〜


投稿:塩原恒夫 | 15:23 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 塩原恒夫 | 野球
RSSリーダーに登録
由規投手を追ってin仙台・2

2月28日(木)
今日は由くんの卒業式!高校最後の日です。その貴重な時間をいただき、卒業式本番前にインタビューすることができました!!
ユニフォーム姿も良いですが、制服姿もかわいい(o>ω<o)
その模様は3月2日(日)の夕方 『スーパーニュースweekend』でご覧ください♪
抱負、決意を語ってもらいましたよ!!

宮瀬 茉祐子



投稿:宮瀬茉祐子 | 13:22 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 宮瀬茉祐子 | 野球
RSSリーダーに登録
由規投手を追ってin仙台・1
2月27日(水)
皆さん、こんにちはヾ(=^▽^=)ノ初ブログでございます♪
スポーツアナとして一年半。ブログに一度も投稿せず、かなり心苦しかったのですが、やっとやーっと投稿の仕方を理解できた今日この頃☆
なのでさっそく、報告です
私の今季注目株、東京ヤクルトスワローズの高校生ルーキー 佐藤由規投手を追って、仙台に来ています!!東京も寒かったですが、仙台は小雪が舞ってました
今日は、由規投手の出身校・仙台育英に突撃です!三年間汗を流したグラウンド、部室を見せてもらい、チームの仲間にも会いました!!
みんな、明日 由くん(記者さんたちが由くんと呼ぶので私も呼んでいます)と一緒に卒業する仲間。寒いなか集まってくれて、インタビューに一生懸命答えてくれました。
おかげで、由くんの意外な一面も発見♪
仙台育英野球部の皆さん、ありがとうございました!!

宮瀬 茉祐子


投稿:宮瀬茉祐子 | 13:10 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 宮瀬茉祐子 | 野球
RSSリーダーに登録
リポート5 運動神経、染つるんです
那覇から片道一時間強、行って来ました名護キャンプ〜早速バッティング練習を拝見。
思ったよりもスリムな体型の背番号6番が打ち込んでいます。高校生ルーキー、すでにプロの雰囲気はじゅうぶん。しばらく他の選手の練習を三塁側ベンチ前で見ていると、足下にボールが転がってきた。すると前方で、ボールをこっちへとアクションをする選手の姿、なんとー中田翔君ではありませんか…ミーハー的感激より緊張する私。ここで暴投するわけにはいかない、咄嗟にゴロで返球してしまったよ。
午後のヤクルトとの練習試合では、私の運動神経がうつったとは言わないが、タイムリーエラーに4三振。でも!タイムリーヒットも放つし、サードにかわっての守備で難しい当たりを軽快にさばいてくれました。ホッ
先発ダルビッシュは、変化球のコントロールに納得いかないと予定をのばして4イニングの投球。MAX150キロにチェンジアップの手応えも感じて順調のようです。
他球団と比べて、若い女性の視線は熱く、外野スタンドのむこうに広がる海はどこまでも青い日本ハムのキャンプ地でした。


投稿:塩原恒夫 | 08:41 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 野球
RSSリーダーに登録
リポート4 忘れじの横浜
宜野湾横浜キャンプを訪ねました。振り返れば、生で横浜を見るのは、去年のこの時期以来一年ぶりです…なぜか中継・取材の機会がなかったので。某局系球団となったせいでもないでしょう。
大矢監督、斎藤コーチともフジテレビの野球中継で長年お世話になっているだけにしっかりと伝えなければ!
楽天との練習試合では、6連打から1イニング8安打6点の攻撃を披露。試合後の監督会見でも、優勝時のマシンガン打線を引き合いに、名前募集となりました〜ワンチャンスを生かした点とチーム名をかけて流星打線なんてどう?
クルーンにかわる抑え候補ヒューズの登板は豪雨のためにコールドとなり、次回に持ち越しです。
今日は名護で、ダルビッシュ・中田vsスワローズを取材します〜


投稿:塩原恒夫 | 09:56 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 野球
RSSリーダーに登録
ヤクルトのキャンプ

めざましOA後に沖縄へヤクルトキャンプ取材に行きました〜
せっかくの沖縄なのに沖縄らしさゼロの写真。
絶好の取材日和だったのにー!
まだブログ慣れしていませんね…
しかも昨日の現場には三宅アナ塩原アナ西岡アナ竹下アナ田中アナもいて、もっと楽しい写真が撮れたはず!
肝心な時にカメラも携帯も持っておらず…
 
しかし実は!
今朝のめざましのOAで私の取材レポート中、背後に先輩たちが映りこんでいます!
気づいた方はいたのでしょうか!?
次回からはそんな様子も写真に収めるよう頑張ります★



投稿:遠藤玲子 | 12:44 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 遠藤玲子 | 野球
RSSリーダーに登録
ふたりの新人、むっつのゼロ
宮崎―沖縄の飛行機は一日一便。昼過ぎに到着して、急いでヤクルトのキャンプ地浦添に移動したが、残念ながら注目ルーキーの投球を見ることはできなかった。
そこで、直後のコメントだけでも。
ヤクルト由規・今までになく緊張したけど、腕がしっかりとふれて思いきり投げることができた。これからも挑戦者であることに変わりないので、がむしゃらにいく〜2回無失点MAX154キロ
楽天長谷部・制球を意識していたのにうまくいかず落ち込んでいる。低めにいって、点をとられなかったことが良かった。次回は、打たれてもいいので思いきり投げたい〜4回無失点
縁あって仙台が声援をおくる新人ふたり。東北出身者として、これからも応援します〜この前は、埼玉県民としてだったけど…

投稿:塩原恒夫 | 07:22 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 野球
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  >>

戻る