代表争い 
4大会ぶりの五輪出場権奪還をめざす、バレーボールの全日本男子。
現在ワールドリーグが行われてる最中ですが、今回2人のセッターが登録されています。

ひとりは、朝長孝介(ともながこうすけ)選手。
去年の世界選手権でも活躍をみせました。

もうひとりは、島野俊一(しまのしゅんいち)選手。
こちらは初代表です。


11月には、本番のワールドカップが控えていますが、ワールドカップのベンチに入れるのは12人。そのうち、セッターの枠は、おそらく2つだけ。そしてもちろん、レギュラーとしてコートに立てるのは、そのうちどちらか一人だけ。

今行われているワールドリーグは、日本対世界という意味ももちろんありますが、
同時に、秋のワールドカップでのベンチ入りをめざした、熾烈な代表選考争いの場所でもあるわけです。


日本のセッターとしてふさわしいのは、朝長か、島野か。
いや、この2人だけではありません。
去年の世界選手権では代表だった阿部裕太選手も有力な代表候補。
今回のワールドリーグには参加していませんが、阿部選手の192cmという長身で左右両ききという武器は、やはり魅力です。ほかにもまだ、セッターの代表候補はいるかもしれません。


植田監督は、この日の記者会見で、
「残り4試合のワールドリーグでは、セッターのポジションを見極めていきたい」と話していました。
秋の本番・ワールドカップでトスを上げるのは、果たして誰か。
もちろん、代表争いはセッターだけではありませんが、今の全日本で最も注目のポジションであることは間違いありません。


       * 


この日の練習では、朝長選手のトスが乱れ、植田監督から厳しい声が飛ぶという場面がありました。
朝長選手自身も納得がいかなったのでしょう、全体練習が終わって他の選手が引き上げていく中で、自分だけがひとり残って、コーチを相手にもくもくとトス練習を続けていました。

実は、朝長選手は、去年まで所属していた豊田合成トレフェルサで、島野選手に正セッターの座を奪われたという苦い経験があります。そして、その島野選手が、今年ついに代表入りを果たしてきた。
ここまでは、朝長選手がスタメンをつとめ、島野選手は途中ワンポイント投入という形で試合に出ています。
『もう、このポジションは渡したくない―』そんな思いが、居残ってトス練習を続ける朝長選手から伝わってきました。

一方、初代表の島野選手にとっても、今回の代表入りは、大きなチャンスです。
初代表である以上、島野選手には、朝長選手や阿部選手のように、世界と戦ってきた経験がありません。今まで見たことがない世界のパワー、世界の高さ、世界の迫力。
しかも、11月にはワールドカップを控えている以上、島野選手に、「慣れるための猶予」などありません。それでも、結果を残さなければ、次はない
初代表の舞台で、それだけのものを求められるプレッシャーたるや、想像を絶するものがあると思います。
この日の練習でも、懸命に、アタッカーに生きたボールを上げようとする島野選手の気持ちが、コートサイドまで伝わってきました。


たった12枚しかない、ワールドカップでのベンチ入りのチケット。
そのうち、セッターの枠は2つ。
さらに、レギュラーとしてコートに立てるのは、どちらか一人。
代表争いの最終的な結果はどうあれ、代表入りをめざす選手たちの努力のプロセスを見守り、その思いを中継の中で伝えていくのが、スポーツアナウンサーの責任だと、私は思っています。


(注)写真上・・・トス練習をする朝長選手(堺ブレイザーズ)
   写真下・・・初代表のセッター、島野選手(豊田合成トレフェルサ)








投稿:森 昭一郎 | 00:38 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 森昭一郎 | バレーボール
RSSリーダーに登録
サッカー・U−20ワールドカップ まもなく開幕!

前回(2年前)まで『ワールドユース』といわれていた 注目の世界大会が
今回からは『U−20ワールドカップ』と名称があらたまり、まもなく開幕します。

この大会、フジテレビ系列地上波CS・フジテレビ739で 独占放送です。
日本戦は全試合放送。
       (739では生中継。地上波では当日深夜に録画放送の予定)

そう。日本も、出場します!!
しかも Jリーグの各クラブでも 主力として活躍している選手たちが集結。
例年以上に 魅力的なメンバー揃いで楽しみだ、という声も ずいぶん聞かれます。

彼らはすでにカナダにのりこんで、最終調整に励んでいます。
われわれも、まもなくカナダに出発です。

でも、出発前には なにかとバタバタ やんなくちゃならないことが多くって。
出場24カ国の選手登録リストが公式リリースされると、忙しさは一気に加速。
なにしろ、アルファベット表記を日本語表記にする作業が、毎度毎度難題で・・・。
ここ2週間ほどは、アナ室マイデスクのパソコン前で、お地蔵様状態での作業。

(・・・そういえば、去年の今ごろも ドイツ行きを前にもっとバタバタしていたっけ)

いまも、過去のU−20大会の録画などをチェックしながら、資料の仕込みやってます。
(で、いったん作業を中断して、このブログ執筆中。・・・てゆっか、現実逃避中(汗))

カナダは西海岸・バンクーバー近郊、ヴィクトリアが日本のグループリーグ3戦の舞台。
できる範囲で、現地からのリポートも このブログでお届けするつもりです。



投稿:青嶋達也 | 18:59 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
かめ吉〜その弐

お久しぶり(>∀<)ノ
我が家の「かめ吉」が激写です。
(「かめ吉」については、5/3の高島アナブログと5/27のスポーツアナブログ参照!)


去年飼っていたカブトムシが産んだコドモが羽化しました。
出張から帰ってきたら突然、です。
ウチの子供もおおはしゃぎです。



そこで、かめ吉の出番。


・・・え?これじゃスポーツアナブログじゃない??
ええ〜それはそのおぉ・・・・・
カブトムシは昆虫界のアスリートってことで(^^ゞ


・・・・それでは次のブログから、閑話休題ってことで、ひとつ(´ω`*)





投稿:森 昭一郎 | 17:39 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 森昭一郎 | その他
RSSリーダーに登録
ミックスゾーン取材



濃霧で急遽延泊になってしまったバレーボール熊本中継から帰ってきました。

この熊本大会で、日本はアメリカに敗れましたが、ここでの越川選手は「神」でした。
「神」が宿った越川選手を見たい!という方。
まだワールドリーグの戦いは続きます。
6/30(土)
7/1(日)
東京でフランス戦!
地上波では夕方4時から放送
です。
ご覧下さい。


さて、試合が終わると、私たちはミックスゾーンという場所で選手の取材を行います。
選手達は、このミックスゾーンを通って控え室に戻らなければなりません。
これは、バレーボールでもサッカーでも、どの競技でも同じ。
活躍した選手も、活躍できなかった選手も、ミックスゾーンを通らなければなりません。
このミックスゾーンが唯一の公式取材会場となるのです。








このミックスゾーン取材、私はとても緊張をします。
ひょっとしたら実況より緊張するかもしれません。
活躍した選手は口も滑らかで快く応対してくれますが、
残念ながら活躍できなかった選手は、まずはひとりになりたいでしょうし、早く汗を流して気持ちを切り替えたいでしょう。そんな選手に声をかける時は、こちらも心苦しいものです。
このミックスゾーン取材を行うとき、選手本人の気持ちをきちんとわかろうと努力して取材しているだろうかと、いつも自問自答させられます。ちょっと大げさかもしれませんが、私自身の人間性が試される場所がこのミックスゾーンだと思っています。


写真は、熊本大会のミックスゾーンの様子です。
選手たちから、ここで聞かせてもらった「思い」を言葉にしていくのが、我々スポーツアナウンサーの仕事なのだと、私は思っています。




投稿:森 昭一郎 | 12:30 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 森昭一郎 | バレーボール
RSSリーダーに登録
ええ〜っ!?
バレーボールワールドリーグ熊本大会 
日本対アメリカの中継を終え、帰京のため空港へ。

ところが!

10メートル先が見えない濃霧。
結果、欠航決定。

ええ〜っ!?

急遽、熊本にもう一泊・・・
下着を買いにいかなくちゃ。。

後日、スポーツ中継での選手への取材場所
「ミックスゾーン」について、ブログを書きますね!


投稿:森 昭一郎 | 20:44 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 森昭一郎 | バレーボール
RSSリーダーに登録
あ・・・あつい。
それは、ある6月の昼下がりのことでした。

私は川崎フロンターレと柏レイソルの試合を取材しに、青と黄色に包まれた等々力競技場へ。

まだ6月だというのに、座っているだけでタランと汗が背中を伝います。
天気予報通り、今日は真夏日。
「梅雨はどこに・・・」と思っているうちに、試合開始。

汗をぬぐいながら応援歌を歌い続け、チームを鼓舞するサポーター。
その熱気がスタジアムの温度をぐんぐん上げていきます。

何とかゴールネットを揺らしたい両チーム。
暑さに耐えながら、攻防戦は続きます。

しかし、選手も一人の人間。
だんだん運動量が落ちてきて、仕舞いには・・・・

「ふえ〜〜。もう動けましぇ〜ん。」(写真上)

この暑さじゃ、こうなってもしょうがないですよね。



というのは、冗談ですよ(^^)
厳しい暑さの中、最後まで走り続けた柏イレブンは、試合後に、し〜っかりとダウンしているところなのです!!


ほらほら、こんなに足も上がりますよ〜〜(@0@)
う・・うつくしい・・・。(写真下)

これから暑い日が続きますが、選手のみなさん、夏バテ知らずのプレーを見せてください♪♪


☆☆ちなみに☆☆
柏レイソルの菅沼実選手の好きなカキ氷は、「イチゴミルク」だそうです(^0^)v










投稿:本田朋子 | 22:13 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 本田朋子 | サッカー
RSSリーダーに登録
悔しい・・・ニッポン敗れる・・・
今日熊本で行われたワールドリーグ、アメリカ戦。
宿敵を迎えてのホーム戦で期待が掛かりましたが、
結果は3対0のストレート負け。
んー本当に悔しい・・・・

1戦1戦で修正点を克服し、少しずつ高い階段を登り始めてきたはずが、
今日の試合では自分達のミスが原因で流れを渡してしまう結果となってしまいました。

試合後には、サブ体育館で課題のレシーブ練習を必死にしていた選手の姿が。
中継リポーターをしてくださった大林素子さんに聞くと、
全日本女子の場合は試合後の練習をするケースが多い中、
全日本男子が試合後に練習をすることは、結構珍しいことなんです
」と。

ここまで、アメリカには3戦3敗。
明日こそ、自分達のバレーを展開し、
追い越せそうで未だ追い越せないアメリカの壁を打ち抜いてもらいたい!!
ガンバレ、ニッポン!!
そんな思いであります。

因みに、今日のアメリカスターティングメンバー6人の平均身長なんと、約201cm!!
た、た、高い!!
今流行の言葉で表すと
どんだけ〜!!
で、熊本バージョンだと
どぎゃしこ〜!!









投稿:倉田大誠 | 18:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 倉田大誠 | バレーボール
RSSリーダーに登録
実況席からの風景

日本対アメリカ まさにこれから実況です。

珍しい、
実況席からの風景です。
ニュースやリポート、司会やナレーションブースと、さまざまなマイク席がありますが、ここだけは特別。座ったが最後、誰も助けてくれません。私は“緊張しい”なので、可能な限り早く、30分〜40分前には座っています。

携帯からこのブログを読んで下さっている皆さんは画像がなくてゴメンナサイ。
是非パソコンからもアクセスしてみてくださいね。




投稿:森 昭一郎 | 17:46 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 森昭一郎 | バレーボール
RSSリーダーに登録
これから実況です!!

現在、6月23日の午前11時30分。
ホテルの部屋で、資料作成の途中です。

あと15分ほどでホテルを出て、男子バレー 日本対アメリカの実況に行ってきます。

昨日の記者会見では、笑顔で握手をしていた両監督。
ちなみに、アメリカのマッカーチョン監督は、今季パイオニアでプレーしていたバックマン選手のご主人です。
去年12月に結婚したばかりの新婚さんなんです。
とても優しい監督さんでした。

それでは、出発!実況に行ってきます!


投稿:森 昭一郎 | 11:34 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 森昭一郎 | バレーボール
RSSリーダーに登録
ワールドリーグ!日本開催!!

1ヶ月の長きに渡る夏の陣「バレーボール・ワールドリーグ」も折り返し地点。

6月23日、24日には“火の国”熊本にて、宿敵アメリカ戦が行われます!!

梅雨入り真っ最中で、こちら熊本は、雨、雨、雨、雨、雨。

しかし、全日本男子は雨にも負けず、戦っております。

ん??

確か前回のホーム戦、小牧でも雨が降り続いていたような・・・

そして、あの強豪イタリアから6年ぶりの勝利を手にしたような・・・

という事は!!これも“恵みの雨”

水不足に悩まされがちの現状からしても、結果オーライ!

では皆様、どうか全日本に期待を込めて〜“ガンバレ、ニッポン”





投稿:倉田大誠 | 21:02 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 倉田大誠 | バレーボール
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  >>

戻る