魅力にドップリ〜
世界新体操選手権、大会5日目は個人総合決勝です。たった今前半が終わり、日本・日高舞選手は予選から順位をあげて15位以内を決めています!
後半のメダル争いは、オリンピック女王・ロシア19歳カナエワ対世界選手権前女王・ウクライナのベッソノワ〜昨日の種目別決勝リボンはまさに白熱でした…
このあとCSフジテレビONEでは生中継、地上波は実況・解説をかえて深夜に放送します。そして明日は、いよいよフェアリージャパン登場〜すっかり新体操の魅力にはまってます。

投稿:塩原恒夫 | 17:19 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 新体操
RSSリーダーに登録
美しさを求めて
石川遼選手からパワーをもらって!三重県伊勢にやって来ました〜新体操世界選手権の中継です。
東京から約4時間、会場ではすでに個人予選が行われていました…でも最強ロシアと日本の演技には間に合いました。
国内女王・日高舞選手は、フープのフィニッシュの大技で失敗…出遅れましたが、期待の大きさや母国開催のプレッシャーは痛いほど伝わってきました。
明日は、個人種目別決勝。CS・フジテレビNEXTで、午後7時からの生中継です。解説・松永里絵子さん、実況・鈴木アナでお伝えします。お楽しみに〜

投稿:塩原恒夫 | 18:14 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 新体操
RSSリーダーに登録
ニッポンの絶対!女王
前日、新体操全日本選手権で女子個人総合優勝を飾った日高舞選手の演技を早速拝見〜日曜日は、種目別。個人総合でも、全種目トップだった訳で、完全優勝の期待がかかる。最初のロープの演技は、1番の登場。本人曰く、ちょっと眠かったようだが、まず一冠。あとは、フープ、クラブ、最後のリボンは、ちょっとミスしたと言うけど、ガッツポーズもかわいらしく決めてのパーフェクトで締めた!個人総合は、去年2位。今年は、初優勝にむけてのプレッシャーの中、大きな壁を自ら乗り越えつかみとる。だからこそ、種目別は、声援に応えよう、楽しんで演じようと、ひとりだけ、別次元の余裕すら見られた。2009年の世界選手権は、9月に日本(三重県伊勢市)での開催。ホスト国の女王として、世界の美に挑んでいってほしい。(まだ、正式には、代表決定していません)新しいシーズンは、ルール変更もあり、まだ対応策は、見えてこないようですが、難度の高い技へのチャレンジと、豊かな表現力が、より一層問われ、新体操の魅力が増すよう。今回は、吉田竹下鈴木アナと取材しましたが、同時に行われた男子の新体操にもみな驚いた〜ウォーターボーイズの比じゃない!(比べてるだけで怒られそう・・・)よいこのみなさんは、絶対に真似しないでください!の世界なんですよね。そして、記者席には、もうひとり、中村光アナの姿が。かくし芸の取材だそうな、無理するな〜

投稿:塩原恒夫 | 08:12 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 新体操
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る