実況の味方〜

週末、竹下アナとともに体操・東日本インカレを宇都宮に取材した。
いよいよ二ヶ月後に迫った中継デビューにむけて、頼もしい男女解説者にコメントをもらいました〜男子担当は、アテネ五輪金メダルのキャプテン!米田功さん「僕にとって新しいチャレンジ。解説を通じて体操競技を盛り上げていきたい」
女子担当は、溝口絵理加さん。世界選手権日本代表として、「選手のいい所を引き出して、視聴者の皆様にわかりやすい解説を目指します。まず、日本語と発声の勉強からがんばります…!?」
頼もしいコメントと同時に、選手として、我々には考えられないウルトラ技を披露して、まさに宇宙からのヒーローとヒロイン〜これから本当にお世話になります。
世界の強豪相手のジャパンカップは、7月18日・19日幕張を舞台に繰り広げられる。ロンドン五輪へのプロローグにご期待ください!


投稿:塩原恒夫 | 22:06 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録
二人の英雄、別れの演技
週末、豊田国際体操を吉田アナと取材した。
会場に詰めかけたファンの目当ては、もちろん北京五輪日本代表の雄姿。中でも引退を表明した富田・鹿島両選手の美しい体操だ。
富田選手は、平行棒と鉄棒で2位表彰台。鹿島選手は、土曜に競技としてのあん馬の演技を終えていたが、日曜日の閉会式後にエキシビションをしてくれた。
ともに引退セレモニーでは、幸せな体操人生だったと締めくくる。鹿島選手は25年、富田選手は20年という選手生活。日本代表としての活躍・感動とあわせてお疲れ様でした!
富田選手は、あと一試合海外の競技を残す。
見事なフィニッシュに拍手〜そして、これからのニッポンの体操に、ガンバ〜だっ!

投稿:塩原恒夫 | 18:17 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録
天皇賞の前に
体操全日本選手権の取材で、新潟県上越市に来ています。
会場では、男子6種目(ゆか・あん馬・つり輪・跳馬・平行棒・鉄棒)と女子4種目(跳馬・段違い・平均台・ゆか)の計10種目が、同時に進行するため、注目選手を見逃さないようにするのがたいへん〜女子のゆかでは、音楽も流れます。
昨日は、五輪代表鹿島選手の引退会見もあり、次の4年間がここから始まるのを実感します。予選トップのニューヒーロー内村選手のタイトルは、はたして。
ちなみにこの大会には、天皇杯がかかます。明日の盾のヒントでも手にして帰りたいなぁ。

投稿:塩原恒夫 | 13:14 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録
さて採点は…?

全日本社会人体操選手権の取材で、初めての北陸出張です。小松空港に降りると、女子プロゴルフ選手権の会場案内が〜宮里選手や上田選手のプレーが気になるな〜
車移動1時間ほどで、福井県鯖江市の会場に到着。石本アナに場所の確認をしようとしたら、私は富山なので!とキッパリ。
報道控室になにげにあん馬が置いてあったので、体操取材初体験の森アナに挑戦してもらいました。



投稿:塩原恒夫 | 17:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録
アナルームの妖精
体操班、今日の任務は新体操。ということで、吉田鈴木アナとともに代々木体育館で、ユース大会を取材する。はじめて生で目にする競技、我々だけで大丈夫なのか?そこに颯爽とヒロイン登場〜武田祐子アナだ!
すごいんだぞ、高校の時には、山形市内でナンバー2。大学の時に審判員の資格を手にしたツワモノだ。なぜ高校までで競技を止めたのかと聞いたら、大学生になってまでレオタードはちょっと…と叱られてしまった。
こん棒は当たるとすごく痛いので苦手だそうだが、フープもボールもロープもリボンも何でも来い!
頼もしい後輩を得て、いざ新体操〜
まだトランポリンというのがあるんだけど、出でよ、妖精。待ってます。

投稿:塩原恒夫 | 13:08 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録
フジテレビ視察団
この週末、東京・代々木体育館で、体操競技のオリンピック代表選考二次予選が行われた。

場内の広い床面には、男子6種目・女子4種目の器具やマットが設置され、
アップする選手、準備にはしる協会の役員、取材の記者に加え、観客席は応援の関係者で熱気につつまれる。

そんな中、何も見ても驚きの声をあげるばかりの一行の姿が・・・
そう、2009年から世界選手権の中継をするフジテレビのスタッフが、視察に訪れたのだ〜
制作・技術・アナウンサー、ほとんどが生での観戦は初めてという素人ばかり。
頼みは、人事部に勤務する早大体操部出身のW氏(私の同期です)
彼を囲んでの勉強会モードは、素朴な疑問のオンパレード!!!

演技の順番はどうやって決めるの?採点法は?女子の床だけ曲がかかるのはなぜ?演技時間はまちまち?
同時に最大10箇所での演技に、中継はどうすれば?点数がでるまでの時間は、他の種目を撮るべきか?
????????????????????????????????????

結論は、まだ一年ちょっとあるし、とりあえず北京五輪に注目ということで・・・!?

でも実際、いろいろわかってくると、はまること間違いなし。
なんたって、鉄棒前回りができない!マット運動で気分悪くなった!跳び箱の上で腰をおろす!私が言うんだから。

投稿:塩原恒夫 | 21:04 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録
世界へ始動!!!
去年の秋に発表されたフジテレビ・世界体操の中継にむけて我らスポーツアナも動き出しました!
担当は、塩原吉田竹下西岡鈴木の5人。採点競技のためか?フィギュア担当3人全員参加です・・・

早速、おとといは、日本体操協会による北京五輪むけの記者勉強会に、西岡・鈴木アナが出席。
西岡アナ「技の多さと、競技種目を考えるとフィギュアスケートの比ではないくらい手ごわそう」と、スタッフにもらしたとか。

昨日は、ロス五輪・鉄棒での金はじめ、同時に銀・銅メダルのすべてを手にした森末慎二さんによる初級講座。
私の入社当時、報道番組のスポーツキャスターだった森末さんとこんなかたちでまた仕事が一緒にできるのも縁ですね。
吉田・鈴木アナとともに真剣にメモをとりまくった2時間あまりでした。
収穫!?技の名前は、あるにはあるが、かっこいい呼び方があれば、実況でいったもん勝ちだそうで・・・

とりあえず、今年は、オリンピックイヤーのため世界選手権はなし。2009年からの中継に地道にそなえます。

気持ちをきりかえ、明日、世界フィギュアの中継で、スウェ−デンに行って来ます〜
残念なのは、F1開幕戦決勝を機内でみることができないこと。
春高バレー班もたいへんそうだし、競馬はフジテレビ賞、プロ野球はパ・リーグ開幕・・・
日本にいないあいだにスポーツは、春爛漫。
北欧の銀盤に輝いててくれることを信じて、日本代表を応援してきます!!!

投稿:塩原恒夫 | 18:33 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 塩原恒夫 | 体操
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る