「開幕直前のある日の夕方 横浜高校にて」

レッドソックス松坂投手の出身校に、久しぶりに行ってきました。
今や1億ドルの男の母校は、合宿所の内装が多少新しくなりはしたものの、
かつて、あの最強チームが全国制覇をしたころのにおいが残っているような、
決して派手さはない、"横高"(よここう)がそこにありました。

松坂投手を鍛え上げた野球部の渡辺監督と小倉部長の二人三脚体制は、今も変わらず。

50人余りの部員達を指導する時、厳しさは当時より多少陰を潜めたかも。
時代の移り変わりはこんなところで感じます。

今をときめくメジャーリーガーも、ここに帰れば、
巣立った子供達の中の一人に戻るのだろうと思いました。



投稿:奥寺 健 | 10:09 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 奥寺 健 | 野球
RSSリーダーに登録

<<  1  >>

戻る