宮瀬実況中

おおおおお。アナルーム内視聴率、高し。ドキドキドキドキ。フジテレビONEで放送中です。


投稿:青嶋達也 | 20:11 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | 野球
RSSリーダーに登録
ヤクルト対広島@松山2日目

今日も清々しい青空に包まれた坊ちゃんスタジアム。

雨男オアナをもってしても、この青空には勝てるはずがない。

日曜日のデーゲームと言うこともあり親子連れのお客さんもたくさん!

楽しみなゲームがまもなく始まります!

CS放送、フジテレビONEにて13時50分〜生中継!


投稿:小穴浩司 | 12:45 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 小穴浩司 | 野球
RSSリーダーに登録
晴れ渡る空@松山

今日明日と東京ヤクルト対広島カープ戦が坊ちゃんスタジアム@松山にて開催されます!

ちなみに今日の天気は晴れ!

松山の空が気持ちいいくらい晴れ渡っていますよー。

今日の試合はこの後、17時50分〜CS放送のフジテレビONEにて生中継です!


投稿:小穴浩司 | 16:55 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 小穴浩司 | 野球
RSSリーダーに登録
GW最終日!ヤクルト対阪神戦@神宮!

は、雨天中止になりました。

昨日僕がチェックしていた天気予報では、天気は回復傾向に…だったはす。
これで2試合連続雨天中止ということに…。

選手達にとって1日休むのは9連戦という試合がつながっている中では吉とでる場合もあるそうです。
しかし2日空くとバッティングなど感覚面で影響が出てくることもありうるとのこと。


またそれぞれのチームで考えると、

ヤクルトにとっては敵地で2連勝して迎えた本拠地でのゲーム。

阪神にとってみたら対巨人11連敗となかなか勝てなかった相手を零封し勢い十分での神宮入り。


どちらも勢いにのるための大事な決戦でしたが…。

明日は晴れますように!

ちなみに今アナウンス室の先輩や、他にも友人からメールが来ました。

雨男ですみません。

あっ…てるてる坊主作り忘れました。


投稿:小穴浩司 | 18:03 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 小穴浩司 | 野球
RSSリーダーに登録
雨男3兄弟。

今日は僕の今季初・野球実況の日でした。
えっなぜ過去形かって?
ゲームが【雨天中止】になったからです。

以前、塩原アナの記事のコメント欄にも記入したのですが、あの雨のマレーシアGPではCSの実況(初の決勝実況担当でした)を担当していました。

去年の野球実況デビュー戦も8回に豪雨…降雨コールドでした。
ヒーローインタビューの日も複数回雨で流れた日もありました。

今年はサッカー・ナビスコ杯開幕戦でも雨の中でのゲームでした。

雨の実況を上げればきりがない。
今度はてるてる坊主作成を実況の事前準備項目に追加することにします。

あっもちろん晴れた日の実況もありますよ。

ただ、そんな我らは

長男・塩原アナ
次男・福永アナ
三男・小穴

アナウンス雨男3兄弟。

塩原兄さん、福永兄ちゃんいかがでしょうか。


投稿:小穴浩司 | 17:22 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 小穴浩司 | 野球
RSSリーダーに登録
ハマスタ!

今週末にヤクルト対横浜戦の実況を控えている小穴です!

と言うわけで、今日は横浜スタジアムへ。

昨日の雨とは打って変わって晴れ…というときもあれば、雲が出てきたりという天候。



取材中には期待の新戦力・松本選手や細山田選手と話ができました。
二人とも気合いに満ち溢れていてたくましい!
さらには頼もしいなという印象を受けました。

そして今日はいよいよ復帰初戦の村田選手に大注目!

どんなプレーを見せてくれるんでしょうか!?



投稿:小穴浩司 | 17:23 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 小穴浩司 | 野球
RSSリーダーに登録
若手大集合!


鈴木渡辺カズ倉田田中大貴榎並小穴中村光

珍しい、若手男性スポーツアナ、大集合ショット。


何してるのかといいますと…


今季のプロ野球の資料整理、
誰がどの球団を担当するか、
決定しているところです。

大事な球団担当、そりゃきちんと練りに練って話し合いの末…


…ん?真ん中に見えるのはアミダくじ??




コラ(苦笑)


このあと、真剣な話合い。
今季の球団担当が無事決定です。
大事な仕事ですからね。




投稿:森 昭一郎 | 21:29 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 森昭一郎 | 野球
RSSリーダーに登録
今季の順位予想
いよいよ、今年のプロ野球が開幕しました。
WBCの好影響もあり、戦前から期待感が高まります。
すぽると!でも、各解説者の優勝予想をお知らせしましたが、
キャスターとしても予想すべき・・・かどうかはわかりませんが、
一応しとこうかな、、、なんて思いまして(笑)

去年は西武の躍進を予想し、みんなに褒められたので、
「二匹目のどじょう」ってやつですか

かなり攻めの予想をしたつもりです。

<パリーグ>

1 福岡ソフトバンク
2 埼玉西武ライオンズ
3 東北楽天ゴールデンイーグルス
4 北海道日本ハムファイターズ
5 千葉ロッテマリーンズ
6 オリックスバファローズ


<セリーグ>
1 読売ジャイアンツ
2 広島東洋カープ
3 東京ヤクルトスワローズ
4 阪神タイガース
5 中日ドラゴンズ
6 横浜ベイスターズ

いかがでしょうか?福井さん

投稿:三宅正治 | 23:04 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 三宅正治 | 野球
RSSリーダーに登録
宮崎キャンプ取材 〜その2〜
投稿が遅くなりましたが、先週末も行ってきました、宮崎へ。

もちろん日向夏ソフトをほおばりながら、サンマリンスタジアムへ。
この日はWBC日本代表対巨人の練習試合。
球場は信じられないくらいの超満員!・・・こんなのはじめて見た・・・。

少しでも選手に近づこうと一塁側ベンチそばのベストポジションに行ってみると・・・
あ〜やっぱりこの時間じゃ無理かあ、もう誰か陣取っている。

あれ?どこかで見たような・・・
え、大塚さん???
そう、めざましの大塚キャスターがどっかとそのポジションに。
さすがですなあ。

この日は打撃陣の取材は早々に切り上げ、ブルペンへ。
するとたった一人で黙々と投球練習を続ける岩隈の姿。
報道陣も少なく、じっくり観察することに。
投球のたびに、上げる左足の位置を確認。
あれは何だろう?
そう思っていると、再び大塚さん登場!
さすがですなあ。精力的な取材姿勢です。

そこで岩隈の出てくるのを、すぽると!めざまし班で待つことに。
でも出てこない!
岩隈はいつの間にか隣接するグラウンドでダッシュの練習。
困ったなあ・・・
もうすぐ練習試合の始まる時間だし。
大塚さんもどうするか迷っているみたい。
3本、4本、まだ終わらないよお。
5本目が終われば、帰ってくるかも・・・あ〜また行っちゃったあ。
ここで大塚さん、後ろ髪を引かれながらサンマリンへ。
ディレクターと「もうちょっとだけ待ってようか」と我々は残留。
するとなんと6本目を終えると練習終了!!
インタビューできたよ〜
「まだ軸足への重心移動がしっくりこない」とのこと。
そうかあ、それで何度も確認していたのね。
いやあ、大塚さん、残念だったなあと思いきや、あとで聞いたところによると、
車で帰ってきた岩隈をちゃんとゲットして、声をかけたとのこと。
さすがです・・・

2日目もWBC練習試合ですが、朝ソフトバンクのキャンプに。
ようやく秋山監督に初対面。
実は僕が新人時代、初めてインタビューしたのが秋山選手だったのです。
当時あまりインタビューでしゃべってくれない選手だった秋山さん。
そのインタビューは惨憺たるものでした。
その話をすると・・・
「あの頃は、自分を見せるのが得策ではないと思ってたんだよね。
自分のことを周りがわかってしまうと、それが攻めどころになったりするかもしれないじゃない。
だから自分のことはほとんど話さなかったな」
そういうことだったのね・・・あの時、大変だったんだから(涙)

監督になった今は、いろんな話をしてくださいました。べ、別人みたい・・・。
その日は2年目大場とルーキー巽が先発の紅白戦が午前中からありました。
「巽は変化球でストライクが取れるが、それを活かす球威が必要。
大場は去年変化球が入らず、甘くなった直球を打たれるパターンだった。
直球が良い時と悪い時がはっきりしていたんだよね。」
その日も大場は制球に苦しみ、巽はまずまずの結果を出しました。

2人の投球だけ見て、またサンマリンに急行。
この日は日本代表の最終選考日。
結果についてはご存知の通り・・・
福永くん同様、この選考にどうこう言うつもりはありませんが、
松中の悔しそうな表情が心に突き刺さりました。
彼は今回が最後の代表と心に決めて頑張っていたからなあ・・・
この悔しさを彼はペナントレースで晴らすはずです!

最終日は巨人のキャンプを見てきました。
ブルペンでクルーンのピッチングを真後ろで見ました。
直球はもちろんですが、練習しているカーブが凄い!
まだばらつきはありますが、これでもしストライクが取れたら、
その緩急差には、打者は苦しむだろうなあ。
あと尾花コーチがつぶやいた言葉。
「ロメロのツーシームはいいよ。右打者のインコースにググッと曲がるんだ」
外国人枠もあるので起用は難しいかもしれませんが、
尾花さんのこういうコメントはけっこう当たるんですよ。
要注意です。

ということで、週末行脚・キャンプ編は終了!
ん?
キャンプ編?

そう、今度の週末はオープン戦を取材に再び沖縄に行ってきま〜す!



投稿:三宅正治 | 22:41 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 三宅正治 | 野球
RSSリーダーに登録
この感覚は・・・

18日から21日までプロ野球のキャンプ取材で沖縄・宮崎を回ってきました。

色々と取材出来た中で、
今回一番驚いたのはやはりWBCでの日本代表合宿の盛り上がりでした。
あんなにもファンの方々が詰め掛けているサンマリンを見たことがありません。
本当にただただ、人・人・人でした。

さて今回の合宿では5人の選手が代表から外れることになっていました。
選考基準に関しては状態の良さが最優先されるとのこと。
昨シーズン中ケガをしたり、オフに手術をしていたり、所属チームでのキャンプで少しケガをしたりして
万全のコンディションにない選手にとっては、
平日の練習と週末の巨人との練習試合でいかに結果と状態の良さを示せるかが
大きな鍵となりました。
メンバーを見ながら誰が残りそうで、誰が外されてしまうのか。
この選手はこういう事が出来る、この選手は複数のポジションを守れる、などなど。
取材しながら解説者の方や他の記者と予想していく作業。
なぜかこの作業にある種の懐かしいものを覚えていました。

そう、この感覚。
サッカー日本代表がW杯に向かう時やU−23代表がオリンピックなど大きな試合に臨む時にいつもやっていた作業でした。
「相手の高さを考えるとあの選手は欲しい」「この選手は複数のポジションが出来る」などなど。

日の丸を背負うチームである以上、この「語れる」代表であることはすごく大事な気がします。
選ばれたメンバーと残念ながら外れた5人について何かを言うつもりはありません。
必ず世界一の称号を奪い取ってくれると心から信じています。

そして、それ以上にサッカーをはじめ全ての日本代表が
常に「語れる存在」であってほしいと願っています。



投稿:福永一茂 | 18:13 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 福永一茂 | 野球
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  4  5  … >>

戻る