JC実況アナウンサー


第27回ジャパンカップ
実況は塩原アナ


このブログでも書かれてましたが、かなり気合を入れて取材されていました。
果たして…?






仕事を終えて競馬場を後にする塩原アナ

『お疲れ様でした〜』

そしてデスクに残された塩原さんの馬券。



微妙に…ナイ(T_T)




投稿:長野 翼 | 16:39 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
シンボリルドルフ超え?



『噛みそうな馬がいるよ〜』

と写真を送ってくれた国枝厩舎の奥村調教助手。

このかわいいお馬が実は凶暴で噛みついてしまうのではなく(当たり前か笑)、

噛んでしまいそうなのは我々アナウンサー(*_*)

今週末、土曜日の東京4R新馬戦でデビューする2歳の牡馬。
由来がイタリア語で“親分の中の親分”という意味のこの子の名前は↓


『カポデテュティカピ』


1回で言えなかったよ…(泣)
ちょっと名前の連呼は難しいけど、間もなくデビューのカポちゃん!
期待してます♪




投稿:長野 翼 | 21:45 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
国立競技場


スーパーニュース終わりで来ました!!

前半終わって0―0

サウジアラビアの選手にとって日本は寒いらしく長袖に手袋をしています。

本日の解説は元日本代表永島さん、
すごーく贅沢な観戦です(嬉)!

間もなく後半戦〜
頑張れ日本(*^_^*)



投稿:長野 翼 | 20:22 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | サッカー
RSSリーダーに登録
運命の出会い

11月4日のスーパー競馬をご覧になった方は
不審に思われたかもしれません。
私の異常なテンションに・・・。

実はこの日の東京6R新馬戦。
私が何ヶ月も前からデビューを楽しみに待っていた馬が、
見事に新馬を勝ったんです!!

@実況の福永アナの横で大騒ぎした結果(×かなり邪魔か?)
AOAでは井崎先生や相方・福原アナにコメントしてもらい、
B国枝調教師からはダービーを意識した力強い言葉!!!

それだけでも十分血圧上がりそうですが。
ご好意で口取りにまで参加させてもらえたんです。
口取りは本来は勝利騎手、調教師、オーナーなどの関係者だけが撮る記念撮影。
競馬を始めたときからひそかに憧れていた口取りが、まさかここで叶うとは!
口がぱくぱくしてしまうくらい感激でした〜(涙)

 

 

 

 

 

 

 


馬の名前は『ツバサ』
正直、出会った瞬間、運命感じてしまいました。
名前の由来は全く私とは関係ないんですけどね・・・(笑)
頑張って、無事に走って、
ダービー馬になってね!!!
関係者の皆さんと一緒に夢見ようと思います☆






投稿:長野 翼 | 14:58 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
☆大集合☆
そして、この日の大井には
関西テレビ「ドリーム競馬」キャスターの柳沼淳子さんに
BSフジ競馬中継の先輩キャスター津島亜由子さん、
グリーンチャンネルの梅田陽子さん。
私にとっては憧れの競馬の先輩キャスターばかりです!!
テレビではまず一緒に映ることのない女性競馬キャスター大集合に、

(しかも全員プライベート。1人で仕事終わりに来ているのでした・・・笑)


こちらも盛り上がりました。
楽しかった〜〜(*^_^*)!!





投稿:長野 翼 | 15:23 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
JBC!!

またまたまた大井競馬場より!
本業の中央競馬より更新が多いじゃないかって声もありますが(笑)?

先週の水曜日、公営大井競馬場では
交流GT・JBCスプリントとJBCクラシックが行われました。

交流競争では、大井競馬に中央競馬(JRA)や
他区所属の競走馬が参戦してくるので、
GTともなれば古参の大井ファンから中央競馬ファンまで
一同に集まって盛り上がります♪
大井のパドックで「見て!武豊よ〜!!」なんておば様の熱い声援が飛ぶ
ちょっと不思議な感じです(笑)。

どうしても見たい!交流GTの雰囲気を味わってみたい!!
開催は水曜日、スプリントの発走は19:25です。
スーパーニュースのOAが終わって執念でギリギリ滑り込みました(>_<)


写真はスプリントを勝ったフジノウェーブと御神本(みかもと)騎手。
騎手にとっても馬にとっても初めての交流GT制覇、
しかも地方馬としてはクラシックを含めてもJBC初勝利という歴史的な勝利。

「フジノウェーブには頭が下がる思い、感謝の気持ちで溢れている」
レース後の御神本騎手の言葉です。

かつて所属していた益田競馬(島根県)で「益田の武豊」と称された騎乗センスに加えて
王子様的な端正なルックスでファンも多い騎手なんですよ〜。
私は最初にお会いした時に、
「心の底から競馬が好きで、馬に乗っていることが幸せで、騎手が天職なんだなあ」
と強く感じて、とにかく不器用なくらい“まっすぐな”人柄が印象に残っています。

勝った瞬間の気持ちとか歴史的な快挙を成し遂げた自分自身のことよりも、
まず出てくるのが『馬への思い』なんですよね。

クラシックで2着に来た地方馬フリオーソといい、
地方馬のレベルの高さを感じた今年のJBC。
御神本騎手も、中央移籍目前の大井リーディングトップの内田騎手を継いで
大井競馬をもっともっと盛り上げてくれるでしょう!!






投稿:長野 翼 | 15:07 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
美帆ちゃんの卒業

今年1月のリニューアルから一緒に『スーパー競馬』を盛り上げてくれた
リポーターの杉浦美帆ちゃんが前回の放送で番組を卒業していきました。

全くの競馬初心者だった美帆ちゃんは、たった8ヶ月で
いろいろな事を吸収していました。
それは放送のない土曜日にも競馬場に通い、
毎週のトレセン取材に熱心に取り組み、
夏には育成牧場に住みこんで汗と涙を流した・・・
彼女自身の努力によるもの。

わからないこと、その日の競馬で起こった出来事、
その場でいつも小さなノートにこまめに記していました。
(馬券の収支も、ね・・笑)

競馬を先に始めた私の方が美帆ちゃんに教えてもらうこともしばしば。

あの明るい笑顔とひたむきな姿勢に
競馬アナウンサーのみならず、スタッフ、競馬関係者、
調教師の先生からジョッキーまで会う人会う人
みんなが美帆ちゃんのファンになりました。

同じ時に番組に入った美帆ちゃんと私は言わば同期。
本当はとても寂しいのです。
仕事でもプライベートでも、しっかり者の美帆ちゃんに
私自身どれだけ助けてもらったか!!!
美帆ちゃんがいてくれたから頑張れたことも
たくさんありました。

美帆ちゃん、本当にありがとう!
頼りない先輩にハッパかけるために(笑)
これからもどんどん競馬場においでよ〜〜(*^_^*)

美帆ちゃんの今後の活躍に要注目です!






投稿:長野 翼 | 22:05 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
大井競馬場第2弾☆

今日はわたくし休日です(^.^)
またまたスタッフや競馬関係のお知り合いと公営・大井競馬場にきました☆






トゥインクルレースなので夜はこれから♪
夕方でも蒸し暑く、パドックで汗をかいている馬も多いです。


中央競馬では最終レースのこの時間にこちらはこれから3レース!!





・・・
と、リアルタイムに競馬場から更新したつもりが、携帯使いこなせず(涙)
数日のタイムロスがあることをお許しください。
ちなみに春は桜吹雪だった向正面のイルミネーションは夏バージョンの流れ星☆
星好きの私にはたまらない演出でした(*^^*)








投稿:長野 翼 | 11:13 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
大荒れの・・・

すっかりブログをご無沙汰してしまってすみません(>_<) 
諸事情により。 

何のことはない、パソコンの調子が悪かったのです(涙)。
 この度、めでたく復活しました! !
大事な写真やデータが無事戻って良かった〜(^_^)
 今日はそんなこんなでお蔵入りになっていたブログを更新します、 
かれこれ2ヶ月以上前の話ですが・・・あしからず(>_<) 

5月20日、東京競馬場で行われた牝馬クラシック第二弾のオークス。
スーパー競馬では女性の出演者が全員帽子姿でお送りしました。 
海外の競馬場では、華やかな帽子を素敵にコーディネートする
女性のお客さんが多いのです☆
 
こういう帽子を被る機会はめったにないので楽しい経験でした♪
私の帽子もスタイリストさんがこの日の為に借りてきてくださったもの。
ドレッシーな“お帽子”を専門にリースしている会社があるそうですよ!

 さて今年のオークス。 
1番人気ベッラレイアを5番人気ローブデコルテがゴール寸前で捕らえて
ハナ差。

なんちゅう実況泣かせの展開。


ハナ差って、いくら人間より大きいとは言え“馬の鼻”分しか差がない。
肉眼はもちろん、カメラでアップに写しても到底どちらが先着かわかりません。 

鞍上の騎手でさえレース後どちらが勝ったのかわからない、という表情でした。 

今日の実況はAアナ。
実はAアナが実況するとレースが荒れるという有名な伝説アリ。 
ゴール前は混戦必至。過去にも。。。

 「グラスワンダー!エアジハード!これは微妙!!これは微妙〜〜!!」 
(1999年安田記念) 

一瞬のゴール前で何頭も馬に並ばれた時の実況アナは大変です。 

本命党の皆さま、Aアナの実況するレースにはくれぐれもご注意を。

あっ、明日はAアナのお誕生日です(*^_^*)!おめでとうございます☆ 


何か起こるな・・・きっと。



投稿:長野 翼 | 14:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録
パドックのすゝめ

各競馬場にはレース直前の馬の状態を観察できる『パドック』があります。
 
ここで見て直感でピンと来た馬を本命にするファンもいれば、
じっくりと体つきや歩き方などを分析し馬券の参考にするファンもいますよね。
 
『パドックで良く見えても走らないこともあるし、
駄目だなと思っても本番で走っ
ちゃうこともあるし・・・』
専門家をもってしても、難しいと言わしめるパドック。
わからないからこそ、競馬は奥深く、面白いのですが・・・
 
やっぱり勝ち馬は当てたいですよ、ええ(本音)!!
 
そんなパドックでチェックするポイントを後藤 浩輝ジョッキーが教えてくれました。
ご本人には“大好きな後藤ジョッキーが・・・”と書かないと駄目だと言われましたが(笑)
とにかく!!許可を頂いたので公開しちゃいます。
 
ポイントはずばり『とま〜れ〜』の合図後、
ジョッキーが騎乗して最初の1・2歩なんだそう!
 
一瞬です。
 
パドックを周回しているときは調子の悪いところがあったとしても、
動いている
から気付きにくい。
でも止まれ、の静止状態から負荷をかけられて(つまりジョッキーを背中に乗せて)
動き始めるときは、どこか馬にとって痛いところがあれば最初の1・2歩でガクガクッとなるのがわかるらしいのです。
 
『人間だっていきなり10キロの米袋をポンと渡されたら、痛って最初に自分の体の痛い場所をかばうでしょ』
とのこと。
 
おおー納得!!
ジョッキーを乗せてスッスッと気持ちよく踏み出した馬は調子がいいということですね。
その場にいたリポーターの美帆ちゃんも早速競馬ノートに書き込んでいましたよ〜。
 
競馬場のパドックで早速チェック!
ただし大変なのは注目したい馬が何頭もいる場合。
一瞬すぎて一度に何頭も見られませんので(笑)本命馬を絞って見てみてください(*^_^*)



投稿:長野 翼 | 13:45 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 長野 翼 | 競馬
RSSリーダーに登録

<<  1  2  >>

戻る