【生】フットサル日本×イタリア
フットサルでも世界トップ3の強豪・イタリアが来日中! 木曜夜、大阪から生中継@フジテレビONEです。
解説:相根 澄(さがね・きよし)さん(元・フットサル日本代表) 実況:あおしま

昨年のW杯からちょうど約一年。日本もイタリアも監督が替わり、チームも一新。
国内リーグ(フットサルにもセリエAがあります)開幕前とはいえ、はるばるわざわざ来日するイタリア代表の気合いは、なみなみならぬものがあるはず。

一方、日本代表。春にスペインから気鋭の青年知将、ミゲル・ロドリゴさんを招聘。Fリーグの合間を縫って、選考合宿や中国遠征を重ね、今回のいわば「1学期の中間テスト」に臨みます。

先日の川崎合宿に、松原渓さんたちと取材に押しかけ、監督ともたっぷり話を聞きました。(渓ちゃんの『日本代表TV』、今月はちょうど今度の木曜21時〜、フットサル中継の直後に、チャンネル変わってフジテレビNEXTで放送)
とにかくトレーニングメニューが、面白い、無駄がない、刺激が一杯、濃い。選手たちも口々に、「からだだけでなく、頭がめっちゃ疲れる」と。前任のブラジル元代表・サッポさんの指導も、従来日本のサル界になかったものを次々もたらしたけれど、このロドリゴさんも、別のアプローチでかなりすごい。もうかなりの日本語も覚えちゃってる(!)ほどだし、本気で日本のフットサルに革命を起こそうとしているのかも。
それも、(外国人指導者にままありがちな)スペイン流の押しつけではなく、選手の内なる気づき・意識改革を呼び起こすことで、日本のトッププレーヤーたちのポテンシャルを高めようとしている、そんなふうに見えます。
現にこの青年監督、かなーりフレンドリー。つねに笑顔を絶やさず、瞳キラキラ、頭脳明晰、話もきわめて明瞭整然(記者もラク♪)。どんなしょーもない問い掛けにも、誠実にユーモアをこめて返してくれる。一流を知る人は意識と余裕が違う。

イタリアメディアも「スペインのあのミゲル・ロドリゴが指揮をとる日本」と、枕詞をつけるほど。
だけど、戦うのは選手たち。

スペイン経験の長い木暮(現・名古屋)、ベテランゴレイロ川原、昨季FリーグMVP北原、気合いのディフェンス小宮山、昨年W杯ブラジル戦でゴールの小曽戸(おそど)…以上が前回W杯メンバー。あと、W杯はケガで直前離脱だった高橋健介も、スペインから合流(なにしろロドリゴさんは、現所属チームの前監督)。
あとは、初代表抜擢含め、代表ではフレッシュなメンバー。でもそれぞれリーグでは活躍中。将来への投資含みの招集という意味合いもあろうかと。

ともかく、いくら親善試合とはいえ、そうめったにない大チャンス。イタリアとは前々回W杯(大敗)以来、5年ぶりの対戦。名古屋と大阪での二試合、ピッチで新生日本はどこまでやれるか。

解説には、念願叶って、相根澄さんをお迎えしてお伝えします。今回のイタリア戦を語っていただくのに、最もふさわしい存在。
相根さんは元フットサル日本代表。前々回のチャイニーズタイペイ開催だったW杯に出場、イタリア戦も経験。なにより自身が、Fリーグ発足のはるか前、イタリア・セリエAのフットサルクラブでのプロ生活を経験。だからまさに、日本フットサル界の草分け的存在。
現役引退直後に迎えた、昨年のW杯はサッポ監督のアドバイザーとして日本代表チームに帯同。
現在は、フットサル界からは初めて任命されたJFAアンバサダーとして、普及に講演に、全国を飛び回る日々。そして今回フジテレビの中継に初登場。

旧知の友人と並んで放送できる幸せ、てか、なんだか不思議な気分です。
木曜18時50分〜、フジテレビONEです(リピート放送あり)

投稿:青嶋達也 | 10:59 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
ダブルコウジ
今週末のブンデスリーガ中継@フジテレビNEXTは、ダブルコウジでお届け♪

土曜深夜はヴォルフスブルク×レヴァークーゼン。解説:風間八宏さん 実況:小野浩慈アナ
2連敗中の前年覇者対、開幕好調の名門(風間さんの古巣)。W杯予選や国際親善試合明けの、国内リーグ再開戦。日本代表でオランダ&ガーナと戦った長谷部誠も、ブンデス今季初登場は確実か?!

ホッフェンハイム×ボーフムは、日曜深夜に録画放送です。解説:山口素弘さん 実況:小穴浩司アナ



さてそんな中、あおしまは仙台にいます。仙台カップというユースの国際大会。いま日本対ブラジルを取材中。

日本はU−18代表。一方ブラジルは、来月下旬ナイジェリアで開幕する「FIFAU−17ワールドカップ」に臨む、17歳以下の代表で来日。というわけで、見にきました。
これがまた、みんな顔はコドモなのに、体格が実にしっかりしている! キックも正確で力強いし、判断や狙いもかなりオトナ。1歳年上の日本の選手たちよりもお兄さんに見えてしまうほど。

そんなブラジルの、W杯本番、初戦の相手は…、日本Uー17代表!

記者席まわりでは、たくさんのスタッフ・関係者・Jのスカウトやユースチームの監督さんたちが、熱視線。わたしもしっかりチェックして、本番の実況に活かすつもりです。

投稿:青嶋達也 | 14:57 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
ダブルヘッダーふたたび
明日日曜朝9時20分からは、W杯予選・アルゼンチン×ブラジルを生中継@フジテレビNEXT

メッシ対カカ! マラドーナ監督対ドゥンガ監督! どこをどう切り取っても、永遠のライバル! 話題が多すぎて、整理するのがタイヘン。
でもこのレベルのスーパーな試合って、実況アナはかえって楽できる部分もあるんです。あまりにひとつひとつのプレーが凄すぎて。選手名など基本的なことを押さえてしゃべってるだけで、もう成立、お腹いっぱい。あー、なんて幸せ♪

今回もそんなしびれる試合に、たぶんなるでしょう。それはホーム・アルゼンチンの状況が状況だから。格下相手に取りこぼしが続き、南米予選4位をモタモタさまよう苦境(このままだと、本大会出場が微妙に)。そこにこの黄金対決。さらに直後にやはり強いパラグアイ戦も控えているし。
カリスマ・マラドーナ監督のさまざまなこだわりで、いつもと違うスタジアムにわざわざ変えてまでの、必勝体制。メッシもバルサのリーグ開幕戦を欠場してまでの万全の構え。ディフェンス中心にケガ人多発が気掛かりだけど、攻撃なら、テヴェス、アグエロ、戦力多彩。五輪連覇に貢献した若い力に、国内組も要注目。欧州で一世を風靡し現在は古巣に復帰したヴェロンは、先日南米クラブの頂点に立ったばかり。


あー、いかん。つい文が長くなる。

ともかく。先日コンフェデ連覇を成し遂げたブラジルとのビッグマッチは、必見です。風間八宏さんの解説で、日曜日を朝から濃厚にお過ごしください。



さて、それが終わると今度は、ナビスコカップ生中継へ。いよいよ決勝進出チームが決まる、準決勝第2戦。夕方17時50分から、フジテレビONEフジテレビTWOで。どちらの試合も勝敗が決まるまで完全生中継です。


FC東京×清水
解説:清水秀彦さん 実況:西岡孝洋アナ リポート:中村光宏アナ
(なおこの試合は、地上波でも、深夜録画放送します。首都圏+静岡県内のみなさま、ぜひ♪)


横浜FM×川崎
解説:山口素弘さん リポート:高木聖佳さん 実況:あおしま
実は解説の山口さんも、今日深夜〜日曜早朝のW杯予選・スペイン×ベルギー戦生中継(フジテレビNEXT。実況は下田恒幸さん)とのダブルヘッダー。横浜から、気合いをこめてお伝えします。


投稿:青嶋達也 | 22:02 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
宮瀬がんばれー♪
今夜のヤクルト×中日戦中継には、宮瀬アナが実況登板!
本番を前に、今頃神宮でドキドキものだろうけど、ミヤセがんばれー♪ みなさまもフジテレビONE、ごらんください。


スポアナ、今週もフル回転。神宮組に、世界柔道オランダ出張組に、ビーチバレー@台場組に、F1組も。競馬@新潟あり、マラソン@札幌あり。


そんな中わたくしは、欧州サッカーの激動に翻弄されております。ついにチャンピオンズリーグの組み合わせも決まったし。移籍市場のクローズ間際で、超大物選手の駆け込み移籍も決まったようだし(驚&汗)。

それがまた、明日自分が担当する中継に思いっきりからむ案件なもんだから、もおぅ〜、頭がわやくちゃ。ロッベン…。

明日土曜日夜は、バイエルンミュンヘン対ヴォルフスブルクを放送。生中継は【フジテレビONE】です。ご注意。風間さんと久々のコラボでお伝えします。長谷部の復帰もお伝えできれば、なおいうことなし、なんだけど。

投稿:青嶋達也 | 15:25 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
新生なでしこ第一歩
北京五輪で大健闘、なでしこJAPAN。久々の国際試合は、その五輪3決の相手・強豪ドイツでした!

フジテレビNEXTで、今日お昼、先日7月29日にドイツ・マンハイムで行われた親善試合を録画放送します。(詳しくはHPで)

次の大目標、女子W杯&ロンドン五輪へ、まさにこれがあらたなスタート地点。
長年エースとして君臨する澤穂希ら、いわゆるアメリカ組は、シーズン終盤の佳境のため不参加。さらに、去年のU17W杯で世界のMVPに輝いた岩渕ら、ニューヒロイン候補たちは、別の大会(U19アジア女子選手権)参加でやはり不在。
そんな中、いまのなでしこ戦力はどれだけの力を出せるのか。新たな可能性は?チャレンジできることは? いま、なにができて、なにができないのか。悲願のメダルへ、頂点へ、あとどれだけの距離なのか。それらを見極める上で大事な第一歩です。

しかも相手はW杯連覇中のドイツ。スーパーエースのベテラン・プリンツも健在。ユーロ本大会目前でベストの仕上がりの中、なでしこたちを迎えます。なにがすごいって、チームも戦力もすごいけど、女子の親善試合に観客1万人超!


解説に、女子日本代表選手の草分けで、現在は岡山湯郷ベル監督の 本田美登里さんを迎えてお伝えします。
サッカーどころ清水のご出身。JFA・S級コーチングライセンス女性初の取得者で、元ユニバーシアード日本代表監督。いまアメリカ組でいちばん活躍中の宮間選手の師匠でもあります。
そんな本田監督ならではの、ブレない基準に裏打ちされた 愛ある辛口解説は、ご一緒していて目からウロコの連続でした。全力で、新生なでしこにエールを送ったつもりです。ぜひごらんください。

投稿:青嶋達也 | 08:13 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
気持ちの切り替え
って、難しい。でもバスケ男子逆転負けの悔しさは一度胸にしまい、ブンデス開幕戦に集中。3時20分からフジテレビONEで生中継(再放送はフジテレビNEXTで。くわしくはHPでご確認ください)。

他のどのカードにも先駆けて、金曜夜に開幕戦を唯一やれるのは、前年度優勝チームの特権。
ヴォルフスブルク対シュツットガルト。いきなり前年度首位対3位の好カード。長谷部はひざの回復が間に合わず欠場濃厚だけど、当然見所たくさん。解説の清水秀彦さんにじっくりうかがっていきます。

今夜は開幕セレモニーもじっくりお見せできるよてい。各クラブを代表するレジェンドプレーヤーが登場するとか。


明日土曜日のホッフェンハイム×バイエルンミュンヘンも生中継@フジテレビNEXT。新指揮官のもと、名門復権なるか?
解説:風間八宏さん 実況:河路直樹さん

日曜のボーフム×メンヘングラッドバッハも生中継@フジテレビNEXT。小野伸二、ケガさえ乗り越えればまちがいなく輝くはず。
解説:山口素弘さん 実況:下田恒幸さん

どの試合も、リピート放送充実。ハイライト番組もあります。だけどせっかくのお盆休み。ナマでぜひ♪

投稿:青嶋達也 | 02:04 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
ブンデス開幕特番2連発
ドイツ・ブンデスリーガは、もう今週金曜日開幕!そこで今夜は開幕特番2本立て。フジテレビNEXTです(リピート放送も充実)。

まず夜8時からは、チームのリーグ初優勝に貢献した、日本代表・長谷部誠の戦いぶりにスポットをあてた番組、『ブンデスリーガ主義・2』。
新シーズンへのキャンプ合流直前の長谷部に、単独ロングインタビュー。これを軸に、昨季の試合映像をふんだんに使って振り返ります。どこにどんなターニングポイントがあったのか、そのとき彼はどんな心理で臨んでいたのか、など。もちろん、新シーズンへの展望や、W杯への想いも。ナレーション:不肖あおしま

引き続き夜9時からは、開幕特番。
ドイツで戦う日本人選手の先駆けのひとり、元日本代表・おなじみ風間八宏さんをお迎えしての1時間。あおしま&本田朋子アナの進行で、いーっきに新シーズンを展望していきます。
移籍情報、やっひーさんの戦力分析、朋ちゃんのブンデスぷち情報、順位予想には、意外な人物もVTR参加。

投稿:青嶋達也 | 15:50 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
ナビスコ!&欧州開幕目前!
三輪車完走の同僚アナたち(おつかれー!)から元気をもらい、今週以降立て続けにやってくるサッカーやバスケ中継の準備を、地味〜に頑張っておりますー。

水曜夜は、Jリーグヤマザキナビスコカップの、準々決勝第2戦。
ホーム&アウェーで決着をつける、その2戦め。つまり水曜の夜に、準決勝進出4チームがすべて決まります! 第1戦に輪をかけてドキドキハラハラワクワクの試合が、各地でほぼ同時進行。

んで、それを4試合全て生中継します。
フジテレビONE・TWO・NEXTでの中継はもちろんのこと、先々週の第1戦と同様、
★お近くのケーブルテレビの自主放送チャンネルをお借りして生中継(無料放送)。
★スカパーの『スカチャン』でも生中継(ノンスクランブル。つまり契約してない方でも、受信設備さえあれば無料でご覧いただけます)。

要は、せっかくの夏休み、ぜひより多くの方に、迫力の熱戦を、フジテレビ&仲間たちの総力中継でご覧いただきたい(そしてぜひフジのCS放送にご契約・ご加入いただきたい)。そういういうことです。

詳しくはフジテレビONE・TWO・NEXTのホームページでご案内しています。またお近くのケーブル局にもお問い合わせください。


水曜夜、あおしまは川崎×鹿島を担当します。

鹿島での第1戦も担当。解説の三浦泰年さんともども つい前のめりになってしまうほどの、いま日本で最も旬で質の高い攻め合いでした。
結果は鹿島が、小笠原主将執念のゴールで1-0先勝。でもわずか1点差。第2戦で最もホットになりやすいスコアといえます。

土曜日のリーグ戦で苦戦しながら無敗継続にこぎつけた鹿島が、敵地で守り切るか、ないしはアウェーゴールをもぎとるか。
一方、日曜のリーグ戦で逆転負けを喫した川崎。酷暑の京都遠征のあとの中2日。大事な一発勝負で、最低でも1点はとらなくてはならない立場。ホームの大声援を味方に、まずはどう攻めるか(それもミスで相手に隙を与えずに)、に注目。

解説:三浦泰年さん、リポート:高木聖佳さん、実況:あおしま。先々週と全く同じ布陣です。
生中継はケーブル&スカチャンで。フジのCSでも再放送充実。



で。その中継直後、深夜には マンチェスターユナイテッド対ボカジュニアーズの試合も生中継、実況します。ダブルヘッダーでがんばります。
この試合も、直後のバイエルン対ミランも、超注目。

ご覧になりたい方はフジテレビNEXTへのご加入を、今のうちに!お忘れなく! 詳しくはまたあらためて。

投稿:青嶋達也 | 22:31 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
【コンフェデ】総集編あります
コンフェデ決勝から、約一週間。波乱に富んだ激闘の【総集編】を、地上波CSでそれぞれ放送します。

まず、地上波版の総集編。5日日曜・深夜2時台に、1時間枠で放送予定。

軸になるのは、今回コンフェデ不参加ながら、すでに来年同じ南アでのW杯本大会出場を決めた、日本代表のこと。
コンフェデ出場国の戦いぶりをふまえ、では日本はどこまでやれそうなのか。上位との差は縮まったのか。「世界ベスト4」に少しでも近づくためのポイントは。あと一年でやるべきことは何なのか。

…準備は、できているかい?

そんな切り口でさまざまな取材を、手分けして敢行。
私の担当は、試合ハイライト映像を携えての、日本代表キーマン直撃。
まずMF・長谷部誠選手。各国代表が居並ぶドイツ・ブンデスリーガで昨季優勝という大快挙を達成した彼に、ライバル分析や日本の課題など、じっくり語ってもらいました。
それと岡崎慎司選手。W杯予選でも結果を残した伸び盛りFWにも取材。普段の戦場はJだけど、来年あの舞台で輝くために、基準はつねに世界です、と貪欲。慢心なし。




CS版の総集編は、別バージョン。来週火曜・七夕の夜8時〜、フジテレビNEXT。1時間半の生放送予定(こちらは再放送あり)。

スタジオに解説の山口素弘さんを迎え、進行はと松原渓嬢。直球勝負のゲーム回顧&分析。
連日の生中継も担当したスタッフによる渾身の編集映像は、永久保存版。
さらに土産話あり?、ブブゼーラ実演あり??


そういえば、ブブゼーラって意外に難しい。

投稿:青嶋達也 | 04:14 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録
【コンフェデ】決勝当日のヨハネスブルグより
いよいよ決勝!今日深夜(=月曜早朝)地上波生中継。コンフェデも最終日。ただいまホテルの自室で実況資料まとめ中(ひぃー)。

こちらヨハネスブルグは、日に日に朝晩の寒さ厳しく。大会の序盤と終盤、たった2週間でも、季節は移ろうわけで。もうちょっと冬支度をしっかりすべきだったと反省。
日中はひなただと暑いくらい。南回帰線ほぼ直下、冬でも太陽は力強い。でも日陰で風に吹かれると一気に震える。とはいえ昼間は、冬よりも秋のイメージ。たいへんさわやかで過ごしやすい。
それが、試合のある夜間はかなり冷え込む。ブラジル×南アフリカの準決勝を取材したときも、キックオフ時点で10度の発表だったけど、後半はブルブル。上半身はダウンジャケットでカバーしたけど、ひざかけを忘れたことを後悔。

こちらでもっとも必要を感じたのが、乾燥対策。
屋外も室内もカラカラ。洗濯物はやたらよく乾くからそれはありがたいけど、のど・肌・唇・手には厳しい。うがい&保湿クリーム・リップクリームは必須。オッサンがこう書くと気味悪く思われるだろうけれど、切実です。


さて今夜は決勝。アメリカ×ブラジルの顔合わせに。
準決勝で無敵艦隊スペインを沈める大番狂わせを演じたアメリカが、男子サッカーでは史上初の世界大会決勝進出。コンフェデ連覇を狙うブラジルに挑む構図です。

昨日はそのブラジルの最終調整を、解説の清水秀彦さんについて取材してきました。
メニューは全くもっていつもどおり。全面公開、戦術練習皆無。中2日は相手より一日不利。そんな中、特にメンタルを上げてひきしめていくことに力点を置いているのでは、と清水さん。詳しくは今夜の『すぽると!』内生中継リポートでお伝えできるかと。

時刻がかぶったのでアメリカの最終調整は取材できなかったけれど、いずれチャレンジャー・アメリカがどう出るか。その出方がこの試合の鍵を握ることは間違いなさそう。
そして、なにしろこれは決勝戦。立ち上がりは両者慎重な試合運びか?

来年の今頃この地で戦う権利を得た日本代表の、世界との距離やこれからのあり方を考える「ヒント」も、きっと随所に詰まっているはず。生観戦には酷な時刻ですが、ぜひごらんください。


★コンフェデ決勝・アメリカ×ブラジル
地上波全国ネット生中継】
解説:清水秀彦さん 実況:あおしま スタジオ進行:ジョン・カビラさん&本田朋子アナ

【CSフジテレビNEXTでも生中継(再放送あり)】
解説:風間八宏さん 実況:西岡孝洋アナ


決勝の前に行われる3位決定戦も注目。
★スペイン×南アフリカ
【CSフジテレビNEXT生中継(再放送あり)】
解説:山口素弘さん 実況:福永一茂アナ

投稿:青嶋達也 | 16:23 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) | 青嶋達也 | サッカー
RSSリーダーに登録

<<  1  2  3  4  5  … >>

戻る