最西でエレベーター (レポB)
♪Livin'it up when Im going down(「Love in an elevator」Aerosmith)

坂道と階段ばかりの、高低差激しいポルトガルのリスボンの街にて、高地にあるカフェでふーっと一息ついている図ですが、視線の先のあの渡り廊下みたいなごっつい建物、なんだと思います?



答えは、エレベーター。
これがそのごっつい建物、の下部分です。ふつうの通りに突然と、でっかいエレベーターが現れるのです!
エレベーターといえば建物の中の階数を繋ぐものと思っていたので、この街そのものの高低差を繋ぐ発想にビックリ。そして、これが1902年に建てられたというからまたビックリ。ごっつごつのネオゴシック建築でかっこいいです。26人乗
り。

ちなみに、こちらはブラジルの屋外エレベーター。さすがポルトガル=ブラジルの仲、とても似てますね。


 
最西の旅A
♪You're a hot dog, you'd better not hurt her, Frank Futrter(「Planet Hot Dog」RockyHorrorPictureShow)

ポルトガルといえば、ポルト酒、カステラ、ボタン、かるた、、、そしてやっぱりエッグタルト。




世界一のエッグタルトはここ、「パスティス・デ・ベレン」で!創業1837年、世界遺産であるジェロニモ修道院のすぐそばにあるお店はいつも大行列。まるで原宿のパンケーキ屋さんなみの待ち時間。
修道女た
ちが開発したレシピを継承しているとのことで、パリッパリの外皮にとろっとろのクリーム、できたての熱っあつで食します
しあわせ〜。





そして、ポルトガルの地で、世界一のホットドッグを見つけてしまった!

魚介類の美味しい国で、中でもタコさくさくっとした食感がたまらなく旨い!それでコレ、OCTOPUS HOT DOG !!(蛸の足が二本入ってる〜)毎日でも食べたいです。









 
最西端へ @
♪TOGETHER this is what we'll do, GO WEST life is peaceful there(「Go West」VillagePeople)
 旅にでまして、ユーラシア大陸最西端へ到達しました。
そう、ポルトガルのロカ岬
あまりにも行きたいところだったので朝早くに着いちゃったら、霧が濃くて、なーんも見えない。視界、真っ白。えええー、、ねばってねばって昼までここの案内所地下のカフェで時間つぶして、、晴れたらドッカーンと広がる大西洋に挑む岩場ギリまで歩いていけました。まさに、最西端。「ここに地、終わる」と書かれた石碑もある。


ということでポルトガルレポします。
 
8月31日
♪oh boy you're enjoying the summer love sensation (Bay City Rollers)
今日は何の日?野菜の日。8(ヤ)(サ)(イ)の日。(全国青果物なんとか協会による)。8月31日というと、全国のちびまる子ちゃんたちが、ためこんだ夏休みの宿題を必至こいてやってそう、私も子供の頃はそうでした。夏休みの絵日記に必要なお天気とかって、今じゃググれるけど、当時は絶望するしかなかったものなー。
夏休みの思い出づくりに、私の青春のアイドル;ベイシティローラーズのコピーバンドをみに行きました。コピーバンドのライブってそもそもが疑似体験ですが、ベイシティローラーズのコピーは演奏側も観客側も迫真に迫った追体験ってところがホントすごいんです。で、コピーバンドのライブはたいてい、
いくつかの同時代のバンドを集めての"お得"なラインナップでやるのが常でして、今回は青春とは対の、あの地獄のバンド、KISS。それもこの男、ジーン・シモンズの生誕祭。これがまた迫真の地獄追体験となりました。だって、なぜかライブハウスのエアコンが壊れ、サウナもホットヨガスタジオも顔負けの室温となった真夏のハコ、灼熱地獄。

 
8/8(&LAレポ最終)

♪Got nothing but love , babe (「EIGHT days a week」the Beatles )
8月8日、誠に勝手ながらフジテレビの日、ということで恒例のフリーマーケットなどの夏イベントのレポートをしようと思っていたのですが、台風13号大接近であれれれー残念ながらフリマは無し。自分で勝手に恒例にしているフジテレビの日のコスプレも従って、無しです。でも恒例の日に恒例のことがないのはなんか寂しいので(金ピカの"普段着"を着ているのですが、けっこうこれが「ミヤミヤさん、台風の雷雨コスプレ?と聞かれたりもしますが。)ちょっと間が空いたけどロサンゼルス滞在レポの恒例ものが今回レポートに抜けていたので、そのことを。

ロスで恒例といえば、コレ!
マーボーナスです。
Torrance地区にあるふつうの中華屋「SeafoodTown」のふつうのメニューEggplant in Garlic Sauce。

美味しすぎて、ふつうじゃあない。




私は、この一品になれるなら、生まれかわってナスになることを選びます。
ロスでは今回はコンサートとペンキ塗りとクジャクの卵くらいでしたが、終わりよければ全てよし、楽しい恒例のお仲間と恒例のマーボーナスを囲み人生の幸せを味わいました。



 
海賊の日。なぜか。(ロスレポG)
♪yo ho yo ho a pirates' life for me(カリブの海賊より)

ロサンゼルスでの日々、続きます。で、お引越し作業も一段落ってとこで海沿いのショッピングエリアへ行くと、ゲ! 人魚中世風船乗り海賊ジョン・シルバー(※)が!!
 ※スティーブンソンの小説「宝島」に出てくる、のっぽで義足の極悪非道な海賊船長  な〜ぜ〜!?

カフェでビール飲んでる人も、ウィンドウショッピングしてる人もそこらへん走り回ってる子どもも、海賊があふれてる!海賊っていうと昔ながらのアイパッチしたスタイルと、今風のジョニー・デップ目の下クマスタイルに二分されますが、とにかくパイレーツ。人魚もいる。体格良すぎて違うものに間違えそになった(何に間違えそうだったかを言うほど失礼はできません)とにかくマーメイド。人目を避けた沿道で(もうそれ自体目立つので人目は避けられてないけど)剣を持って海賊バトルの打ち合わせをしてる人もいる。

なぜかは知らぬが、この日は「海賊フェス」の日だったのです。



 ということで、私もやってみました。コスプレは持ってなかったので(まあ、貝殻ブラとか持ってたら怖いけど)フェイスペイントで…


 
La La ペンキ(ロスレポF)
♪It's another day of sun (LA LA LAND より)


映画KARATE KIDよろしくペンキ塗りをup and down up and downと室内でずーっとしていたわけだけど、ここはロス。一歩外にでれば、ああ、ビーチでみんな楽しんでいる!ってことで私もお気に入りのHermosa Beach(ハーモッサビーチ)へ。




お、このハーモッサ・ビーチの桟橋、ここは!そうです、あの有名な映画のあの有名なロケーション。ラ ラ ラ…♪
















 
ペンキ塗り(ロスレポE)
♪I see a red door and I want it painted black(「PAINT IT BLACK」 Rolling Stones)

ロスのお引越し手伝いの本題がやっとレポEにして明らかに!

道具はコレ、そして動作はコレ。KARATE KIDの映画、知っていますか。空手道を追及する若者が、師匠のMIYAGIセンセイから訓練を受けるのですが、それが車のワックスがけだったり床のヤスリがけだったり、、、そしてこの塀のペンキ塗
。paint the fence, up and down, up and downというありがたーい教え。空手をやりにロスに行ったのではなく、私はこのペンキ塗りのほうです。
アメリカの家ってのはよく壁をペンキで塗ってますよね。で、ウチ(って私の家ではないけど、家族の)も例外なく。そしてDIYの国です、ウチも例外なく、ホームセンターでペンキを買い(色見本から選んでその場で調合してくれ

るのです、「白」ひとつでも何十種類とあります)人生初めての壁のペンキ塗りでも(実はボランティア活動で小学校の塀をいいかげんに塗るってのはやったことがある)緊張したのは最初だけ、やたら面積あるので調子にのってがんがん塗りまくり!


 


 
不思議な桃(ロス・レポD)
♪思いがけないahh(「不思議なピーチパイ」)
お引越しお手伝い、ポップコーンもわざわざ作ったし、さあこれで作業にとりかかろうか!とも思うけど、、ちょっとこれじゃあオヤツが足りなくて不安。近所のスーパーでシナモンロールや「桃」を買いました。えええ?不思議なカタチの桃!平べったいんです。

SATURN PEACHって言うんですって、まさに土星のような、、、平べったいので食べやすい!皮をすーっと手でむいて、あとはドーナツをかじるみたいに一口づつかぶりついて食べられる!目からうろこの形です。この形ゆえにドーナッツピーチとも言うそうです。ん?ドーナッツ?もちろん、引っ越し作業のおともにドーナッツもありますよ。ドーナツは私が買わずともお友達から差し入れが入りました。アメリカだもの、おやつにドーナッツは欠かせない
 
地球フレンドリー引越し(ロスレポC)
♪you oughta know by now(「Movin'Out」Billy Joel)

今回、ロスに来た理由は家族のお引越しのお手伝いです。(まあロス・レポAでおわかりのように、コンサートが先かお引越しが先かは微妙な感じですが)
これが引っ越しトラック  でかっ!





引っ越しといえば段ボール箱への荷詰め。ん?アメリカは段ボール箱ではなくてこんな仰々しいプラスチック箱なの?聞けばこれ、リサイクル素材でできたレンタル引っ越し用箱。台車付きで、家に届けてくれ、一週間後あたりに、新しい住所の家のほうに回収に来てくれるのです。エコっ!




まずは重要なことは、作業中のおやつを準備すること。引っ越しといえばポップコーンだよねという謎の理由で、こんなポップコーン・マシーーンまで動員しての抜かりない準備。
って、こんなことしててぜんぜん作業が始まらなーい。こらっ!


 

 1  2  3  4  5  … >>

プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)