砂漠ロックへの道(レポ3)
♪Take me down to the Paradise City, where the grass is green and the girls are pretty 
     (「Paradise City」Guns'n'Roses)

前回のGuns 'n'Rosesのものものしいステージが行われたのはここ、メインステージ。広大な(文字通り、広大。広すぎる大きすぎる、暑すぎる)野外ステージ。コーチェラには6つステージがあって3日間、午前11時から夜中過ぎまで、どこもフル稼働。

さて、まずはこのコーチェラへの入り口のお話し。


まずはこのリストバンドがないと始まりません。これでピッってやって入場。
赤いのが音楽会場、緑色のが、宿泊の特別エリア用。




そう、この緑色のリストバンドは特設テント、砂漠にいるのを忘れるような、リゾート風teepeeテントが湖(池)のほとりでヤッホーホットラララ♪と並んでるんです。もちろん私はここ。



そしてこの緑色のリストバンドがない人は(=テントはteepeeテントが120個、ふつうのテントが240個。奥深くにVIPエリアがあって何人そこに泊まっているかは知らないけど70万円VIPは売れても200くらいと推察し
て、そして9万9000人の参加者のうちの三分の一が近隣ホテル泊まりと
いうことなので、計算すると6万5千440人の人が該当)カーキャンプ。








そんな宿泊エリアから「赤い道」「緑の道」「黄色の道」「青の道」があって、15分くらい歩くとfestival会場エリアに辿りつくのです。みんな、ハダカみたいな恰好で(=コーチェラ・ファッション)音楽のためなら自分の皮膚はどーなってもかわまないわってロックな覚悟なのかただバカなのか。

 
砂漠でロック(レポ2)
♪Stand up, sit down (「LastChild」Aerosmith)

王様は玉座に座ります





ナポレオン皇帝も玉座に座ります








そして、、、
アクセル・ローズ(Guns 'n'Roses)も特製玉座に座ります、、、、







ロックコンサートなのに。
シャウトしまくりなのに。
9万人のロックフェスなのに



そう、Coachellaロックフェスのヘッドライナーはガンズアンドローゼズ、しかも20何年かぶり?の
再結成バージョン(SlashとDuffがいます)、そこで現れたアクセル・ローズはなんと、足を折って
いて(詳しくは知りませんが再結成ツアー初日にモニターから転落説、とほほ)ご覧のように左足を完全に固定して、ブッダか教祖様かというようなものものしい椅子に座ったまま、ほんとうにずっと座ったまま、以下のセットリストを完全に歌いまくったのでした。

座ったままのロッカーなんて初めて見る、、、
ふつうの人ならちょっと情けない骨折姿が、この大物ロッカーはやっぱり違う。
圧倒的な支配力。カッチョエエ。
(座ったまま)堂々と髪をかき上げ、椅子にかけておいた皮ベストや帽子やバンダナやと次々に(座ったまま)着がえ、ハイトーンなシャウト。有名なWelcome to the Jungleの曲では皮肉にも自分のknee(膝)を固定されたまま"knees, knees"と歌いあげておりました。
もう最初の15秒くらいで心臓とロック魂をわしづかみにされ、あとは玉座にむかって陶酔の世界。


4月23日のセットリスト
1. “It’s So Easy”
2. “Mr. Brownstone”
3. “Chinese Democracy”
4. “Welcome to the Jungle”
5. “Double Talkin’ Jive”
6. “Estranged”
7. “Live and Let Die”
8. “Rocket Queen”
9. “You Could Be Mine”
10. “New Rose”
11. “This I Love”
12. “Coma”
13. “Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather)”
14. “Sweet Child O’ Mine”
15. “Civil War”
16. “Better”
17. “Wish You Were Here”
18. “November Rain”
19. “Out Ta Get Me”
20. “Knockin’ on Heaven’s Door”
21. “Nightrain”
22. “Don’t Cry”
23. “Used to Love Her”
24. “The Seeker”
25. “Paradise City”





 
砂漠でロック (フェス・レポ1)
♪燃えつきた 燃えつきた(「情熱の砂漠」ザ・ピーナッツ)

人生最初(で、最後の?)の野外ロック・フェスに行ってきました!人生初なのに、いきなり上級編に挑戦。
Coachella Music and Art Festivalです、コーチェラとはカリフォルニアのCoachella Valley砂漠地帯で行われる、アメリカ3大ロック・フェスのひとつ。

初めてがこの巨大な砂漠フェスっていうのはmore試練thanチャレンジってことだったのですが

砂漠での試練ではあったけど、あまりのスケール感と、ヘッドライナーとして演奏したGuns and Roses の圧倒感を体得して、
BEFORE コーチェラとAFTERコーチェラではもう、私は違う人間になったようです。
で、BEFORE AFTERでいえば、今回のロックフェスに先立ちみんなが噂していたガンズアンドローゼズのVocal, アクセル・ローズの姿。親切なのかジェラシーなのか、こんな写真を私に送ってくるお友達も…。

んーこれはヤバイよねえ。で、実際どうなんだ、と…。っていうのはこれからレポしていきます。
(つづく)




 

プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2016年04月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 29 30
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)