バボちゃんとスギちゃん
♪I have a dream, a song to sing ( I have a dream ABBA )

昨日の答えは、「まえにいくゆうき」です。
そう、本体に小さく答えが書いてあることもお気づきだったとは思いますが。そしてこの「」は「」「」「」「」「」で書かれていることに、心のきれいな人はすぐわかることでしょう。私はワカリマセンデシタ




このおっさんが書くのです。失礼、おっさんではなくて「文字職人杉浦誠司さんです。文字職人なので文字を書くのですが、「毎日バボちゃん」の私が懇願してバボちゃんも書いてもらいました。



…が、バボちゃんを描くというよりは、どう見ても、本人がバボちゃんにしか見えん!(笑)








ちなみに、「月刊バレーボール 6月号」チラ見するとこんな感じ、そうなんです、みんなで盛り上がりたいんです♪



さくらでんぶでバボちゃんおにぎり作ったりカニカマでバボちゃん弁当作ったりしたいんですー。

 
まえにいくゆうき
♪どんな挑戦も受ける、闘う魂なのだ (「闘う男」 THE BLUE HEARTS )

これ、読めますか

もちろん漢字では「挑戦」ですが、これは ひらがな で書いてあるのです。






ヒントは日本のバレーボールってことです。

昨日かいたバボちゃんと頭部の形がそっくりのおっさんによる文字です。その名をスギちゃんといいます。ワイルドなスギちゃんじゃあないです。

では、答えはまた明日














 


 
バボちゃん

♪cha cha cha チャンピオン〜(ワールドカップバレー大会テーマソング)

じゃーん、只今発売中の「月刊バレーボール6月号」だチャチャチャ!この「狙え世界No.1]みたいな熱いタイトルが並ぶ表紙をめくるとチャチャチャ!
…なぜか、いやまったくなぜか、、、重要な大会情報やすごい選手プロフィールや読み応えある対談とか、そういう記事にまじってチャチャチャ!見開きでこんなことに!

 





こんなんじゃあ小さくて何が載っているのか、わかりませんね、しかたない、ぜひ書店へチャチャチャ!じっくりと手にとってバボちゃんコスプレをして、バボちゃんおにぎりを作り、バボちゃんパンケーキを焼いて、バボちゃんキラキラ靴を履き、ベレーかぶってバボちゃんカレーを食べているのが誰なのか見てくださいましね。









バボちゃんは流行なのです(きっと)

次回は頭部でバボちゃんのshapeを表している、、じゃなかった、文字の力で熱い思いを伝える文字職人のご紹介をします。

 
LAレポお買い物(2)
♪dont you, step on my blue suede shoe (E.Presley)









人様のお目汚しなお買い物披露の昨日のアップから一転、今日は社会に良いお買い物編。
これ、サンタモニカの素敵なお庭つきカフェにみえますが、靴屋さんです。TOM’s。トムス。


カジュアールで履きやすくって、オシャレちゃんな感じの靴をこーんな気持ちよい空間で選んで買って(ついでにトイレも使わせてもらいます、なんでアメリカの街って、公共のトイレがこんなに少ないのか!人体の構造が違うのでしょうね、、あれ脱線)
そしてそうして、私が靴をトムスで一足買うと、靴を買えない環境の国にいる子供たちに、一足靴がトムスからプレゼントされるのです。そういう仕組みの、気持ちがよい靴屋さんの気持ちのよいお買い物です。


タグ:with every pair of purchase, TOMS will  give a pair of new shoes to a child in needと書いてあります
 
LAでお買い物(1)
♪you like the hotels and fancy clothes (「Do you love me」 KISS)
一昔前は、LAでお買い物と言えば、オトナはビバリーヒルズ、ガキンチョはメルローズってことでしたが、ナウい(死語)お買い物エリアはだんぜん、Abott Kinney。
イタリアのベニスのような街をLAに作ろうとした大富豪・アボット・キニーさんのお名前がそのままついた通りです。
今回もお洋服はめいっぱい買ったけど(Live to shop!)たくさんあるアボットキニーのおしゃれ店の中でもお気に入りのPrincipessaで買ったのがこれー♪
で、昨日台風接近の東京ナイトにこのマヂ豹柄ひらひら(オールインワンみたいなパンツスーツもの?なんだけど、パンツの横がまったくもって縫い合わさってないので足が付け根からムキダシ状態って、ん?お品がない?な服・笑)でくりだしたら、風を受けてまあ、とても“服を着ている人”には見えなかった←どんなんや ほとんど社会悪

反省して、明日は社会に良いお買い物についてレポします。



 
LAレポでいてライブレポ
♪theres a lady who's sure, (「Stairway to Heaven」 LedZeppelin)

渋谷のABBAライブから、LAレポに話しは戻るのですが、戻ってもやっぱりライブレポ。今回のLAではライブももちろん見てきました。ハリウッドにある老舗ライブハウスthe House of Blues(こんど移転でここは取り壊されちゃうんだってー)にて、みんな大好きレッド・ツェッペリン。…の、トリビュートバンド。the LED ZEPPAGAINさん。このバンドさんには日本のトリビュート界の誉、日本人ギタリスト、ジミー桜井さんがいるのです。そして、この超満員のHouse of Bluesに時間ギリギリに到着した私、見渡す限り、ごっついロックンローラーオッサン(アメリカだけに背が高い、かつ、ものがものだけに、当然年齢も高い)で埋め尽くされておりましたが、私は後ろで見えないよーんなんて泣いたりしません、前進あるのみ。前へ前へ。写真は上がだいたいスタート地点、→写真中が、だいぶ前へ進んだところ(私にはロックの神様がついているので、いつも前へ通してくれる親切おっさんとかに出くわすのです、笑→そして写真下、見えますか、手が最前列の「てすり」にかかっておりますね!そういうことです「天国への階段」ならぬ「最前列への階段」はかなり厳しいものでしたが、私はbuying a stairway to 最前列〜♪







 
LAレポちょい飛ばしてライブレポ
♪you can dance, you can jive (「Dancing Queen」 ABBA )
GW明けてちょい働いたらもうサンク・ゴッド・イッツ・フライデー。数日間の連休を“黄金”とよぶのも、7日に一回はくる金曜毎に“神に感謝”するのも、ちょい大げさとは思うけど。

さてその黄金週間の真ん中あたりに、コレ!見てきたのです!
日本初(自称)
ABBAトリビュートバンド、ABBANさん!

 
渋谷の某ライブハウスでGWスペシャルとして行われた80’sライブ、MAMMA MIA、MONEY MONEY MONEY、WATERLOOと懐かしくもダンサブルな曲を次々とやってくれちゃうABBANさん(ABBAとJAPANを掛け合わせた名前だそうです)お衣裳はSUPER TRUPER頃のコピーでしたが、私としてはABBAといえば“POP CAT”柄でしょうと、私は“ひとりアグニータ&フリーダ”お洋服(2枚Tシャツ着るわけにいかず、上下にして工夫)で参戦。(観客なんだから参戦しなくてもいいのだけど、つい…)終演後こんな感じで3人で写真撮らせてもらいましたら、なんかスリー・ディグリースかキャンディーズみたいですが。日本にABBAトリビュートが生まれたのはそらもう心底うれしいので、応援するするー♪




GWスペシャルライブはその後もえんえん8時間くらい続くのですが、楽しかったのはホイットニー・ヒューストンさんならぬ ホントニー?ヒューストンさん(いいネーミング (^^) )とか、
なぜか後半はメタル特集って展開になってて、メタリカならぬ ハッタリカさんでは「メ
タルはスポーツだぁ」って感じでみーんなで爽やかに、激しく、頭をふってふってふってふってふってふってふってふってふってふってふって、、、やべぇなんか首が取れそう…
 
LA レポ 真の理由
♪Reasons, resons that we fear, won’t disappear (「REASON」Earth Wind & Fire )
私はなぜ、ロスに行くのか、行き続けるのか?
はい、これがthe real reason I go to LA for …ナスです、麻婆茄子


見て!このツヤ、ボリューム、そして、ウマイのなんの!!この店(「Seafood Town」)のマーボーナスになれるなら、私はナスに生まれ変わっていい!他にロブスターだの揚魚だの美味しいものはいっぱいだけど(そんで安い。ロスで人を奢るならここ。「さあさあ、盛大に食べて。私が払うから」とフトッパラを見せてもOKな安心会計)
とにかくこのマーボーナス、飛行機に乗って食べに行くだけのものはある。→今回滞在の二度目(まいど同じ注文。二度目は北京ダック追加、これまたウマイ。でも毎度一番美味しいのはナス。断言)





ナス一色じゃあ画面の見栄えがどーもなので、LAで楽しみなもう一つの理由、「ブレックファースト」写真をふたつ。定番ワッフルと定番フレンチトースト♪(東京だと行列待ち時間で
朝ごはん時間はとうに過ぎちゃうんだよねー)




 
LAレポ カフェ編
♪sushi kuinei sushi kuinei (「oh Sushi」 シブがき隊スシ食いねェ英語バージョン)

原宿と代官山にも「日本上陸!アースカフェ」で話題となりましたが、もちろんロサンゼルスが“本場”です。ってことで行ってきました、オーガニックおしゃれカフェ、「URTH CAFE」
アースカフェといえば!のラテ・アート、これはなぜか豚さん。
そして、SUSHI.,,,,LAでお寿司といえばカリフォルニアロールですが、ヘルシー好きなサンタモニカ・ピープルですから、サンタモニカ店ではブラウン・ライスのスシロール、、、玄米でブロッコリーがゴロゴロ入ってる代物を寿司とよんでいいのかと日本人としておおいに疑問を感じつつも、きゃあ♪なんて地球にやさしい味なんでしょう!とつい、ありがたーく頂いてしまうのです。…すべてはサンタモニカの風のせい。



 

プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2015年05月 >>
2
3 4 5 6 9
10 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 28 29 30
31
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)