レイトウトイレ (ABBA旅行水回りB)
♪オレの両手はアンコで真っ黒 (「タイヤキヤイタ」 爆風スランプ)
・ママがわたしにしたワガママ
・冷凍トイレ
・吉川晃司にジーコは勝つ気?
これら回文の中に、あるんです、私が遭遇したホンモノが。
そう、スエーデンで私を開眼させたトイレ、@肘掛つきトイレ A男女一緒トイレ、続いて第三段!

ほんとにこういうものがあるとは!冷凍トイレ
美しいTreehotelのMirrorCubeのお部屋、一本の木に吊られたお部屋だから、水道設備なんかありません。洗面所もトイレもあるけど、、、手を

洗うのは水をためたガラス瓶から。トイレをしたら、そのまま内容物は冷凍され、毎日ホテルのコンポストで焼却されるというエコ処分。

おそるおそるFreezng Toiletに座ってみたら、、、下からヒンヤリ感

他のお部屋ではburning toiletもありました。毎回速攻焼却。ちょっとコゲたような香ばしいニオイつき。水に流すだけじゃない、奥深い体験でした。
             


 
 
ツリーホテル!(ABBA旅行)
♪lemon tree, very pretty (「Lemon Tree ) PeterPaul&Mary)

←これ、泊まってきたホテル!
ツリーハウスとか、秘密基地とか、そんな子供の夢が洗練されたカタチになったような。
さて、ここに着くまでが遠い道のりだった、、、

スエーデンはストックホルムから国内線で1時間20分、Lulea(ルレオ)という街につき、さらにタクシー。ひたすら一本道を90分、途中タクシーが壊れて車体の一部をひきづりながらの走行でウルサイのなんの!
タクシー運転手が「なんで観光客が遠くからこんな、なんのヘンテツもない古いホテルに泊まりに続々とくるんだ?」と首をひねって聞く、目的地に到着。そう、外から見えるのはこんなフツウすぎる、その名も「ブリッタおばさんのペンション」という建物のみ。

しかーし、これはこの奥にひろがる摩訶不思議なホテル空間の受付なのです!
受付館から林道を歩くこと10分(途中、ヘビがでました!)突如現る斬新なツリーハウス。形はそれぞれ、UFO鳥の巣船のキャビ
っ赤なまつぼっくり等。


私の泊ま
ったのはこれ、「ザ・ミラー・キューブ」。鏡面で覆われた真っ四角なおうちが、木のてっぺんから吊るされている、、、鏡面なので回りにとけこんでほとんどドコにあるのかわからないくらい!







中を割るとこんなイメージです。
奥王テラスもついているワンベッドルーム。自分の依存している木が一本、室内を上まで通っています。
遊具のような吊り橋でお部屋の出入り。




 
一緒トイレ!(ABBA旅行 水回り編A)
♪would you be a happy boy or a girl? (「Diamonds and Pearls」 Prince )
肘掛付きトイレ(↓)だけでなありません、私はスエーデンでトイレ開眼!したんです。

ふつう、←こういうトイレの男女マークがドアにあったとして、その中にのドアとドアが別々にあるって思うでしょ?

が、さすが男女平等の北欧、ドアはひとつ、男女の間に壁はない

これは→ショッピングモールの公共トイレ。
入口はオープン、個室がぐるっと並んでるけど女性用、男性用なんで表示はなく、男女入り乱れてて(乱れなくてもいいんだけど)、こうやって私は息子と連れションもできる前回紹介した肘掛付きトイレ同様、すべてではないけど大変多く、このを見かけました。メリットは大きいと思う。安全な気がするし、効率もいいし、ベビーおむつ換え台つきや車いす用なども男女あわせてあるわけで、どれもが「みんなトイレ」。そもそも、なんで壁で分ける必要があったんだっけ?と目からウロコ。
スエーデン、美しいだけじゃない!











 
部長トイレ?(ABBA聖地旅行水回り編)
♪See me sitting in the palm tree (「sitting in the palm tree」 ABBA )
他の会社は知りませんが、、、ウチの場合、平社員はふつうの椅子に座ります。(バランスボールに座ってる人も多く見かけます)そして、部長は肘掛け付椅子に座ります。局長になると肘掛も背もたれもさらにデカい。偉くなれば、肘掛け、それは人間の階級社会で当然のことで、肘掛けのない王様の椅子なんて見たことありませんものね。

しかし、、、、、では、 スウェーデンのトイレをどう解釈するのか。。
トイレに肘掛けがついてるんだもん!




※全部が全部ではないものの、大変多くの場合、いろんなデザインの肘掛けがありました。車椅子用とはまた別。

ABBA聖地旅行 シャワー編
♪So you went to SWEDEN to meet Ingid Bergman but she wasn' there (「Movie Star」 Harpo )
人生に思い残しがないようにと、聖地巡礼。
私の音楽のはじまりみたいなABBAの国へ旅行。スエーデン!
まず、飛行場についたら、コレ!『アバのオフィシャル飛行場』標識、さすが当時VOLVOよりも稼いだといわれるABBA。



ストックホルムについたのは深夜の1時だったけど、バスと地下鉄乗り継いで、地図を見ながら、憧れのホテルに到着。
憧れホテル@、「Hotel Rival」
ホテルです。アホテルではありません。(一文字微妙に違います)
アバのベニー(ヒゲの人ね)経営、  ゆえに、

どのお部屋にもABBAのCDやDVDが完備、
お部屋ではよい環境で音楽が楽しめて、お風呂場にもスピーカーが!
ど深夜到着後、まずは、DancingQueenド音量でかけまくりのシャワー、
こんなに盛り上がるシャワーは人生初めてだぁ!!!
そして朝目覚めたらABBAホテルのお部屋の窓からはこんな北欧ちっくな眺め。ああ、最高。




 

プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2014年09月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 19 20
21 23 24 25 27
28 29 30
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)