あつっ!
わたしんちの子供部屋にある「テレビデオ」(懐かしい?)の2チャンネルはQ●Cというテレビショッピング番組が映ります。
これをひまなときに寝そべって見るのが結構好きです。
番組はだいたい「ナビゲーター」という、「女の60分」(←知ってる?)くらいの早口にも対応できる(商品を紹介する時間が少なくなってくるとものすごい早口になる)レディス4風のアナウンサーと、その商品の製造者とか責任者とかが2人一組で出てきます。
この間は、ホームフライヤーとかいう「卓上揚げ物器」の紹介で、ドーナツだとか串揚げだとかとんかつなんかを
4台並べたフライヤーでどんどん揚げていました。

そのときは男女2人のナビゲーターが出演していたのですが、女ナビゲーターのほうが
「こんなに大きいとんかつだって入るんです!」とか
「夏に揚げ物すると部屋中暑くなってイヤになりますけど、これはぜんぜんそんなことないっ!」とか
「お子さんのおやつにほらほら!」「電源はこのスイッチひとつ!温度調節しなくていい!」
とかいいながら、どんどん揚げ物をしていきました。
で、いったいこの、男(ソフトハンサム風のおじさん)の方は何のためにここにいるのと思った矢先に
とりのから揚げがどっさり揚がりました。
すると女ナビゲーターが
「はいっ!熱いものに強い●●さんの出番っっ!」と叫ぶやいなや
引き揚げたばかりのから揚げを男ナビゲーターがぼんぼん口に放り込み、もしゃもしゃ噛んで
「うまいっ!ジューシーに揚がってるっっ!!!」と満面の笑みで言ったのです!
そのあとも「揚げたて」のものを即座にくちに放り込んでは「うまい!」を連発する男ナビゲーター。
画面の左下には彼のジューシーほおばり口撃に触発されたのか、「ただいまお電話込み合っております」の表示が・・・

「熱いものに強い」・・・
履歴書にかける特技かもしれないです。

ワイハ〜じょうほう その2
みなさんこんにちは。
きのう共○テレビのみきてぃー(誰やねん)に「続き楽しみにしてるね」といわれたので
続きをかいてみたいと思います。

Cターゲット
今年の3月かそこいらに(ちゃんと調べろよ「ターゲット」という名の大型ディスカウントストアー
満を持してオアフ島にどどんと2つオープンしました。地元主婦のブログには「ウォルマートと同じくらいの安い値段で売ってるものがおしゃれ」と書いてあり、
「いくしかねーーーーーー!」
と、2つのうちの、大きいほうの店舗・ソルトレーク店に行ってきました。ワイキキからは車で2〜30分です。ぐーぐるマップに住所を入れて詳細に排出した地図を持っていたのでちっとも迷いませんでした。備えあれば憂いな〜〜し!
できたばかりなので店内はとてもきれい。そして広い!幸手のジョイフル本田みたい!!(わかりづら)
マカデミアナッツからスポーツブラまでいろんなものを買い込みました。レジのノーマさんというおばさんが
「この店にはこどもをつれて来る日本人が多いのよ。ふりむくと子供がかけまわっているの。」という出だしで
話し始めたのですが意味が分かったのは出だしだけでした・・・。
でもぬかみそ顔の笑顔で聞いていたら、うちの娘に自分のしていたきらきらの手作りブレスレットをくれました。なんか知らんが、良かった。

Dアンクルズ・フィッシュマーケット&グリル
ホノルルの38番埠頭(空港のそば)、魚市場のとなりにある、トレトレピチピチ魚料理が食えるレストランです。埠頭なので「ほんとにここにレストランなんかあるのかよ」という道を入っていくのですが、あります。となりにニコスという同じコンセプトの店もあり、そっちも人気みたいです。
アンクルズにはなんかすごい賞(ちゃんと調べろよ)をとった「ポケタワー」という看板料理があり、それは酢飯の上に海苔、マグロのヅケ、アボカド、とびっ子などがデコレーションケーキのようにのっているもので、どーしても食べてみたかったので行ってみました。平日の昼でしたが満席で少し待ちました。
出てきたポケタワーは直径が12センチくらいでしょうか、かなりのボリュームで 「口中が小僧寿し♪」という感じ(?)でした。ほかに、なんちゃらコンボという、白身魚や海老の揚げたのがバスケットにわーっとはいっているやつや、ぶりぶりの大海老のガーリック炒めがのっているパスタ、ソテー魚などをたのみましたが、全部おいしかったです。セルフサービスなので値段もりーぞなぶるです。

Eロミロミオラ
ワイキキの真ん中あたりの白いホテルに新しくできたスパに「ロミロミオラ」というメニューがあり、なんでもそれは
「正真正銘のロミロミ」「限られた人にしかできない」という、なにやら貴重な感じだったので予約して行ってみました。待合室(?)からの景色が「ハワイの壁紙」人気ナンバーワンという感じで、きれい過ぎてリゾート過ぎて完璧すぎてかなり天国でした。
施術の前に塩の入ったボウルを手の上にのせ、その中に自分の中のストレスを吐き出すようにイメージします。(その塩は後で海に流すそうです)。そしてハワイのお祈りをしてからロミロミがはじまりました。私の担当はCさんという白人のハワイアンの女性でした。巨大な砂肝のような肩のコリを、そして全身を、ぐいーんぐぉりぐぉりとほぐしてくれます。気がつくと私はよだれをたらし、寝ると起きるの中間地点(トランス状態)をさまよっていました。
やーほんとに「すっげー気持ちいい!!」(北嶋・・・?)でした!かなりおすすめします。

きょうはこのくらいにしておきます。

お久しぶりです!!
みなさんお元気ですか!あたーしゃです。
9ヶ月(妊娠してから赤ん坊が産まれるくらいですね!)ぶりに気が向いちゃったので、ブログをかきます。

先週、サマーバカイションをいただいて、わいは〜に行ってまいりました。
前回のイタリアと同じく、少しだけ常軌を逸した下調べをし、
7泊のハワイ生活を「大満喫」「大勝利」 (何に?) してまいりました!
そのなかで私が皆さんにおすすめしたい情報をかかせていただきますね〜。

今月はシルバーウイーク(だっせー呼び名・・・)もあり、これからわいは〜という方も
いるかも知れません。このブログにかかれた情報がちょっとお役に立てればこれ幸いです。

@ププケアビーチでシュノーケリング
ノースショアに、ププケアビーチというビーチがあります。
ちなみに、亀に出会えるラニアケアビーチのそばです。亀を見たあと行きました。
駐車場のところに消防署があって、道を挟んだ向かいはフードランドというスーパーなので
なにかあったら消防署、ひるめしはフードランドで調達します。
ププケアビーチの中央部分は「タイドプール」という潮溜まりになっていて、水深は30センチ〜1メートルくらい。
チビッコにも、足がつかなくなった瞬間にパニックに陥るアトランティス大陸出身の私にもうってつけのところです。
シュノーケルで水中をのぞけば、鯛やひらめ(は、いないですが)の舞い踊り。ヒトデやうにもたくさんいます。
ちなみにリーフシューズをはかないと足が痛くて怪我をします。

Aタンタラスダウンヒル
夜景の名所、タンタラスの丘の上まで車でつれってってもらい、マウンテンバイク
さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っとトロピカルフラワーの香りの風の中を駆けおりるツアーです。すっげーきもちがいいです。
途中、絶景かな!という見晴らしのところでサンドイッチを食います。

Bウルフギャングステーキハウス
ロイヤルハワイアンセンターに去年オープンしたステーキハウスです。
実は、ハワイでステーキやに行ったことは数回ありますが、すべて「エバラ黄金の味」をかけたくなる味でした。
だからウルフギャングとかいうモーツアルトみたいなたいそうな名前のここにも、あまり期待していなかったのです。なんでもここは、お肉様を28日間熟成させるんだそうです(何で腐らないんだろう)。
味付けはおそらく塩だけです。
しかし、その旨みたるや・・・・・・!!!
イノシン酸(だっけか?)がとんでもないことになっており、しかも柔らかく、
アラホーの私ですが、今までの人生で最もうまいステーキでした。
思わずウエイターのジャン・アレジ君(似ていた)に
ベストステークアイハブエバーハッド!!! (・・・合ってる?)」と叫んでしまいました。
ちなみにうますぎて2回行ってしまいました。
つけあわせには、巨人のくつのようなでかいジャガイモを切って揚げた「ステーキフライ」(フレンチフライの親分みたいなかんじ)がうまいです。

今日はこのくらいにしておきます。


プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2009年09月 >>
1 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 29 30
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)