選択と洗濯

You didn't know what you were looking for, till you heard the voices♪(「VOICES 」 Cheap Trick)
う、今日もお洋服に呼ばれてしまった。
そう、服は人を呼びます。

ココよ、ココにいるわよ、
って、ささやく声に導かれ、
目の前にあるお店に入って見回して
びらんびらんにかわゆいフリフリワンピースが目につき、身体にあて鏡の前でポーズ!するも、どーも違う。好みの問題か、年齢制限の問題か。
ふ〜ん、ま、いいか、とお店を出ようとしたら、
ココよ、ココにいるわよ、つれて帰ってよ、
とやっぱり声が聞こえる。
今一度見回して、ああ、あったあった、
こ〜んなに手のこんだビーズのアッチョンブリケー!←古っ、もとい、アップリケのついたチュニック。背中は細いビーズが何重にも施されたエレガンスな逸品。
売られた喧嘩と呼ばれた服は、買うっきゃないでしょー。
「これくださーい」
値札なんか、見ません。
欲しいものは即決で。これかあれか迷ったら、両方で。
私が欲しいものは、ちゃんと向こうから呼んでくれる。
お買い物はこうでなくっちゃ♪


まあ、こうやって呼ばれたお洋服を選択して購入するまではラクなんだけど、楽あれば苦あり、よくみればこのお洋服、洗濯が大変そう、つーか、絶対、洗濯機には入れられない繊細さとビーズ使い。ビーズものなんかクリーニングにだした日にゃあ、割り増し特別料金確実だし。




お洋服の呼ぶ声が〜なんてフェアリーテールな選択ばかりしてないで、これ洗濯できますか?みたいなリアリティーシンキングもお買い物には必要かも。





苦髪楽爪

今日は会社の春の健康診断があります。
前夜、乙女心は気がついた。
げ、ヤバ、体重測定…

なんか手っ取り早い減量策はないのか?

爪を切りました。

こういうのって、なんていうんでしょう、焼け石に水?豆腐にかすがい?better late than never?ま、とにかく爪に火をともして(ケチでも)爪を研ぐ(準備する)ということをせねばなりません

健康診断といえば、私のこだわりの種目は視力測定。
人生ずっと、1.5  1.5できたには理由あり。
がんばるのです。
結果がでるまで諦めないでがんばる。
なにをどうがんばるかというと、
測定直後、「ハイ、1.2 と1.5ですね」とかなんとか言いながらへんてこな望遠鏡みたいな視力検査機の向こう側にいるメディカル従事者なるおねいさんが記入しようとすることろを制止して
も一度やらしてください!お願いします!」
と、真剣な眼差しで訴える。視力検査だけに、目ヂカラがものを言う。
なんどもなんども検査をすると、目が慣れてくるのか、まぐれで当たる確立が増えるのか、おねいさんがやってられなくなるのか、
最終的には「ハイ、1.5と1.5デス」と言ってくれます。

こういうのは、なんていうんでしょう、亀の甲より年の功?裏技?ただのダメダメ?




FIY タイトルは「くがみらくつめ」と読みます。苦労する人は髪が、楽する人は爪が…オーマイガっほんまか!?


名古屋の実用的ライブレポ


さてこれは…、スプーンのようなフォーク…?フォークなのにスプーン
先ワレスプーンはグレープフルーツ用や苺つぶし用など、あるにはあるけど、こりゃなんじゃ。二つの物体を"つなげただけ"のこのセンス!
そんでこのモノはドコで使われているかというと、フルーツパーラーでもなく昔の学校給食現場でもなく、名古屋のラーメン屋さんです。ラーメン。
お箸を使えばいいって?=チチチ=
使用感は麺も汁も具もいい具合でハートをキャッチ、
さすがぁ天下の織田信長を生んだ名古屋のダイナミズムって、道具!

そんな独創ダイナミズム名古屋でみたライブレポです。

名古屋のとある観音様の見守る商店街のスミに、
お店の名前からしてJimiHendrix やFank Zappaのニオイがする小さなライブハウスがあり、
入っていくお客さんは、もう絶対ワカゲノイタリみたいな言い訳はできない年代なのにワカゲノイタリみたいな服装頭髪頭上に下着かぶり、みたいな。
でも若くないから着席して静かに開演を待つ姿はさすがオトナ。
そこで、そうでなくっちゃグラムロック!みたいな夜が展開されていきました。
どんな展開かは、このスタイリッシュブログでは内容は控えることにいたします。
FIY(ふぉーゆあいんふぉめーしょん)ライブをしたのは、その昔、名古屋がうんだ伝説のバンド「なぞなぞ商会」のヴォーカルさんが率いる豆異℃、というバンドさんです。

どこがライブレポやねん!

なのでもうひとネタ。
名古屋の「さっぱりレポ」をします。

その観音様の見守る商店街を歩くと気づくのです、
売ってる商品も、お洋服屋さんも、屋台の食べ物も、カフェの外にだしてあるメニューも、なんかこう、ゴテゴテにこってりしてるのです。
揚げパンにクリームはさんで
フルーツはさんで、
そんでもなんかたりないから
その上にソフトクリームのっけて
チョコレートかけて、
サービスサービス、わらびもちも
のっけちゃおっかな、
みたいな。
お洋服屋さんのお兄ちゃんの
レインボーカラー頭髪はいいとしても、
履いてるズボンは右足が白黒チェックなのに
左足のほうは緑色のチェックだよ、
みたいな。
そんな眩暈を起こしそうな中で、私はナゴヤニーズな友人に、さっぱりしたものが食べたいと要求をだしたところ、にっこりと即答してくれました。
「みたらし団子がいいんじゃない」

みたらし団子のどこがさっぱりやねん!




でもあとで気づきました、そこではそれがさっぱりしてるんだって。
♪and I say to myself WHAT A WONDERFUL WORLD♪
  







レインボーイッパツ

実況中継、
今、ここフジテレビ24階のフロアがどよめきだち、
なになに?
みんな窓際に殺到!
そして歓声♪


おお、虹がでている!
それも、カンペキなまでの180°半円を描いて、
円の中心には台場の観覧車までひかえて!

美しさに見とれてるのもつかのま、
今度は怒声!
「電話したか!?」
「なにやってんだ、早く知らせろ!」

そう、ここはテレビ局、とか言ってないで、仕事仕事、こんなメッタニナイ現象は、報道局に知らせなければ!

今は夕方のニュース真っ最中の時間、今でるのかな、
それとも今夜のニュース「レインボー発」にでるのかな。

…「レインボー発」という番組名ですが、これは
「れいんぼうはつ」と読みます、どーしても
レインボーイッパツ!!って気合いれて読みたくなっちゃうのもわかるけどね。
ファイト一発。


お得!名古屋の段々


もう一ケいただきマンモス

↓黒ノワール、じゃなかった、「白ノワール」をデザートに食す前に、これをランチとして食しました。

ウェイトレスさんが運んできてくれたのは
…ぱっと見、
フツーのピザトースト
ん?ちょっとパンが分厚いな、あ、2段になってる…
え?なんかパンにはさんであるじゃん、
お!これ、タマゴサンドじゃん!

アンビリバボー体験、
これはマジメに、タマゴサンドイッチとピザトーストが一度に食べられてバリバリお得。
名古屋のサービスの真心を見た思い。


ごちそうサマンサ



ああ、これがシロノワール!名古屋の白黒

この目で見、この舌で味わってきました!
「白ノワール」

どうも「名古屋を飛び出て大ブレイク!」みたいな
ナウいチョベリぐなキャッチーフレーズで全国の
ハートをゲットしてるようで(死語の連発で許してチョンマゲ)
今や全国展開も夢じゃないよーですが、
やっぱり、
やっぱり、
名古屋に来ちょらーしたからにゃこれ食べにゃアカンガネ
「白ノワール」

でかいです。
アッツアツのでっかいデニッシュパンwholeまるごとの上に、
(パンです、ごくフツウのデニッシュパン。ケーキじゃないです)
これでもか、これでもか、の大量ソフトクリーム。
お約束の真っ赤なチェリーがひとつ、うっふん。
これに黒蜜がついてくるので、自分でかけます。
「白ノワール」

それだけっちゃあそれだけのモンです、
でも織田信長的ダイタン発想がなければ決して
リアルメニューにはならなかったでしょう、
「白ノワール」




で、なんなん?このネーミング…
白なん?黒なん?



プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2009年05月 >>
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29
31
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)