ライブレポはSATISFACTION♪

エブリボデyeah,今回のライブレポは
泣く子も黙る、石も転がる、ザ・ローリング・ストーンズだよ!

っていっても、ストーンズは今現在来日しておりませんゆえ、
今回もストーンズのトリバンだからね。
(トリバン=tribute band=はやい話がコピーバンド)
はやい話が、たぶん私はホンモノよりコピーが好き!


渋谷のとあるライブハウスについたころにはストーンズ世代が
どっかりできあがって席にどっかりドリンキングゥ〜
スリーピングゥな人も…会社帰りだもんねぇ。おつかれヤマです。
ベロだした唇があっちにもこっちにも(Tシャツ柄のことだからね)

ジャジャジャジャ〜ンと懐かしいようなサウンドが場内を圧倒し
ブラウンシュガーやらホンキートンクウィメンやら、
くう〜たまらねえ〜 みたいな盛り上がりのところで
私の隣に座っているセンパイの解説がはじまります。
(このオトコ、ストーンズの知識ストーンズへの愛ストーンズにかける時間もお金もハンパなし!で知られる真のストーンズ特濃

セ「このステージはね、○○年△月のツアー最終地××でやったときのカヴァーだね」
私「…なんで、わかるんですか?」
セ「…?(なんでわかんないの?という真顔で) 曲順で。
   それにあの衣装とミック(役)の動き方をみればわかるでしょ
    (そんな基本もわからんちんがいるなんて信じられんという顔で)


ええ〜っワタシにはわからないです、んなコマカイこと…
(でも見る人がみればきっと、この曲の4フレーズ目でピック落とすんだよね、ほら、ちゃんとやってるね、みたいな超コマカイことを演る人も演ってるんだろうなあ、トリビュートは完全なる再現ですから!)
あ、やっぱりラストの曲はSATISFACTIONだ!
NO,NO,NO♪
(って、とりあえず楽しく踊っちゃえ〜〜〜〜)



むすめの・・・
保育園の卒園式
先生がひとりひとりを紹介しながら
大きくなったらなにになりたい?」ときいた。

「漫画家」といった女子が3名。
ほかには
「サッカー選手」「お笑い」「お医者さん」
などなど。

で、うちのむすめの番になった。
なんていうのかな。ドキドキ。
そして・・・むすめが言ったことばは


「ばすがいど」


・・・初耳だった。

「んはっしゃあああ〜〜お〜おらいぃ〜〜
あかるくぅ〜〜あかるくうう〜〜は〜しる〜の〜よぉぉ〜〜♪」
初代コロムビア・ローズ(昭和32年)かっ!

彼女はバスガイドさんがいるようなバスに乗ったことはないはず。
しかもふだんからバスガイドさんに憧れているそぶりなどなかった。

そういえば
3歳くらいのときに近所のおばさんに好きな食べ物をきかれたときもそうだった。

「ぶどう」。

・・・く、食ったことねーだろーっ!

こんな、
「人前で、意外なことを言う症候群」
の娘とは、面接にはいけない。
だからミヤミヤ先輩みたいにお受験はできません。





結局、ホワイトデーキングは何か!?

誰がはじめたかホワイトデー…

うちのブは虚礼廃止経費削減糖分低減でバレンタインデー禁止令がでていたにもかかわらず、規律徹底ならずか、ホワイトデーはまっさかり

3/14の今日、この、うちのブのコダワリ度オタク度最高値Mさんいわく「世界一ウマイ」モンブラン、その名もホワイトモンブランときたもんだ、を本日ブのガールズみんなで舌鼓まっさかり

栗好き練馬住民ナンバーワンを自称する私は(東京都ではナンバー2位かなあ、なにごとにも上には上があるからなあ)、もちろん、ケーキキングはモンブラン。
モンブランの思い出…自作したことあるんですよ、栗をむいてゆでてつぶしてお砂糖とか加えて練って練って練って、スポンジケーキ台ももちろん焼いて、練った栗ちゃんを専用のソバだすみたいなキッチンツールでにょろにょろ絞って…その労力たるや一日作業で汗まで一緒にしぼりだし、おまけに鍋やボールやキッチンツールにくっついてムダになる栗ちゃんおびただしく、ムダ涙…で、身にしみたことといえば、モンブラン自作はわりにあわない!ってこと。一日がかりで作って一瞬で食べちゃったもの。っていうより食べる前から、ムダはいけないと鍋、ボール、キッチンツールなどをなめまわしているうちにかなり、かな〜り栗いっぱい幸せいっぱい次第にオエオエ〜っ。
さて、3/14の今日、モンブランのほかにも高級有名パティシェ系のホワイトチョコレートトリュフチョコクッキーマカロン焼き菓子に、とふんだんにブのボーイズよりいただきました。
で、こんな幸せな甘々スイーツ地獄なホワイトデープレゼントの中で最もガールズのハートを射止めたものは…




ペットボトルのお茶





どようび、

結婚祝いにみんなで贈った土鍋で鍋をごちそうするのでと
友人のおうちにお呼ばれした。

彼女のだんなさまは韓国の方だ。
毎月「けっこうええとこの子供が大学生になって一人暮らしをはじめたマンションの家賃くらい」の料金
携帯でしゃべり
続けながら、
知らず知らず髪型が宮内淳になっているくらい忙しい(どんなやねん)彼女を
お父さんのように広い心で見守っている。

おうちに着くと
わたしがずっと食べてみたいと思っていた
プデチゲ(部隊鍋)がグツグツ煮えていた!!
その念願のプデチゲを
わたしたち、暴飲暴食クラブがじゃんじゃんほおばっているとき
だんなさまがベランダからなにかを持ってきた。
・・・・・・・!・・・・・・・・・
それは、らーめんやさんや給食室にあるような巨大な
ずん胴」だった!

なんと彼は
2日前からそのずん胴なべで
プデチゲのための牛の鎖骨のダシをとっていたのだ!
そしてわしら(暴飲暴食クラブ)がガツガツ食って少なくなったそのダシを、足してくださった。

前におじゃましたときも彼は、まるで
農家の嫁のように台所に詰め、
わたしたち(暴飲暴食クラブ)に豪華韓国料理の数々を出すことに徹していた。
竜宮城のように酒もどんどん出てきた。
それは、ホテルオークラから研修生が来るほどのすさまじいホスピタリティーだった。

かむさはむにだ!


ジャパニーズ・ハム・サンドウィッチ!?
パワーヨガから大腸洗浄まで、私のロッサンジェリ〜ス「幸せ探し」は試行錯誤。

はい、ここはLAのマンハッタンビーチ(その昔ローラースケートなんかが流行ったヴェニスビーチに続いてる地域)サンシャインあふれ椰子の木がゆれているのはもちろんのこと、おっされ〜なパンケーキハウスがにぎわい(パンケーキが見えなくなるまでクリームをドカてんこ盛りにするのはやめてね、どこまでもアメリカ人のウェイターさん)、そこここにポルシェとかが意味もなく駐まっていたりする場所です。

その一角にビクラム・ヨガのスタジオ。はい、今回はホット・ヨガをしに参りました

温度湿度がただでさえ高く設定され、窓はしめきられているのにスタジオ内はセレブーな近所の奥さんお嬢さん、タトゥはいりまくりの健康オタクでっかい男の人などで超満員。部屋はアングロサクソン密封系フレグランスでむんむん。くわっ。ぐらぐら。

むんむんな中、先生はぐんぐんヨガセッションを進めていきます。
「はいプッシュ!プッシュ!最初のカウントは私も一緒にやってあげますから続けて〜
(って、おめーも最後まで一緒にやれよ…)
「そうそう背骨をひとつづつ曲げて、はい、パールのネックレスが背中にあるように〜」
(目に汗入る状況でこの詩的な表現がゲンバにあわね〜よ…)
「あらあなたのタオルは小さすぎるわ、これ使いなさい」
(って親切に貸してくれたのかと思ったのに、後でタオル代1ドルとるなよ〜)

ハイスピード(ただ先生が早口ってこと)な英語で先生からだされる指示をこなしていく私、大丈夫です、なんてったって語学超堪能ですから。が、次の瞬間、耳を疑った。というか、まったくNOアンダースタンド!
「はい、次はそのまま手を足首にもっていき曲げます、JUST LIKE A JAPANESE HAM SANDWICH

ジャスト・ライク・ア・ジャパニース・ハム・サンドウィッチ…
「日本のハムサンド」ヨガポーズ???

耳を疑いながらも、周囲を見回すとみんな身体をぴったり二つ折りにしてがんばって汗かいてました。きっと、うすっぺらく、とか隙間なくぺっちゃんことか、そういうこと…?

英語もヨガもDEEPやのぉ。





次回予告:「ロックスターパーキング」についての考察






サインはV!(V=谷間)

こおんなところにサインをもらっちゃったからには
今年のF1もGP2も胸を熱くして見なくっちゃ(^^)/

autographed by…ヒミツ(^^)すごく速いguys




プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2008年03月 >>
1
2 3 4 5 6 8
9 11 12 13 15
16 17 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)