ライブも納会

仕事は“納め”たんで、直後、今年のコピーライブも“納め”てまいりました♪
何事も終わりよければ全てよし、さ、まいりましょ、ライブレポ;

渋谷のライブハウスはオトナでいっぱい!なんたってこの日のライブは年末スペシャルということで盛りだくさん、ブルースブラザースからホワイトスネーク、ディープパープルに地味編、じゃなかった、ジミヘン、ローリングストーンズ、ほかいっぱい。
出演者に関係者たしたら、お客さんより多かったりして?と指おって数えはじめましたが、ま、そんなことはいいとして♪

ミッキージャガリコが紫衣装でNO SATISFACTION と叫んだあとには、ジミヘンがのりうつったかのような、いやただ顔を黒く塗ってるからそう思うのか、とにかくすごいプレイを魅せるジミセン、そこに乱入してくるのはジャニス…じゃなくて座椅子ジョップリン、あきらかにヅラがづれてるブライアン・MAYBEもでてきて、…っていったいこのみなさんのお名前はなんですか!?おちょくっとるとですか?と瞬間的に我に返るひまもなく、息をもつがせぬスーパートリビュートな演奏が続きました。

お名前はどーにしろ、演奏がすばらしいのは、お客さんを見てるとわかります。いいトシしたオトナがみんな、着席にて体をゆらしながら(みんないいトシですから着席です、立ったりしません、それじゃ後ろの人まで立たなくちゃステージが見えなくなるでしょ、大人の配慮!オトナの良識!ま、疲れないのが一番だしネ少年少女のままに、心を一つに、エを再現しておりました。
客席のあちこちでステージにあわせてエアギターかきならし、エアドラムに髪ふりみだし、つ、つ、ついにはエアヴォーカルもとびだしました。


ラブ&ピース


もっと知りたいトリビュートライブ!な方はこちらへ
http://www.legend-of-rock.com/


(こんな服じゃ)納会NOかい?



朝、出勤してきました。
オフィスタワーの下で、ちっともこない
エレベータを(何台も何台もあるのに
なぜちっともこん!)をいらいらしながら
待っておりました。
すると、呼び止められました。
「毛皮のロングコートに、
ドっピンクの豹柄ツーピースに、
白ブーツ…、
アンタ、何しに来たの?」

は、チョットばかり はりきりました、
今日は納会なんで。





みなさまお仕事おつかれヤマです!



真剣!30代しゃべり婆!!G
「やせたかったら腰を振れ!!」

・・・そう書いてあるエクササイズDVD
クリスマスに買いました。(なんてクリスマスや・・・)
ラテンダンスの世界チャンピオン
ヤーナとジュリア情熱的に指導してくれます。
フラダンスで少し腰を振ったことがあるので
ビリーは1日で除隊したけど、もしかしてできるかも・・・。
と思い、やりはじめました。
世界中の女性を2つに分けたときジェニファーロペスが入ってるほうに
入れるように
がんばります。

斜寝
ほぼまいにち
銀座の大通りを
そこいらへん一帯の大地主になった気で
歩いているわたし。

つ、ついにわかりました。

○ャ○ルって、
超大金持ちがふざけるときに着る服でしょう!!
あのショーウインドー
何回も見てやっとわかりました。


銀髪のボブ。
股下1メートルはあるでしょう(←※マネキンだよ)。
お父様はアメリカのショービジネス界を牛耳っている
ジャックニコルソン似の超ド金持ち(←※そのマネキンの父さんの妄想だよ)。
その彼女・シルビア24歳(←※マネキンに名前つけちゃったよ)。
が、
新橋の酔っ払いのように
スカーフをよこはちまきにし、
煮しめたようなデニムの超短パンをはき
小学生がのりで貼っただけのようなジャケットを着て
ふくらはぎがこむらがえりそうなポーズを決めている。
お友達の貴族出身のエレン石油王の忘れがたみナターシャ(←※つまり横にいるマネキン2体ね)
もおそろいの格好で・・・。

いつか自分も○ャ○ルと秋の京都の良さがわかる
粋な大人になりたいです!!!
びよ〜〜〜ん。



ガーキー!!
ボーナスが出たので、家族4人で近所のすし屋さんに行った。
店の奥のカウンターに、むらさきのフリースを着てスパッツをはいた
髪の毛に水分がなくてススキで作ったみみずくの民芸品のような頭のおばさんが
でかい声で笑いながら座っていた。
「しまった・・・」

神様、寿司を食うときぐらい
「見てはいけないものをみる」
「聞いてはいけないことをきく」
という私の『オモシロ運』を発動するのをやめてください・・・。

おばさんはたまたま横に座った玉村豊男のようなサラリーマンのおじさんをあいてに
店内にひびきわたるでかい声で
「わたしの生命保険わぁ〜、月に5万なんよぉ〜」
「わたしわ〜ぁ、けんかがだいすきじゃけんの〜〜ぅ」
「○○寿司(高級寿司店)の板前なんかーただのガーキー!やから〜〜」
などとどこの方言なのかもわからない
果てしなく語調の強いことばを
日本酒をガボガボ飲みながら
虚勢を張ったようすで言っていた。

とくに、頭に来た人間はすべて
「ガーキー!!」
と呼んでいるらしく、
「税金を払ったと思ったらまた税金」
「おまわりさんの頭に来る点」
みたいな話をその
「ガーキー!!」
をまじえて2分30秒に1回くらいのハイペースで繰り出している。
豊男もぬかみそがおで相槌を打っている。

私たち家族はせっかくの寿司を
「ガーキー!!」「ガーキー!!」
音程にすると「ソーシ♭ー!!」「ソーシ♭ー!!」
という、地獄の協奏曲とともに食べた。

なんだこのおばさんは!
寂しがり屋の不良中学生かああ・・・!!!
寿司がまずくなった(ほんとは超うまかったけど)ので
早々に(ほんとは完食したけど)席を立った。
レジで支払いしていると
寂しがり屋の不良中学生がこっちを向き
「・・・・・・い〜よねえ。ああやって家族で来るのはさあ・・・」
と、木の実ナナ風につぶやいた。
そのセリフもタイミングもできすぎていて
もーほんとに
ぶわああああーーー!
と思った。


トンネルウォーク



私が世界で一番好きな場所は原宿
ピンポイントでいえば、
JR原宿駅んとこの歩道橋の上。

メキシコはティオティワカンのピラミッドで
その昔、脈打つ心臓をいけにえに捧げた
最上段から朝陽を浴びた私が、

オーストラリアはボンダイビーチに寝て
ダークチェリーを吐くまで食べながら
真昼のサンシャインを満喫した私が、

スペインは巨匠ガウディのグエル公園の
裏にある超高級セレブ女子寮の部屋内
ドレープカーテンの間から夕陽を眺めた私が、

やっぱり世界で一番好きな場所は
表参道を一望する原宿の歩道橋の上。

が。そうそう毎日歩道橋の上に立ってる
わけにもいかないし、
歩道橋って、愛がめばえそうでいて
実はそんなに愛がめばえるところでもないので

今日しか行けないところ、
今日行ってジブンの足で歩いておくべきところ
へ行ってきました。

中央環状線 ザ・山手トンネル
開通前のトンネルウォーク


今後は車でじゃんじゃん通ることになるのだろうけど
今日はみんなでてくてく歩けるのです。

わくわく、楽しみに行ってきました。
ひたすら、トンネル内を歩きました。

… すっげー 地味 でした。




シュールブッフェ

いままでは、こぼすとやっかいなので私がやっていたが
この間はじめてこども(1年生)に自分でブッフェをとらせてみた。

テーブルに戻ってきた彼のおぼんには平皿が3枚。
各皿には
ところてんひとつかみ
ライチ2個 ウインナー1本
マグロの赤身3枚
がのっていた。。。
・・・シュールだ・・・・。
まだ汚れていない。
ステーキとか甲殻類とか、原価の高そうなものからのせてこない。
しかもグラタンだのスパゲティーだのを子供らしくてんこもりにしてくるという予想も外れた。

しかもところてんを一口食べて一言
「・・・まずい!!」

・・・ブッフェ10級!!


SURRENDER, SURRENDER

♪まひとつ〜きらめく風が
  この街を散歩する♪
    
ジャジャっ
    (ここんとこはギターの音ですんでヨロシク)

さ、この歌がなんだかわかる人は以下
ヨーガクもお好きだと思いますよ!


最新ライブレポっす、
大好きなCHEAP TRICKが亀戸で見られるって
いうんで、行ってきちゃった、あ、そういうわけなんで
コピーバンド
、ですよ(^ワ^)♪とーぜん。

うわ、せまっ!酸欠ならへんけ、
ってなライブハウスにではじまりはじまり〜、狭いだけあってステージかぶりつきだもんね。チープトリックのトリビューター(っていうんですよ、コピーじゃ、なんかマンマすぎてなんですからね)がHELLO THERE LADIES AND GENTLEMEN♪ARE YOU READY TO ROCK〜ってお決まりのスターティングナンバー、そこからつぎつぎとThe Budokanのアルバムからの曲目が、すると、、、
「こ、ここはどこ?ハ、…武道館!?ここは武道館だわああ」って絶叫して放心して倒れこむ女性ファンが続々。いや、ここは亀戸なんですけどね。
*CHEAP TRICK…70年代後半〜メンバーはRobinZander, Rick Nielsen, Tom Petersson, Bun E Carols

コピーバンドのライブは、たいてい複数で責めます。ひとつのバンドを楽しむというよりは、その世代をまるごとを彷彿させるため、数の力、です、文化です。というわけかどーかは知りませんが。(やっぱ、ハコ代かなあ。)
つーことで休憩はさんで(イスだして座っておられる相当なご高齢者もいたわけですし、まあ、70年代を楽しむオトナでいっぱいだったわけで、それそうとうの休憩が必要とみられます)次はVAN HALENのコピー、もとい、トリビュート。
*VAN HALEN…1978年シングルYou Really Got Me (キンクスのカヴァー曲)でデビュー

トリはやっぱり「ロックの殿堂入り」も果たしたエアロスミス、ってわけではじまったゼ、ゴージャスなお衣装もそのままにWALK THIS WAY ♪なんて腕を振り上げ振り下げしてイキもあがってきたところで、…
*AEROSMITH…Steven Tyler, Joe Perry,Brad Whitford, Tom Hamilton, Joey Kramer
あれ、へんだなWANT YOU!とか叫んでるな、ガニマタだな、あれ?宿無し、とか言うてへん?ナツコー?、、、いつのまにか世良公則&ツイスト大会になっておりました(@_@;)
*世良公則&ツイスト 1977年「あんたのバラード」て第8回世界歌謡祭グランプリ受賞、メンバー世良公則、ふとがね金太、鮫島秀樹、神本宗幸、松浦善博
やっぱ、日本人には日本のロックやね!

妙だけど楽しいコピーバンドワールドFOREVER

            PS  本日、FRANK ZAPPA命日にて合掌





プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2007年12月 >>
1
2 3 5 7 8
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 28
30 31
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)