ワールドカップバレーに応援を!

だけど、涙がでちゃう、女の子だもん、DEATH(です)

あ、ここはロックな話題じゃないからデスはやめとこ。
霜月をしめくくる話題はもち、バリボーでーす
あ、今日、重要書類を「よろしくでーす」って部員に渡したら「むかつくから語尾のばすな」ってめんとむかって言われたばかりだから(言う?フツウ)でーす,ってのばすのもやめときまーす。

さて、バレーボール,11月も後半はずっと男子バレーですね、
みんなで応援だ!
ニッポン チャチャチャ!
○ペインの10番なんかカッコエエし、○ーストラリアの何番だったかな、21歳、なんつうのも若くってジュルジュルだし、ええやんええやん、応援しがいあるやん!なワールドカップバレー。さすが世界レベル、質も技も壁も高い!

私ね、実はバレー部あがりなんですよ、何を隠そう。
で、隠さないでいうと、バレーはちょっとおかしいんじゃないか!?と昔っから思っていたのです、何がちょっとおかしいか、というと、あの、試合中の掛け声、
ラッキー チャチャチャ!が、です。

秋風そよぐ自然広大なゴルフ場、ここは上司も部下もそろってグリーンの上、緊張の静寂、そして上司がノーカンなパット…ああ、これはひどい…をしたとして
「ぷはっ!バカパットでバーディのがしてやんの、ハハハ!」
とか喜びますぅ、フツウ?
そんでもって「ラッキーラッキーgive me five!」なんて部下とハイタッチなんかしたりします、フツウ?

そういうフツウしねーよな、みたいな”相手ミスを堂々と声にだして体で表現しながら喜び合う”という行為がバレーボールではフツウに行われているのです。
相手のサーブミス、ラッキー、チャチャチャ!(笑顔で大声)
相手のオーバーライン、ラッキー、チャチャチャ!(抱き合う)
相手のタッチネット、ラッキー、チャチャチャ(円陣をくむ)

そういうのってスポ根としてどーなのよ、
ってまあ、そうやって怒ったりしてもはじまらないので、とにかく応援するときは、ニッポンチャチャチャ、相手がミスすりゃこっちの点になるんだからと、手に汗にぎり声援をおくります。ソーレ!

私が身長150センチに2ミリ足りないからってわけでもないけど努力不足練習嫌いをそんな身体的生まれつき特徴のせいにしてるわけでもないけどバレーボールが極めてへたくそで相手チームにいつもラッキーチャチャチャされる原因になっていたトラウマからこんな文書いたってわけじゃあないんだけどね、たぶん。







ニッポン、チャチャチャ

CHA CHA CHA!つーても、
石井明美のチャチャチャ♪
じゃないっすよぉ。

このところフジテレビはバリボー一色、
ヘイ!セイ!チャチャチャ!すよ。
そして、
役に立つフジテレビホームページ上には
こおんな表示がされているのにお気づきでしたか?
(画像、わかりにくいねえ、どうやって貼るのかようわからんねんもん)
(右上のコーナーにNOW ON AIRな試合情報があるでしょ、それ!)

そう、「全部放送!」のCS放送では、ワールドカップバレーボール試合経過がリアルタイムでわかるように、期間中、こおんな親切バナーが設置されておるのです。

ちまちまとリアルタイム更新中!

それがさ、こういう更新ってあんがい地道でベタで人力に頼った作業なわけで、私の所属する部署の人が交代で試合経過を見守ってはポチポチ入力するわけです。(世の中いろんな仕事があるもんだなあ)2メートル近いバリボーラーがスマッシュアタックするのを寒い寒い調整室で見ながら、人差し指でポチポチ、ポチポチ…。

私もちまちま仕事中!(勤労感謝の日だっちゅーに…)


ミシュラン


もしかして シュミラン

いえいえ、シュミランアジア、あ、だから違うってば、
とうとう、 ミシュランアジア、
今日発売ですってね。

ミシュラン
ミシュラン
ミシュラン
シュミラン

ミシュランアジア…1300店以上の飲食店調査
シュミラン特濃 …19000人のウェブ調査
            

ケタが違う…




GOD GAVE ROCK 'N 'ROLL TO ME

ロックDEATH(デス)
またライブレポDEATH(デス),今回は70年代後半に地獄からきた使者、KISSデス、もちろん、そんなに気軽にホンモノのライブは見られないので今回私が見たのはKISSそっくりさん、コピーバンドDEATH DEATH DEATH(です、です、です)。
ちなみに、KISSのコピー(トリビューターともいいますな)はけっこうたくさんあるんDEATHよ。顔はもとがわからんほどのフルメイク、黒と銀の宇宙服、ハイヒールブーツで身長も調整し放題、なわけDEATHから、人種・年齢・ルックスを超越してコピーしやすい典型、みたいなものDEATHものね。

さてさて、いくで。
不夜城新宿の繁華街ど真ん中のとあるライブハウス、YOU WANT THE BEST?YOU GOT THE BEST, KISS!ではじまるお決まりのMCが鳴り響き、颯爽とオンステージな地獄からの4人衆…っておかしいな、5人おるやんけ。お、そうやった、今回はメンバーひとり脱退でサヨナラライブ兼かわりの新メンバーコンニチハライブって趣旨DEATH。そりゃそういう事情もあるでしょう。
火をふく、血を吐く、ギターをぶったぎる、ぜんぶやります。FIREHOUSEの曲ではお決まりのサイレンがぐるぐる赤く点灯し…ウーウーウーと鳴り響くのDEATHが、よ〜く耳をすますとわかります、このサイレン、肉声でした(笑)。まあ、これも事情があるのでしょう。大丈夫DEATH,観客はよ〜く理解してますから。

この観客がスゴイんDEATH、コピーバンド界DEATHから見にきてる人もなんらかのコピー実践者が多いわけDEATH,あっちの席にはエアロスミスが、こっちの席にはJUDAS PRIESTが、そっちの席はレインボーT−REXさんが、ってな感じで。壮観。

最前列でステージによじのぼらんとばかりに騒いでいるガールズの姿もまたスゴイんDEATH,だって、左からそのお召しものを描写しますよ、一番左、年齢不詳のヒョウ柄ナイスバディ、その横、年齢相応の財力に任せたパンクファッション一式、中央、ゴスロリ、まじDEATH,その横、私、なぜか金髪、私の隣、なぜなのかなぜなのか和服姿、KIMONOデス。めちゃめちゃ統一感ないやないかっ。

地獄の楽しさDEATH♪
MUSIC IS THE BEST


のすたる爺。



土日で小樽にいきました。
おたるといえば
ノスタルジック。

大正時代、北海道で初めて
アイスクリームを出したお店
美園」のアイスクリーム。
店内はストーブと
おばあちゃんの和室というか、
里帰りした正月のような
においがします。

なると」の若鶏からあげ。
半身そのまま揚がってきます。
ジュワーでしこしこフワフワ。
小樽に行ったら必食。
うますぎ。

大正15〜昭和2年にかけて建てられた
小樽屈指の豪邸・板谷邸。
現在は日帰り温泉と和食・フレンチが
楽しめる施設になっています。
地のものをつかって花形シェフが
つくる美味しいフランス料理。
風呂上りに靴を脱いだまま
食べるという不思議な空間。
門を出て振り向いたら
何も無かったりして・・・。
そういうかんじでした。

すごくいいとこです小樽。







恐るべき61歳。
きのう、ちょっと奥まった銀座の、化粧品などをおいている店にいたら
携帯電話でやたらカツゼツよくしゃべりながら颯爽と入ってきた人がいた。
黒いパンツスーツを果てしなくきれいに着ており、そのシルエットが美しく、後姿に1ミリも無駄がない
そして黄金色のショートカットをオールバックにしており、ありえないほどまつげが長い。
沢田研二の「麗人」が私の頭の中に流れ始めた。
「あ、きっとこの店の、女性オーナーだな。美容研究家の・・・」と思ったが、店員が「どうぞご覧ください」といっている。
・・・凡人ではない。なんだこのすさまじいオーラは!!!
そのときチラッとお顔が見えた。
「・・・鳳蘭(おおとりらん)さんだ!!!!!」
宝塚歌劇団 伝説の男役トップスター、鳳蘭さんだった。
狭い店なので、しかも鳳さんの声はよく通るので
やりとりが丸ぎこえだったのだが、
「これとこれ、もらうわ。つかってみるわね。これは、やめておくわ。」
とサバサバ気持ちよくお買い物さており、すっごく感じが良い方だった。
店員の若い女の子は鳳さんを知らなかったらしく
メンバーズカードを作っているときに
「ほうらん・・・さま・・・」といってしまった。
(「き、きさまああああああ・・・!!」)
わたしは腰のサーベルを抜きそうになったが
鳳さんは落ち着いた声で
「おおとり☆らん です。」
とおっしゃった。

家で調べたら61歳になられるらしい。
あんな、「動く高級マネキン」のような61歳が存在するとは。
もともともっているDNAによる資質は多分にあるとは思う
でも、すごく努力がいるだろうな。
すごいすごい。
赤玉パンチ。





メレンゲのお礼

栗の次にメレンゲが好きだと、ついつい、私利私欲なしに話しの流れでたまたま意図せず控えめにバイザウェイ物欲しげでなくパワハラでもなくフォゲラバリな感じで昨日ここに書いたら、
今日、「ブログを見た」という方からメレンゲをいただきました。うふ。また私の秋が4日ほど延長されました。

えーっと何がいい鯛かというと、蟻が糖、そして私は栗の次にメレンゲが好きでその次はアカフクが好きですモトイ、私はコムデギャルソンのお洋服が好きです。


メレンゲの気持ち 

ん?どこの局だっけ、こーゆー気持ち。

栗が終わっちまって
最近は一日一メレンゲ

の次にメレンゲが好きな私に
マイグッドフレンドあたーしゃ松永が
贈ってくれた小さな秋。が、これ。


メレンゲ菓子
は卵白をひたっすら泡立て、
♪BEAT IT BEAT IT(ホウ!とか言い言い踊るジャイケル)
そこに飽和状態を越えるまでひたっすら
砂糖を投入し、低温オーヴンでゆっくり
乾かすように焼きます。焦がしたら負け。
(ふり向いたほうが負け、なんて言ったかも、どっかのコピーライター)
メレンゲ音楽はツービートですが、今
ここでは関係ありません。
口に入れるとふわっと瞬時に溶けてくはかなさと甘さ…にうっと〜りしてる間に尋常でない量の砂糖がなんの罪悪感もなしに体内に摂取されていくアカフク、もといイケナイお菓子。

ちなみに、あんまりふわふわうっとりふっとり、でスグ食べられちゃうので、栗みたいに大事に食べられないものかと挑戦してみたところ、イチゴサイズのこのメレンゲの口内滞留持続時間
一粒12分が最長。それも、最初の4分半でほとんどぐずぐずになり、あとの7分は舌の上からの流出を防ぐため、ひたっすら唾液を抑制することに神経集中、味わってる感がない。







一日一栗

栗が好きで好きで大切に思うあまり
一粒のマロングラッセを口にしたら
噛めず飲み込めず、2時間ほどは
唾液でゆっくりあたためて至福の時を
過ごす(卵を抱えるペンギン父さんの気持ち)
私ですが、





この季節、私は「マイ栗きんとん」のお取り寄せも欠かしません。
大箱ひとつを私専用に抱え、一日一粒と決めて、大事に大事に
口の中であたためます。
ただねえ、栗きんとんってどんなにがんばってもすぐとけちまう。
この根性なしのクリクリボーズ!なめとんのか!?あ、はい、ナメてます。
しかも、大箱といってもせえぜえが24ヶとか32ケ入りがフツウ。
かくして、私の秋は終わるのがとても早いです。
私の今年の秋はあと5日で終わります。

時は流れ栗は溶ける。






隣の人の趣味


私の隣の人の趣味は盆栽です。
見かけからは想像できないです。
「ふっ、、、かっわいいなあ〜」と、
にやにやしながら繰ってる雑誌は
「盆栽入門」。
 注:写真は趣味人の聖地「盆栽村」
 (埼玉県)
ほんとにこういう地名なんですー

私の部署の隣の部の人の趣味は
狩猟です。
見かけもハンターです。
今日の私を見るや、
 注:写真が今日の私の服装です、
   ウサギちゃんFURどえ〜す
「ウっ、撃ちたくなる」
と反応してました


秋深き、となりは何をする人ぞ
  





プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2007年11月 >>
1 2 3
4 5 7 9 10
11 12 15 17
18 19 20 24
25 26 27 28 29
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)