浅草特濃ツアー

うちの部長(カーネルサンダースに酷似)は江戸っ子です。嫡男嫡男で「ちゃきちゃき」(←これウンチクね)の江戸っ子らしいです。浅草寺のまん前の幼稚園に行ってたそうです。

弊社にはレクリエーション補助費という、まあ修学旅行用の積立金みたいなのがあって、使わないと3月末でボッシュートになるので、その金使わいでかあああ〜!つって、部長(三本じめ大好物)の案内で、部の全員で浅草遠足に行きました。台場から船に乗って春のうららの隅田川をくだりました。サクラはチョビットしか咲いてませんでした。

ポインターの先に部長そっくりのひげの生えた犬の人形をつけた物体をかかげて、部長(アサクシャン)による「もしもツアーズ」がはじまりました。亀十のどらやき(げきうま)、渋い扇子屋さん、佃煮やさん(見てるだけでつばがでる)、昼で売り切れるせんべいやさん(こげた醤油がたまらん)、七味唐辛子(好みの辛さに出来る)、梅園のあんみつ(寒天がもちもちでバカうま)、小粋な手ぬぐいやさんなど、浅草のそーそーたる店を網羅し、最後にお参りをしました。そのあとは部長(茶色い食べ物が大好き)のおさななじみの「たあ坊」さんのお店の2階を占領してウタゲがくりひろげられました。めっさ楽しかったです。

ミヤミヤ先輩は長男に「今日おかあさんは遠足だから、夕方、妹を保育園に迎えに行ってね」と頼んだら

変な会社。

といわれたそうです。(¥■¥)ぷはははははははははは!!!


ホットケーキ・ラヴァー

けさのウチの朝ごはんです。

ダルちゃん」って名前もついてます。

かっ、かわええ〜っ、(^ワ^)/

やっぱブレックファーストはホットケーキだよねえとひとりごちつつ会社に着いたら、ちょうどテレビで「大人のパンケーキ 大人気」みたいな特集やってました。ほほー、また時代に追いつかれることやっちまったぜい。

ホテルブレックファーストといえばホットケーキ(パンケーキ)・ワッフルにフレンチトースト、ですよね、ゼッタイ。LAのデザインホテル「W」のプールサイドテラスのお庭で食する'Raisin Brioche French Toast with  Glazed  Strawberries and Fresh Cream'あたりが理想。コーヒーつぎたされすぎて、「全体的にさめちゃうから飲み終わってから次つぎたしてね」ってホントは言いたいのに言うスキなくガボガボ笑顔でつぎたされちゃって困ったりするんだけど「本場」アメリカのアメリカンブレックファーストのアメリカンコーヒーのサービスに期待しちゃあだめだよね、そんな心配り。

ま、そんなことはいいとして。ホットケーキ・パンケーキの類は朝食かオヤツってことでなかなか日本では食事として扱われなかったのが、やっぱりホットケーキラヴァーは実はかなり存在するようで、近頃、ホットケーキ専門店とか、お食事系パンケーキ屋さんがでてきたそーです、ちゃんとは見ていなかったけど、音なしの朝のテレビを見ていたところ、そんな感じでした。ホットケーキをはじめ「粉と卵と牛乳」ネタで作られたもの好きには大変よろこばしい。「粉と卵と牛乳」ネタを油で揚げるとドーナツになります。最近、新宿南口に不可解なほどの大大大行列が早朝から夕方までできていますが、あれは某ドーナツを買い求めるために一時間も二時間も並ぶという珍現象が発生しているためです、今更エルビスプレスリーブームじゃああまいし、ドーナツ狂いする日本人ってドーナッテンの?つーてゴメンナサイっ

で。今朝の「ダルちゃん」ホットケーキ、これは以前作った雪ダルマの名に由来するのですが、食べ物に名前をつけるなんて、と思うことなかれ。いたんです!私が、インターナショナルハイスクールに通ってた頃(だからぁずいぶんだって正直に言ってるってば!) かなり広いお庭でいろいろ作物や家畜を育てて家庭菜園特濃的な暮らしをしている家の子がいて、その子のもってくるお弁当はとてもおいしくて(ウサギ肉なんか入っててガイジンのお弁当!って感じで感動したりして)よくわけてもらったりしたんですが…「今日のは照り焼きは’チャッピー’」とか「から揚げにしてあるのは’マイケル’」などと教えてくれる…って、それって前日あたりに お庭でなでなでさせてもらった飼いウサギの名前ぢゃ〜っ \(@□@;)/アワワ


くるまインテリア特濃

ごぶさたしております。ちょっとコロッケ揚げてたもんで手がはなせなくて(どんだけでかいコロッケなんだよッ!!)。

週末、家族で霊峰富士のすそのでキャンプをしました。金曜の夜中に空を見ると、みごとな星屑のステージが広がっており、北斗7星がちゃんとケンシロウの胸の傷の形にならんでいました。流れ星もひゅんひゅんとんでいました。しかーし、土曜の夕方から『鬼どしゃぶり』になりまして、管理棟の横のトイレまで行くのに「23区推奨ゴミ袋」の角2箇所に穴を開けてズボンにしてはいていかないと下半身『鬼ずぶぬれ』になってしまうほどでした。あまったれの我が家はキャビンに泊まったので大丈夫でしたがテントのほうは暴風雨にもみくちゃにされて即身仏状態で、入り口に並べられた家族分のそろえた靴が、橋の上とかビルの屋上とかにそろえた靴ぐらい、なんだかむしょうに悲しく見えました。ダッチオーブンでポトフとシャレこんでいる余裕は微塵もありませんでした。

そんな近況報告はどうでもいいんですが、帰り道、東名道の厚木インター付近の渋滞でのろのろ運転になっているときふと、となりの車に目をやると、なんと助手席のダッシュボードの上一面に、美術部が静物画のデッサンをする時のように色とりどりのフルーツがシルクの布の上に並べて飾られているじゃあないかあああ!!!

UFOキャッチャーの景品のぬいぐるみとか「7人の小人」とかをずらっと並べている車はよく見ますが、あんな、成城あたりの洋館のダイニングテーブルの上みたいなフルーツ盛り合わせを飾っている人を見たのは初めてです。そのあとも横を走るくるまをながめていたら、鳥の羽でできた「インディアンの幸運を呼ぶお守り」みたいのをいくつもいくつもバックミラーのとこにひっかけすぎて、まるで野鳥が電線に引っかかったみたいになって「まえ見えてんのかよ!!」みたいなのとか、車の後ろのほうに鳥居状のものをつけて風の抵抗をどうにかして速く走れるようにしてるのとか、つかってるカーステレオのメーカー名を後ろのガラスにでかでかとシールで貼ってるのとか、おばさんがコンパクトをみながら鼻毛を抜いていてそのあとまたすれ違ったらこんどは口紅ぬってたりして(ほっとけや)みんな車を思い思いに「オレ色に染めて」いるなーと思いました。よく番組などで「かばんの中身見せてください」というコーナーがありますが「あなたの車内みせてください」というのも結構いけるんじゃないかなー。

あとすごく高そうな、ピカピカの外車のナンバープレートのよこに「交通安全・成田山」というオレンジ色の反射材が貼ってあるのをみて「神様ってすごいな別枠なんだな」とおもいました。同じものを「部屋に飾って」といわれたら・・・貼らないもんなー。


みやー・アントワネット♪

ミヤミヤ先輩が「たらちねの黒乳房ワンピース」を買った現場に、じぶんもいました。

こはるびよりの夕方、2人で銀ブラをきめてましたら、私たちのたいそう折れ曲がったアンテナにピピッとひっかかるブチックを発見!なかをのぞいてみる私。。。

「た、大変ですミヤミヤ先輩!前方に先輩の大好物の『ハンガーにかからない服』を大量に発見いたしました!」

「なにっ!突撃いいいいぅいいいいいいいぅいぅい〜!!!」

というわけでわずか7分後、ミヤミヤ先輩の両腕には黒乳房(・・・だから黒バナナだっつってんだろーがよ!)ワンピース、ボタンし忘れたらオッパイポロンになるまさにポロシャツ(バナナ色)、子羊のような白人モデルが着てランウェイをぐわしぐわし歩いてきそうなストライプのドレスがかかえられておりました。今月の服飾費が小さい町の年間予算くらいになってしまうので、「全体にいちごの刺繍が600個ぐらいしてあるコート」はあきらめていました。

そんな、ダイアナロスなミヤミヤ先輩ですが突然先週

普通のOL(松居直美かああ)のような服が着たい!!」

などど言い出し、営企に咲いたひなげしの花・ユッキーのきているワンピースをひっぱり、

「ねーこれどこで売ってんのねーねー、なに参考にしてんのルーシー?ねルーシー??」

と尋問する始末だったので

「新橋の駅チカに、OLさんでにぎわってる店があるからそこにいけばいいですよ。」と提案し、おもしろそうなのでお供しました。

入るなりミヤミヤ先輩は「わ〜あるじゃ〜んあるじゃ〜ん」とはしゃぎ、値札をひっくり返しては「安ッ!安ッッ!!(コムデギャ○ソンとくらべている・・・)」と感じの悪い叫び声をあげるので口を押さえ、かわいらしげなスカートを3枚ほどもたせて試着室に閉じ込めました。そのなかの一枚、ひまわり風のプリントのこげ茶色のスカートがとても可愛かったので「これがいい!これにしましょう!」というと「このスカートの上はなに着ればいいの全部持ってきて(←お前はオオカミに育てられたんかああ・・!)!!」とおっしゃるので店員さんとみつくろってああでもないこうでもない、セバスチャンかヒギンス教授のようにお持ちしました。その内のリボンつきキャミソールはベージュ色でとてもかわいくて、他にグレー・黒とあったのですが、『物価が10分の1の国で買い物しているような状況』のミヤミヤ先輩が、私とユッキーに「黒とグレーを買うからそれを部会の日に着てきて」などとお屋敷に住んでいる中学生のようなことをいいはじめたので、手短に「お金の大切さ」のお話をしてあきらめさせました。

支払いの済んだミヤミヤ先輩は

「いいこと思いついた!!このスカート、ひまわりだから、わたし頭にひまわりつけてくる持ってるの、大きいひまわり!!!

と叫びました。

というわけでミヤ先輩が普通のOLになれる確率はほぼゼロです。。。( ̄∇ ̄‖)


黒バナナ服

お洋服を買うのが好きで好きで大好きです、衣食住ではなくて衣装およそ生活に必要のないお洋服を「これとそれとあれと、それからあっちのも」ってな具合で買うとスーーーッキリ、ああワタシ生きてる!って実感。

家電に名前つけてる人ってよくいますよね、クミコ(冷蔵庫)とかターくん(電子レンヂ)とか。さすがに私はお洋服には名前はつけませんが(うちの車にはアオボンっていう名前がありますが)お洋服にはテーマがあってしかるべきとは考えております。なんたって人は見た目が9割で、その9割のうちのまた9割くらいはお洋服なんじゃないでしょうか?

そして今日、お洋服を買いました。そいつは「黒バナナ服」。なんじゃ黒バナナって?って思われるかもしれませんが、まさしく見た目も黒バナナ、店員さんも(あとでわかったんですが店長さん)「黒バナナです〜」ってハッキリ言ってましたし。あえて写真のせませんが、基本はホルターネックのデニムのミニワンピに黒バナナがびゃびゃびゃ〜っとついているものです。

こういうわかりやすいテーマがある服が好きで好きで大好きなので、手持ちのテーマ服をいくつか書いてみます。

・ウェンディのドレス(窓辺でピーターパンを待つ、あのロングねまきのような…)

・そでのあるスカート(スカートにおよそ不要機能満載!)

・スイカのワンピース(ミドリとクロです。目隠しして棒もって近づいてください)

・バカ高額なのにママチャリ自転車カバーにしか見えないスカート(って人に言われるコムデギャルソン…)

・ウキワ(あるいはマワシ)のついたワンピース(これはね、ワンピースなのにどこから首と手と足をだしていいのか判明せず、とうとうお店にもっていって着せてもらったことのある服です。複雑すぎて自分で着られない服に出会ったのはあとにも先にもこれだけです)

・金太郎トップ(わかりやすい形、色は金じゃなくて銀ですが)

・耳なし法一ジャケット(なぜか裏地に漢字がずら〜)

・緞帳ワンピ(♪いつものように幕が開き〜♪ 古っ!)

・北朝鮮服(飾りはいっさいなし、タックも切り替えもとにかく何も無しの濃紺フォーマル、別名お受験服)

・NINJAジャージ(ジャージなのに袖がアミアミ)

・トリニティ コート(マトリックスのオンナです、これはきっと持ってる人多いですよね、NEO~)

・ビッグバード コート(着てると必ずsesami streetのビッグバード?って聞かれる…)

OL服」ってテーマで服探すのが一番ナンギなことでございます。


大人のオリガミ

タイトル 『家政婦は見た!』

ここ営業企画開発部では部費が毎月徴収されます。それで

お菓子を買ったり、レクリエーションに使ったりするわけです。

滞納するとまとめて払わなければなりません。(社会人として

あたりまえのことですが。)

本日、こんなオリジナルオリガミなカタチにて部費が納められました。


プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2007年03月 >>
1 2 3
4 5 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 28 30 31
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)