鯛SHOCK!

きのうボ〜っとテレビを見ていたら(なんちゃらの楽園、みたいなタイトルのやつ)定年になったおじさんが、鉄に「魅せられて(by ジュディーオング)」鉄細工をがんがん、がんがん作っていました。六角形の小さな板をこつこつ組み合わせて溶接して巨大なサッカーボールのようなものをつくり、その何面かに「」とか「」とか、あ○だみつを的「がんばらない」系の文字をまたこれ達筆に焼きぬいて、ランタンみたいなのとか、置物みたいなのだとかを家のまわりじゅうに置いて置いて作って作って置いて置いて作って作ってました

おじさんのおくさんはそれを観音様のような笑顔でみつめていました。まちがっても「そろそろ自分の棺おけでもつくったら?」なんていわなそうな、やさしさライセンス2段くらいのごふじんです。わたしは個人的に、この番組のみどころはこの奥さんの卓越した忍耐力だと思いました(・・・ずれてるずれてる!)。

「定年になると田舎に移り住み、無農薬野菜を育てて、藍染めの手ぬぐいでほっかむりをする」人口が増えてきたように思います。なんかマニュアル化しているとさえ感じます。流行に流されて、心からほっかむり(なんやそれ)をしていない人もいると思う。

ちょっとまえまでは少数派でしたから、「なんちゃらの楽園」(タイトル調べろよ・・・)みたいな番組にとりあげられもしましたが、そういう事例も・・・すでにもう見飽きたよ(そういう問題じゃねえよ!)。山ちゃんはどう思う?(だから山ちゃんて誰だよ!)

シュミランが本になるちょっとまえに、「どんな本にするか」というアイデアで、『来たる2007年問題をにらみ、定年になったモーレツ仕事一筋お父さんが「一体俺はこれから何をやったらいいんだああ〜!!」つって困らないような趣味のガイドブックにしよう』というのがあったんですが、

これからは、定年を迎えたロックポップスマニアのおじさんが渡米してジュリアード音楽院に入るとか、ダンスマニアのおばさんが「キャッツ」のオーディションを受けるとか、ジーンズマニアのおじさんが退職金はたいてジーンズ買うとか、熟年離婚された昆虫マニアのおじさんがアマゾンに引っ越すような「なんちゃらの楽園」がみたいです。きっと、にしだとしゆきさんとランちゃんもそういうのにナレーション付けたいはず(`∇´)/


地獄からの特濃リターンズ

では火吹きと血吐きがお家芸のKISSに人生の大半を捧げている(に しては多趣味すぎてどういう人生配分になっているのかナゾナゾな)あのさん、続きますっ!

■献血までもがご趣味ということですが?

A) 18歳のときに初めて献血してからほぼ月一のインターバルで献血ルームに通っています。両腕には無数の針跡。・・・まるで危ない人の様ですが。記念品とか看護婦さんが目当てではありませんよ(笑) 。献血ルーム〜赤十字センター〜骨髄バンクの流れで「骨髄移植」のドナーにも二回なりました。これは一生で二回だけしか提供できないんですって。ワオ。あのさんの趣味って世間の役に立っているんですねえ。もう趣味がまるっとWE ARE THE WORLD♪なので僕の身体にはあと3ccくらいしか血液が流れていない(← 嘘)

■特濃シュミランの本によると「ロックポップス好き」は<自分の部屋で趣味活動を楽しむ>人が多いようです。まさしくあのさんの KISS部屋もそのように使われているのでしょうが、具体的には部屋でナニをしているのが'趣味で楽しい時間’ですか?

「自慢」    ・・・・嘘です(爆笑)。KISS部屋は「自宅ハードロックカフェ」と呼ばれています。本誌 (P62)にも掲載(→コレ)していただいた通りDVDを観たりCDを聴いたりしながらお酒を飲むのが至福の時間。時にはメイクして衣装を着けて写真を撮ったり。もちろん友人を招くことも多いんですよ。KISSファンの友人に 対しては「極上のVIPルーム」になります。

(写真取材のため部屋に入ると、この前後左右上下KISSのとんでもないお部屋以外は、寝室とパソコンルーム(実はこの部屋も相当オタク)、トイレにもKISSの大型フィギュアが鎮座しているそう(取材後にお聞きしました、カクニンできずザンネン)。人生の偏り具合がよくでていました…。お母様が上京されるときの為に「普通の和室」もあるそうですが・・・。私たち取材チームが確認した時点ではがらんと何もないお部屋(家具が 見当たらない・・・?)。

■ギターをはじめ、数多くの趣味上のコレクションをお持ちですが、地震がきてとっさにひとつつかんで逃げる!という状況になれば、何を持っていくと思いますか?

『マック(Macintosh)』

えっ!?この高価そうなギターやKISS BOX PREMIUM EDITION(シリアルナンバー75番)ではなくて?それにそのパソコン、デスクトップ型ですよおっ!幼少の頃から現在まで、一生分の写真が全て入っているから。多少重くても「火事場の馬鹿力」でなんとかなると思うので。「思い出は重いで」なんておやじギャグは書かないで下さい。(ごめんなさい、もう書いてアップしてしまいました。)

一生分の写真ですか…意外ですね、コレクターにとってはコレクションが全てかと思ったら、趣味に生きた人生の場面場面の思い出こそが大事なのですね。なんかハートフルなお話にあたたかくなりました、以上あのさんありがとうございました→→→自作ペイントの革ジャン

(まだなんかしゃべっているあのさん…)

ロック・ポップス ではなく「KISS」
バイク ではなく「単車」それも「カワサキ」だけ。
サングラス・めがね ではなく「レイバン」
Gパンではなく「リーバイス それも606」だけ

本誌カテゴリー分け中でもさらにコアで限定された趣味をもつ高濃度特濃のあのさん、ああ〜濃かった。 …ちょっと献血行ってこようかな。

「ミヤミヤさん!不健康な方は献血センターで拒否されますよ〜〜〜」


地獄からの特濃

(MC大音響)オーライTOKYOぉぉおお〜You Want The BEST,  You Got The BEST!
地獄の特濃そのひとが登場です。インタビューにも地獄のチカラがはいります。濃いいっす、この方。なんてったって「特濃シュミラン」の特濃インタ ビュー63ページの「あの」ア・ノ・ヒ・ト・ですもの♪
<KISS知らないヒトなんでいないはずだけど、たまにベイシティ ローラーズ知らない人がほんとにいたりするわけなので、本ブログリー ダーの方々がオールジャンルな年齢層であることを考慮してちょっと説 明:「KISS」:70年代中期を代表するアメリカのロックバンド、 4人の'奇抜'なメイクがあまりにも有名。1977年初来日・代表曲「Rock'nRoll AllNite」。邦題には'地獄 の'がつくのが慣例:たとえ原作とは無関係でも。それはもう、ベイシティローラーズものの邦題には必ず'青春の'がつくのと同じ。昨年オリジナルメイクの最強メンバーにて来日公演>

■あのもとゆきさんはシュミランの本にはKISSマニアでご登場いただきましたが、KISSのほかにはどんな趣味をお持ちですか?
)「★ロック・ポップス(本誌 P26)」僕の趣味は片寄っていて(それをオタクと言うのか?)KISSが好 きだからと言って、ロック・ポップス全般が好きか?と訊かれたらNO!   KISS以外はほとんど聴きません。(これ聞いてんなワケねーだろ、と思ったんですけど、どーもまじな話らしい。)自作した衣装とメイクでライブ会場に出かける「★コスプレ (P38)」も欠かせません。もちろんそのまま電車に乗ったこともありますよ。

わ、ほんとうだ!これ、フツーに電車乗っちゃってますね、周囲の一般ピープルにうまく溶け込んでますねえ(んなワケねーだろ)スーパーのレジ袋に生活感がよく出ています(?)。

「単車」。本誌(特濃シュミラン)のカテゴリーで言ったら「★バイク (P120)」ですが、僕の意識の中では「単車」と言った方がしっ くり来ます。高校時代に限定解除して以来ずっとカワサキの大型バイクに乗ってい て、「趣味が単車」っていうより「カワサキ マニア」ですね。KH400→750RS→750Ninja→ZL1000 とカワサキの単 車ばかり。現在の単車(ZL1000=KISS BIKE P63)はメンテナンスを重ねてもう20年。修理/交換した部品代だけで既に四輪車数台分。

新しいの買っちゃったほうが安いんじゃあ??」「マニアにそれは『禁句』」

そして、この先も乗り続けるために同形式のバイクをもう一台所有しています。も、もう一台ですか…\(@□@)/ひゃあ〜   

★旅 オートバイで日本全国を走り回っています。ツーリングと言われる旅ですがオートバイの旅は長距離を短時間で走ることが多いです。以前、朝いちばんで東京から空路福岡へ。福岡で単車を借り(カワサキさんにご提供いただきました)福岡(九州)→広島(本州)→松山(四国/フェリー利用)→岡山(本州/瀬戸大橋利用)→兵庫→大阪→東京→群馬→仙台→青森→函館(北海道/フェリー利用)→札幌なんて馬鹿げたツーリングを(3000キロくらいだったかな?)3泊で完走しました。莫大なガソリン代と高速料金、フェリー代がかかりましたが景色を楽しむ時間なんてまるでありませんでした     
対極でチープな鈍行の旅もあり。「青春18きっぷ」を使って鈍行列車で長距離を移動したり高速バスを使って、景色を眺めながらのんびり移動するのは楽しいですよ。 

★お酒も大好きな趣味です。一人で飲むお酒ももちろんありですが、大人数でわいわいがやがやのお 酒も楽しいですね。七夕の晩にツーリング先でキャンファイヤーを囲んで飲む旨酒は別格!カテゴリー分けで言えば「旅・アウトドア・酒」の合わせ技。(wow,横断的特濃!'@_@;  

★サングラス(・めがね P226)も大好きです15歳のとき兄から米国土産にレイバンのサングラスをもらって以来、 ずっとレイバンを着用しているんですが、現在ではサングラスを着用しないで外出するのが恥ずかしい。たぶん女性が化粧をしないで外出する ことが恥ずかしいのと同じ感覚?。・・・・もちろん夜でも(笑) 

★お笑い (P192)は特に上方と吉本新喜劇。年に5回は 大阪に遠征しています。今年(2月現在)すでに二回遠征 NGKと桂米朝一門の落語会を堪能して来ました。(インタビューアー注:あのさんはたいへんロック野郎な風貌の方です。演芸場にも「革ジャン+サングラス+シルバーアクセサリーで武装しているので、完全に浮いています」(本人談) )
★ボランティア・社会活動(P144)カワサキ乗りの聖地「神戸(明石)」が大震災に襲われた1995年 以来「災害復興ボランティア」に目覚めました。現在でも継続して「中越地震」の被災地に入ってお手伝いをしています。

わ〜だめだーっ!この人、趣味ありすぎて話が終わらな〜い!もういいです、ツーマッチです。あとひとつだけにしてください。

献血。これは趣味と言えるのか・・・ いわばライフワーク (笑)になっています。昨年末で264回になりました。

246回!?!?マニア性だけじゃなくて血も濃さそう!趣味が濃すぎて聞いてるこちらが貧血ぎみになってきたのでここでいったん休憩いれま〜す。

しゃべり足りない自称会社員の「あの」さんを放置して、次回へつづく(…のかな)


特長まつげの苦悩

なんさんです。特濃リサーチャーのはしくれですが、初の登場です。
2つ前の投稿に出てきた「メーテルまつげ」に変身した私です。
「女はやっぱり末端を可愛がるものよね〜」(※注意:髪の毛・爪・まつげなど。。。)と、前々からスーパーロンギュまつげに憧れていました。
ルンルンでサロンに行き、目をつむって施術すること40分・・・。目を開けて鏡をみると。。。 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 

まつげが動物学的にありえないくらいの長さに伸びて、 まるで目がお蝶夫人こと竜崎麗香(りゅうざきれいか)みたいにっ!!
「勝とうとすることなどなくてよ、ひろみ。あなたのプレイをすればよろしいのよ!」(すみません。。。興奮しました)
「安定するまで少し時間が掛かるので、4〜5時間は顔を洗わないように。それからオイルクレンジングも避けて下さい」と、ラクダどころではないくらい密集したまつげの持ち主のお姉さんに言われ、ご機嫌でサロンを後にしました。

その翌日のこと。
運転をする時の必需品、大好きなサングラスを選んで外出。シートに座ってサングラス(※注意:特濃シュミランの巻頭マンガ参照)を掛けようとしたところ・・・。ま、まつげが当たって上手く掛けられないっ!!
セロテープで貼る勢いで目を見開き、まつげをレンズにくっつける風味で掛けてみました。「ふぅ〜。何とかなった」と思ったのも束の間、瞬きをした瞬間長〜〜〜いまつげがカーテンのように下りて来て視界が!!!!(ぶ・・・ぶつかる)
こうなったら瞬きをするまいと必死に薄目で頑張り(何やってるんだ。。。私。。。)何とか目的地に辿り着きました。そしてサングラスを取った瞬間。。。( ̄□ ̄;)!ガーン!!
まつげが二つに割れて「ピースV」をしているじゃあーーりませんか!!(ふるっ)

そう。寝癖みたいにパックリ2つの束に割れたまつげを、ずっと真ん中に集中させる事に神経をすり減らした一日でした。
大好きで100個以上持っているサングラスも、このまつげとは仲良く生活できないのかーっ!!
まつげを取るかサングラスを取るか、私の苦悩の日々は続きます。。。みなさまもシュミを広げる際は、互いに共存できるものを選ぶようにいたしませう!
以上、なんさんでした〜。ちゃんちゃん。


ここいらで「特ゲ」登場。

 

みなさん、はじめまして。

「特濃シュミラン」P146〜147にフィギュアマニアとして載せていただきました高橋裕行です。

「あれ、そのページ見てねーな。」というあなた、今すぐお手元の「特濃シュミラン」を開き、ご確認ください。マニアの方々というものはとかく自分の興味のあるもの以外に無関心だったりします。しかし、それでは社会に貢献すべき一成人としては非常に問題があると言って良いでしょう。せっかくの趣味のデータブックです。自分の見聞を広めるためにも全てのページにくまなく目を通しておきたいものです。あ、私自分のページしかまだ読んでないことに今気づきました。だって鉄道とか興味ないもんなー。・・・はっ!すみません、全国の鉄道マニアの皆さん!同じマニアとして大変失礼いたしました。我々フィギュアマニアも一般的には相当マイナーであるにもかかわらず、調子こいてしまいました。以後、気をつけます。

 さて、自分のページしか読んでないのではあまりにひどいので、せめてフィギュアコレクターのページだけでも読んでおこうと思い、特濃シュミランP211を開いてみました。おお、なんと、そこには様々なデータが並べられ、我らフィギュアマニアの生態が明らかにされているではないですか。なになに、「面倒くさがり屋」、うむむ、確かに。ガンプラに色塗るのとかめんどーだもんなあ。それよりできあがってるハイコンプリートモデル買っちゃうよ。「人見知りをする」あー、そうかも。「友人からいろいろ相談を持ちかけられ」ん?そんなことあったっけなあ。「趣味の仲間などと集まったりすることに興味があるほうです」え。・・・・趣味の仲間?

・・・そういえば私には趣味の仲間がいない!

こんなに膨大なコレクションがありながら、それを自慢しても理解してくれる人が誰もいない!これって不幸なこと!?あー、今、この本のおかげで僕がフィギュアコレクターとして不幸な人間であることが発覚してしまったのです。いやね、友人はそれなりにいるんですよ。でも、フィギュアコレクターが一人もいないのです。せっかくコレクションルームを見せてあげても、「あ、これキカイダー?」とレインボーマンを指して言ったり、「あ、ガンダム。」と誰でもわかるようなキャラクターにしか反応しなかったり、しまいには人が細心の注意を払って並べているフィギュアたちを勝手に並べ替えたりと、ろくなことをしない連中ばかりなのです。

だから、特濃シュミランの取材でアターシャさんをはじめ、特に男性カメラマン諸氏がまじかんどーしてくれたのが死ぬほど嬉しかったのです。そうかー。マニアのお友達つくんなきゃだめなのかー。マニア同士で自分の世界に浸りながら、「おたく、海洋堂の○○もう入手しました?」とか、「ビリケン商会の××、ミントで見つけちゃって、チョーヤバイっすよ。」とか会話しなきゃだめなんだなー。って、そりゃどうよ。ちがうちがう。

最初の趣旨に戻りますと、まあ、それはそれとして、コアな世界を極める一方、社会に対しても広く目を向けていく。これが社会人としてあるべき姿なのではないでしょうか。ということで、「特濃シュミラン」、最初から最後まで読破したいと思います。やあ、世の中にはいろいろなマニアがいるものだなあ。あ、肝心の僕のコレクションについて語るスペースがなくなってしまいましたので、それはまた次回と言うことで。何回か書いてもいいって言いましたよねえ。アターシャさん!

 

 

・・・モチロングです!たかはしさん。

新築バリバリバリュー・高橋邸。2階にある高橋さんのコレクションルームはまるで群馬の下北沢(なんじゃそりゃああ)。ミクロマンやキカイダーやデンジマンやバトルフィーバーJや忍者キャプター(居ましたよね?)が美しく整然と並べられ、チリひとつありません。もうそろそろ金をとりましょう高橋さん(お前はいつもそれだ!)。アターシャより(文通すな!)


マニア化するまつげ進化論

仁義なきマツゲ抗争が止まりません。通勤経路のゆりかもめのエレベーター内でよく一緒に乗り合わせる女性が長く長くカールした’お人形まつげ’でエレベーター内にひびきわたるような威圧的なまばたきをするので、それを挑戦状と受け取った私は対抗措置として同じく、マツゲエクステンションを施し、いざエレベーター乗車。<まつげエクステンションとは、’自まつげ’の一本一本に’人工まつげ’を特殊なグルーでつけていく美容術です。匠の世界です。植毛というちょっとセンシティヴなテーマとは別物です、どなたもお気を悪くなさらないで下さい。> 敵も敵、最近またさらに長く、メヂカラUPして不敵なまばたきを激混みエレベーター内で繰り返す…こんな日々がしばらく続いたかと思うと、気が付けばどうもこのエレベーター内の女性たちみんな、まつげが長くなってない???かくして毎朝、このエレベーター庫内のまばたき振動は大きくなり続け、エレベーター止まる日も近し。

そして連休あけて出社したらうぅわっ!となりのなんさん(特濃リサーチャー)のまつげが「メーテル」になってる!!!私の自慢の強力12ミリ「ラクダまつげ」ばっさばっさも、長14ミリ「メーテル実写版」には負ける…こうなったら16ミリにモデルチェンジするしかないけど人間のまつげの長さに限界はあるのかしら?


社員特濃・オリガミ!

折り折り折りおー♪折り折り折りおー(BGM:Won't Be Longバブルガムブラザース)

日本が世界に誇る繊細なるアートに特濃な能力を発揮されている巨人社員のインタビュー。ミクロンな薄さの紙を折り折りしているその身体は100キロっす。(@_@;)(ご覧いただいているのはすべてこの折紙巨人さんの作品です)
 








■オリガミを好きになったのはいつ頃からですか、何をきっかけに?
A)幼稚園でやらされて、小学生のとき親に本を買ってもらって熱中しました。そのあとしばらく忘れていましたが、これを見つけて再度はまるようになりました。(インタビューアー注:これ=「幻の折紙雑誌」なる幻の季刊誌。どこが幻なのかインターネットで調べたところどうもバックナンバー品切れ多数な希少性あたりがマボロシっぽい、…のかな。)あと、ネット上で折紙愛好家が集うところに出入りしてます。かわった人がたくさんいて楽しいです。

■今までに折った折り紙は何枚になる?
A)わからないですね。(これはもう、'折った折り紙を積み重ねれば身長の高さになる';「試験前にやったペーパーを積み重ねれば受験生の身長の高さになる」というお受験の法則と同じことを期待して聞いた誘導質問だったわけですが、「たとえば、カラペという商品名で売られている紙で、靴を買うと中に入っているシャラシャラしたすごく薄い紙を使うこともあるのでなおさら重ねても厚さがない」とあっさりとかわされてしまいました。
ちなみにアート紙一枚の厚さは0.08mm〜0.19mmなので184センチの折紙巨人の身長になるほどの紙は約1億8000枚、ということになりますね。(計算グッジョブ!)

■折った作品で一番大きいもののサイズは?
A)手がでかいので小さいものは折れません。複雑なものだと70センチくらいないと折れないものもあります。1メートル超えると、全身使わないと折れません。折り紙関係の友人と一緒に2〜3メートルくらいの紙は折ったことがある。ゴジラを作りました。(うちの子は外食先ででる箸袋をやぶって開いた3センチ四方で「3頭の龍」なんか折っちゃうんですけどあれはやっぱり手が小さいうちだけの特技なんですかねえ)←折紙の紙くらい子供に買ってやれっちゅうの
■オリガミはふだんどこで折りますか?
A)自宅で。外ではほとんど折りません。やっぱり落ち着かないからだと思う。

■オリガミのために費やしたことのある最長時間は?
A)ひとつの物をつくるのに、1日2時間くらい折って、疲れて止めて何日かかることもあります。が、そんなのはあまりなくて、だいたい1〜2時間くらいが多いです。

■これを折らずして死ねない、みたいな目標物はありますか?
A)なんだろう。ないなあ。

■オリガミの聖地はどこですか?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%8A%98%E7%B4%99%E5%B1%B1&lr=

(笑…埼玉県鶴ヶ島羽折町なんてのもありますね。)

■オリガミへのおもいのたけをご自由に!
あまりやる人いないけど、思ったよりおもしろいですよ。

以上、オリガとうございました!


社員特濃 サーフィンPart2

用意はいいかいべいべ、波の音が聞こえるかい?

はい、「サーフィン100・100海の男(たぶん、人魚ではない)」インタビューを続けます。(Part1はふたつ下のブログご参照)職場へ100分、海へ100歩というこのアンバランスさがたまりません。顔のよさもたまりません。

■ サーフィンする頻度はどれくらいですか?
 A)湘南に波があれば、原則海に入る。( これはもう、ハラがへれば原則食べるとか、会社でやることがあれば原則職場に行く、みたいな感覚ですかね。私も70年代音楽が聞こえてくると原則踊ります。 ) 

■ いつごろから、なにをきっかけにサーフィンですか?
A)大学時代にサンディエゴに留学した際、友人に誘われた。(欧米か!)

■ これまでにサーフィンにかけた最高移動距離はどれくらいですか?
A)コスタリカ、バハカリフォルニア(サンディエゴから車で10時間)、(キタキタキタ、BGMは♪SurfinUSA♪)フィリピン クラウド9(セブ島から船で1日)、でも体感的には小笠原父島が一番遠かっ た。

■ ここでこんな波にのるまでは死ねないっみたいな目標はありますか?
 A)パーフェクトな稲村

■ サーフィンのメッカはどこですか?
A)茅ヶ崎  (失礼しましたBGM変更♪波乗りジョニー♪)

■ 「特濃シュミラン」のデータによるとマリンスポーツ好きな方は「下着など人の目につかないところもオシャレをしている」ということですが、ご自身はあてはまりますか?
 A)特になし

■ 何歳くらいまでサーファーでいたいと思ってますか?
 A)体力次第

■ ちなみにキアヌリーブス顔とサーフィン趣味との関係は?
 A)関連性はないと思います。(いやあ、あると思います。だってこのジャパニーズ・キアヌ  氏はサーフィン以外に
 趣味:・海岸を犬と散歩すること 
     ・ワイン
     ・Grand Theft Auto (ゲーム)
     ・古いアメ車(Nova 1962年型)
     ・東北の温泉巡り

 をあげておられるのです。こんなかっちょええこと、顔もかっちょよくないと言えませ〜ん。本人は下着のオシャレも否定してるけど、きっと平井堅とおそろいツンパとかはいてるにちがいない!)

■サーフィンへのおもいのたけをどうぞ
A)生活がシンプルになるし、運動にもなってオススメです。

以上どうもありがとうございました。顔ばかり褒めましたが、仕事のほうはドーナノヨ?


美の巨人たち(他局じゃねえかよ!)

前回のミヤミヤ先輩のブログのなかに「顔の良い順・・・」というくだりがありましたが、このさい(どのさいだよ)言っちゃいますけど、弊社には「顔の良いかた」がたくさんおられます。

仮にキャラメルコーン1袋を全社員、入ってるピーナツを「顔の良いかた」にたとえるならば(わかりづれーよ!)弊社版キャラメルコーンには5分の1(ちょっと言い過ぎかな・・・)くらいピーナツ入ってますよ!

たとえばミヤミヤ先輩のブログに今回登場されているS先輩。初めてお目にかかったのは私が新入社員のときに研修でいっていたイベントでした。スタッフルームで電話番をしていたところ、ドアが開き、S先輩が出勤してきました。しかーしなぜかウェットスーツを着ていたんです!「ウエットスーツで出勤」という天文学的にありえない光景、そして冗談抜きでキア○リーブスそっくりの美しすぎるお顔に、

「こ、これは人魚だ!私は人魚を見ているんだ!!!魔女にこの声を捧げます(逆だろ)!!!」

と思いました。それいらいS先輩は「弊社のかっこいい男松永大リーグ」で14年連続首位打者です。その後S先輩がアメリカにお勉強に行ったことを風のうわさで聞き、そして帰ってきたことをまた風のうわさで聞いたときには「ストリートオブファイヤーでいうところのトム・コーディーが街に帰ってきた(またわかりづれーんだよ!)」くらいのときめきを覚え、同期のカトマイと、凱旋帰国のお顔を拝みに行ったほどです。2人で柱の陰から盗み見しました(中学生かよ!)。S先輩とは1度だけ事務的なメールでしかお話ししたことがありませんがそれでいいのだ(バカボンのパパ風)。S先輩は東尋坊の崖に咲いているめずらしいバラなんだなあ・・・(みつを)。

美人もたっぷりいます。入社して広報部に配属されたときあんまりにも美人だらけで、美人の顔とキカイの身体をくれる機械伯爵の館かと思いました。みんな普通に「ミス○○」のタイトルをもっていましたし、前の席に座っていたO先輩(ミスきものの女王)は

「Oと申しますが社長いらっしゃいますか」「あ、社長、昨日はごちそうさまでした・・・。」

という電話をおそらく日本中の一部上場企業に毎朝毎朝欠かさずかけており、誕生日にはバラが100本デスクにおいてありました。もう1人、銀河系的どえらい美人でN先輩というかたもいまして、2人とも恐ろしく美人すぎて1週間ぐらいどっちがどっちか本気で覚えられませんでした。お昼にさそってもらったとき、サイフに300円しかなくて(←社会人失格)ご一緒できなかったときは、なんかじぶんが「ちり」に思えました・・・。

今いる部署にもやばいほどの美人、H先輩がいます。田ッキーにそっくりです。観察していると用もないのにあいさつをしにくるおじさん沢山やってきます。そんなおじさんたちにH先輩はマイナスイオンたっぷりの笑顔を返しています。奇跡の起きたマリア像を見に行く感じです。

「人間顔じゃない」といいますが、やっぱり美しいものは良いです。スーパーでいちごを買うときもつぶれてないのを買うわけで、「人間ちょっと顔」じゃないかなー。山ちゃんはどう思う(だれだよ)?


プロフィール

ミヤミヤ

特濃リサーチチーム所属。 3人の子を持つ母であり、 浅○サンバカーニバルで踊りまくるラテン系の女。 英語とスペイン語が堪能。 クローゼットの中身がダイ○ナ・ロスと一緒(多分)。

アターシャ

特濃リサーチチーム所属。 フジテレビには、今は無き1芸1能採用で入社。 絵を描くのが苦手な漫画家・ペンネームはアターシャ松永。 やさしさライセンス3級。

てづか あけみ

特濃シュミラン 発売中!!

特濃シュミラン
約2万人の膨大なデータをもとに、108個の趣味の世界を様々な面から掘り下げた、趣味の世界のガイドブック!
あなたのシュミは、特濃?それとも・・・
扶桑社より、2500円くらいのボリューム(当社比)なのに1470円(税込)で絶賛発売中!!

お詫びと訂正

アーカイブ

カレンダー

<< 2007年02月 >>
2 3
4 6 8 9 10
11 12 14 16 17
18 21 22 23 24
25 27 28
RSS(XML)フィード
ケータイ版はこちらから(QRコード)