アメリカ南部風 フライドチキン&ビスケット

02月22日(金)


材料(2人分)

[フライドチキン]

鶏モモ肉 1枚 (300g目安)
小1/4
[4等分にし塩をもみこみ10分ほど置く]
 
・牛乳 大1
・ヨーグルト (無糖) 大1
 
A.
強力粉 大4
小1/4
黒コショウ 適量
カレー粉 小1/4
パプリカパウダー 小1
 
・サラダ油 適量
 
[ビスケット]
B.
強力粉 100g
砂糖 小2
ベーキングパウダー 小1/2
適量
 
・バター 30g
・牛乳 50cc
・ヨーグルト (無糖) 大1
・薄力粉 適量 [打ち粉]
 


作り方

[フライドチキン]
(1) ボウルに牛乳とヨーグルトを入れ、混ぜ合わせる。

(2) 鶏肉を(1)のボウルに入れてなじませる
  ⇒バターミルクの代わりに牛乳とヨーグルトでお手軽に。

(3) ポリ袋にAの食材を入れ、混ぜ合わせる。
  ⇒パプリカパウダーを加えることでこんがり美しい揚げ色に。
  ⇒パプリカはアメリカが原産。パプリカパウダーを使うことでアメリカ南部風に。

(4) (3)のポリ袋に(2)の鶏肉を加え、全体に粉をまぶす。

(5) フライパンに多めのサラダ油を熱し、(4)の鶏肉を入れフタをして焼く。(10分ほど)
  ⇒油はフライパンの底を覆うくらいまで入れる。

[ホットビスケット]
(6) 別のボウルにBの粉を入れ、混ぜ合わせる。

(7) (6)のボウルにバターを加え、混ぜ込む。
  ⇒フォークでつぶしながらやると良い。
  ⇒バターがつぶれたら、手で粉チーズ状になるまでもみこむ。

(8) さらに別のボウルに牛乳、ヨーグルトを入れ、混ぜ合わせる。

(9) (7)の生地に(8)を入れ、ひとかたまりにまとめる。
  ⇒粉っぽさが残っているようなら牛乳を足す。

(10) (9)の生地を4等分にし、丸形に成形する
  ⇒上をつぶし平たい円にする

(11) 1300Wのトースターに(10)の生地をいれ、焼く。
  (12分〜13分・途中焼き色がついたらアルミ箔をかぶせる)

(12) フライパンからフライドチキンを取り出し、
  (11)のビスケットと一緒に盛りつけ、完成。