研修29日目!〈最終日!〉

こんにちは!

ついにこの日がやってきました…。
長いようで短かった新人研修が今日で終わりました!

9人で迎えた最終日!
29日間、誰1人欠ける事なくこの日を迎えることが出来ました。
そんな研修最終日の模様を堤礼実がお伝えします!



最終日の1限は笠井信輔アナウンサーによる講義!!!



今日もパワフルな笠井アナです!

今回のテーマは「研修期間中の気づき」

アナウンサーの仕事について、自分なりの発見を発表し議論するというものでした。


・基礎が何よりも大事であるということ
・伝えようとする気持ちが大事であること
・視聴者に寄り添う気持ちを持つこと
・1人では番組は作れないということ


など、他にも沢山の意見が出ました。

そして笠井アナからは

「自分なりのテーマを持って仕事に臨むこと」
「失敗を次へのステップにすること」


を再度教えていただきました。
きっとこれはアナウンサーだけでなく、全ての仕事に言えることなのではないでしょうか。

失敗をしてしまったからといって引きずるのではなく、同じ失敗をしないように次に繋げるということの大切さ。
得意分野を伸ばしつつ、苦手分野を1つづつ減らしていくことも大切ですね!


(奥から 岡山放送 岸下恵介アナ、フジテレビ 鈴木唯アナ、富山テレビ 岡部里香アナ、沖縄テレビ 小林美沙希アナ)


(奥から フジテレビ 上中勇樹アナ、富山テレビ 畑野祥吾アナ、フジテレビ 藤井弘輝アナ、永尾亜子アナ)


そして議論のあとは、テレビと人権についてのお話。


真実を伝えたいという気持ちが人を傷つけてしまう可能性があるということ。
報道において、全ての人に人権があるということ。
メディアは非常に強い力を持っているということ。


これらのお話を、笠井アナが長年記録してきたメモを元にお話していただきました。
改めて、この仕事の難しさを感じる時間となりました。

そして最後に記念撮影!

笠井アナとパシャリ!

その後は笠井アナと大撮影会!

笠井アナ、ありがとうございました!)


そして2限は佐藤里佳アナウンサーによる講義!




何をするんだろうね!とみんなでワクワクしていましたが…

授業開始早々、私達に配られたのはテスト用紙

教室が一瞬凍り付きましたが、勿論そのままテストを行うことに…。笑

テストの内容は、FNN系列での漢字の読み方、間違え易い慣用句、”にほん”なのか”にっぽん”なのかなどといったもの。

例えば…

 (続柄)

・ぞくがら
・つづきがら

どちらが正解でしょうか?


正解は…

 つづきがら
(FNN系列の場合)

なんです!
このようにどちらも間違ってはいないけれど、FNN系列ではこちらを使うと決まっています。

そして、このテストで最もみんなが苦戦していたのが、普段略称で呼ばれているものの正式名称を答える問題!

ではここでクイズです!

よく耳にする「G7」

この正式名称、答えられますか?



正解は…

先進7カ国財務相中央銀行総裁会議


です。
普段G7と略して使っているこの言葉、実は正式にはこのような名前なんですね。

こういった言葉の正式名称も悩まずに答えられるよう、日々努力です!


そして、研修最後の授業となった3限目!
講師は須田哲夫アナウンサー!





須田アナの授業では、ご自身のご経験を元に様々なお話を伺う事が出来ました。


緊張を少しでも和らげるために自分のルーティーンを作った方が良いとの事。
おまじないではなく、自分を落ち着かせる為に何か決まったことをするといいと教えていただきました。

そして、常に謙虚に、目の前にある仕事に一生懸命取り組む事。

長年、アナウンサーとしてご活躍されている須田アナの言葉にはとても重みがありました。
その他にもご自身の体験談などを沢山話して下さいました!




須田さん、貴重なお話をありがとうございました。


そして…

これにて新人アナウンサー研修の全カリキュラムが終了しました!
あっという間の6週間!(・o・)

お世話になった講師の方々、この研修ブログを見て下さった方々、本当にありがとうございました!
まだまだひよっこですが、月曜日から1人のアナウンサーとして、研修で学んだ事を活かして自分の夢に向かって前向きに頑張ります!


一緒に6週間を乗り切った素敵な仲間達です。


みんな良い表情ですね!

では、系列同期の4人をご紹介します!

まずはこの方!


(富山テレビ 岡部里香アナウンサー)

人懐っこいキャラクターでみんなから愛されていた岡部アナ。
いつも明るくて、ちょこっと天然な一面もあったりと、見ていて飽きませんでした。笑
もう一緒に歯を磨くことも無いのかと思うと少し寂しいです…。笑




続いて…


(富山テレビ 畑野祥吾アナウンサー)

とても良い声の持ち主です!
そして、とても面白い男です。笑
彼のせいで、笑いすぎてお腹が痛くなったことが何度もありました。
アナウンス技術と共に、笑いのセンスも更に磨いていってほしいです


そして、お次は!


(岡山放送 岸下恵介アナウンサー)

3週間の参加だった岸下アナ!
途中参加だったとはいえ、すぐに溶け込み、彼の周りにもいつも笑顔が溢れていました!
本人は自覚していないようですが、岸下アナには言葉では説明出来ない面白さがあるんです。
アナウンス技術もメキメキと上達しているのが、私達の目から見ても一目瞭然でした!


そして最後は!


(沖縄テレビ 小林美沙希アナウンサー)

明るくて、とても綺麗な声をしている小林アナ!
そして、原稿読みだけでなく、フリートークや実況なども上手くこなしていたというイメージです。
お昼に歯磨きをする時も、教科書片手に次に授業の予習をしていてたりと、努力を重ねていたのが印象的です!



ちなみに先程載せた集合写真…
みんながジタバタしていたので全然写っていませんが、後ろのホワイトボードにはこんな落書きがしてあります


この研修を一緒に乗り切った14人の同期の名前です!


共に切磋琢磨した6週間!
研修の日は勿論、休みの日も一緒に遊びにいったりと、とにかくずっと一緒にいました。
みんな、楽しい時間をありがとう!
それぞれの場所で1人1人が輝きましょう!



そして、最後になりますが…
改めて、このブログを読んで下さっていたみなさん、本当にありがとうございました。
見て下さっている方々にどうすれば少しでも面白いと思っていただけるだろうかと考えた結果、長くなってしまったり、文章が上手くまとまらなかったりしましたが、それでも読んで下さった皆様に心から感謝しています。

これからも日々仲間や先輩方に支えていただきながら、日々努力して参ります。
今後とも私達5人を、そして系列局の仲間を宜しくお願いします







フジテレビ 新人アナウンサー
上中勇樹
藤井弘輝
鈴木唯
堤礼実
永尾亜子


堤礼実
 

ついに28日目!

こんにちは!研修もついに28日目が来てしまいました、、、!
5月中旬から始まった研修も明日で終わってしまうんですね
悔いのないように、吸収できるところは吸収して、
系列のアナウンサーたちとも思い出を作りたいです!

そして、今日が研修期間中に私、鈴木唯が書く最後のブログなので
最後まで読んでいただけたら嬉しいです


一コマ目は、三宅アナウンサーによる講義でした!
今日は、映像に合わせながらスポーツ原稿を読む練習をしました!


(富山テレビ・岡部アナ)

この練習では、どんどん切り替わる映像に合わせて原稿を
読まなければならず、タイミングを見計らう難しさを実感しました。

例えば、、、、
映像で、野球選手が球を打つ瞬間に合わせて、
「続く⚪︎⚪︎への初球も!」と読まなければならないのです


(フジテレビ・藤井アナ)

ですが映像に合わせることを意識するあまりに滑舌がよれてしまったり、
読み間違えてしまうことがあったので、意識が違うところに行っても、
基本的な読みを崩さないための基礎が大事だと改めて実感しました。

難しいことではありましたが、うまく行った時の嬉しさは大きく、
とても楽しい練習でした(*^-^*)


二コマ目は、堺アナウンサーによる講義でした!
今回は、5つの原稿を3分55秒で読む練習をしました。


(フジテレビ・上中アナ)

時間調整は、最後の天気予報の原稿で行なうのですが、
時間を気にしすぎるあまり読みが早くなってしまったり、
天気予報が中途半端な箇所で終わってしまったりと
うまくいかない人が続出する事態に!


(フジテレビ・永尾アナ)

こちらも一コマ目の三宅アナウンサーの授業と同じく、
アナウンスの基礎を保つことと、放送上の決まりを守ることの
バランス感覚
が大切なのだと感じた授業でした!
これからも練習あるのみですね


最後に堺アナウンサーとパシャリ


そして最後は、西山アナウンサーによる講義でした!
今回は、感情を込めつつも、相手に伝わる読みをする練習をしました。



カナエールという、養護施設で育った子供たちを支援するプログラムがあるのですが、
スピーチコンテストに出場する子供たちが書いた原稿を伝える練習でした。


(沖縄テレビ・小林アナ)


(岡山放送・岸下アナ)

この原稿には書いた人の思いが強くこもっていて、
私たちもその思いをできるだけ伝えるつもりで読みました。

感情移入しすぎて読みが甘くなり、相手に伝わらなくてもいけませんし、
逆にきれいに読もうと思って感情が伝わらず、淡々と読むのもいけません。


(フジテレビ・堤アナ)


(富山テレビ・畑野アナ)

このバランスをとるのはとても難しいことではありますが、
「伝える」という気持ちを忘れずに、伝えるための感情と
伝えるためのアナウンス技術
両方を養っていけたらと思います!


ということで、これにて28日目の研修は終了です。
長いと思っていた研修も、明日で終わりだとなんだか感慨深いですね。
これからは学んだことを一つ一つ自分のものにしたいと思います!!p(^ ^)q

そして、、、ここまで仲良くしてくれた系列のみんなとも明日で
お別れだと思うととても寂しいです。。

いつも弾けるような笑顔でみんなも笑顔にしてくれた富山テレビ・岡部アナ

しっかり者でみんなのお手本となるような読みを披露してくれる沖縄テレビ・小林アナ

ムードメーカーで少し話をするだけ爆笑の渦を巻き起こす富山テレビ・畑野アナ

真面目なのにどこか抜けていて面白い、愛されキャラの岡山放送・岸下アナ

一人一人が個性的で魅力たっぷりで、とても楽しい研修を送ることができました!
系列のみんながいなかったら、ここまで頑張ることも楽しく過ごすことも
できなかったと思います。
みんな私にはない良いところをたくさん持っていて、尊敬するところばかりですし、
そんなみんなを同期に持てたことが私の誇りです(^^)
みんなの地元での活躍を願っています!!またどこかで会える日が楽しみです!



すずきゆい

27日目

いよいよ今週で研修も終わり・・・
という事で私、藤井弘輝の更新もこれが最後です!


最初の講義では、昨日行ったリポート研修の総評を行いました!


フジテレビ 永尾アナ




初めての本格的なカメラを使って練習したため、みんな緊張していたと思いますが
本当にみんな上手い!
この研修による成長が感じられました・・・!

総評を行った後は、カメラとマイクについて解説をしていただきました。
カメラマンの視野についてや、マイクが音をひろえる距離感など
これから現場で必要な知識をしっかり頭に入れました!


フジテレビ 鈴木アナ


二限目は川野アナ
気象予報の中継についての研修でした!




ということでこの時間は外に出て中継をやっている設定で練習しました!



沖縄テレビ 小林アナ


取り終わったら研修室に戻って総評です


フジテレビ 上中アナ


中継で大事なことは「どのようにして尺を合わせるか」
もしも時間がたりない場合、どこを読んでどこを読まないのか
その時その時一瞬の判断がすべてを左右します。
気象予報も同じです
その一瞬を冷静に判断しなければならない事を改めて痛感いたしました。


3限目は気象予報士の三井さん!





この時間では
アナウンサーが知っておくべき気象予報の知識について勉強しました。




例えば!


@「未明」って何時から何時までを指しているか知っていますか?
A「真夏日」と表記するのは何度以上?
B「みぞれまじりの雪が降っています」この表現は正しい?


















@「未明」は0時から3時まで!
A真夏日は日最高気温が30度以上の日!(ちなみに25度以上は夏日、35度以上は猛暑日です!)
B「みぞれ」は雨と雪が混じった状態なので「みぞれまじりの雪」は不適切!



皆さんわかりましたか?
これからはそんな事を気にしながら天気予報を視聴してください!




6週間ありがとうございました、これにて私の研修ブログの更新は終了です。
あまり凝った演出等がなく単調なブログだったかもしれませんが、いかがだったでしょうか・・・?

またお会いしましょう!!


お疲れ様でしたー!













 

次へ