研修16日目!!

研修16日目のブログは上中勇樹が担当します

段々と暑さが増してきましたね。
家から駅までの徒歩だけで、もう汗だくだくです。

今日の講義はいつもの研修室ではなく、アナトレの教室で行われました。


一限目は伊藤利尋アナウンサーです!

伊藤アナウンサー)

この講義では、模擬クイズ番組を行いました。
題して、、連想クイズ!加藤雅也!
テレビ新広島の加藤アナがあらかじめ用意されたクイズを出題し、
加藤アナのヒントを手掛かりに答えの言葉を見つける連想クイズ。
加藤アナに加え、司会者一名、5人の回答者で行われました。



一回目の司会者は藤井アナ

(加藤アナと藤井アナ

伊藤アナと回答者

(右から、岡山放送 岸下恵介アナ、富山テレビ放送 畑野祥吾アナ、長野放送 汾陽美樹アナ、テレビ静岡 松下翔太郎アナ、フジテレビ 鈴木唯アナ)

二回目の司会者はテレビ静岡の室伏真璃アナ!

(笑顔が素敵なコンビ!)

中には珍解答などもあり、大いに盛り上がりました。

ここで伊藤アナから頂いたアドバイスが「現場を俯瞰的にみる」です。
司会者の発言一つ、回答者の盛り上げ方一つで、場の空気ががらりと変わるんです。
「空気を読む力」は番組進行においてとても大切だと身をもって体験しました。

続いて、
ニュース番組を想定した原稿読みと、締めコメントの練習です。
原稿の内容を受けて、コメンテーターの方にお話を伺い、その内容に対して、
最後にコメントをそえるという内容でした。

最後に一言、言葉をそえるだけなのですが、これがとても難しい!
答えのない中で、ニュースに対して自分が何を感じ、どのように受け止めるか。
「言葉の引き出し」の数が多ければ多いほど、より相手に伝わるコメントができることを学びました。


二限目は永島先生による敬語の講義です!

(永島先生)

講義の最初に、永島先生から
「苦しいときほど、初心忘るべからず!」
とアナウンサー人生における激励のお言葉をいただきました。

日本語で一番難しいといわれている敬語。
基本的な内容から、応用の内容まで、2時間みっちりと敬語について学びました。




(研修中の様子)


三限目は藤村さおりアナウンサーによるナレーション研修です!

藤村アナウンサー 研修中の様子)

昨日と引き続き、スタジオでの実習でした!

(岡山放送 岸下恵介アナウンサー)

一人一人マイクの前で、映像に合わせてナレーションを入れていきます。


(一人カメラ目線。富山テレビ放送 畑野祥吾アナ  皆でナレーションを聞いています。)


(フジテレビ 永尾亜子アナウンサー)

実際にナレーションを入れてみると、自分がイメージしてしていた出来上がりとは程遠く、、
ナレーションの難しさを体験しました。


明日の担当は藤井弘輝アナです
明日もよろしくお願いいたします

上中勇樹

15日目

こんにちは!
今日は3人の新しい同期たちを迎え入れました。

岡山放送 岸下恵介アナウンサー


テレビ静岡 室伏真璃アナウンサー


テレビ静岡 松下翔太郎アナウンサー

今週は14人で研修に臨みます。
1、2限は向坂樹興アナウンサーによる講義。
歌舞伎十八番のひとつ、「外郎売り」の長科白の朗読に挑戦!
読みにくい早口言葉がたくさん出てきます。

途中で間違えてしまい悔しそうな畑野祥吾アナ(富山テレビ)

最後までミスをすることなく読みきった汾陽アナ(長野放送)

最も優秀だった汾陽アナには向坂アナよりペンが贈られました

3限は川野良子アナウンサーによる講義。
ナレーションの指導をしていただきました。

映像に合わせて練習中

かわいい堤礼実アナ

かわいい鈴木唯アナ

真剣な表情ですね

研修も残り3週間。
一歩一歩、着実に。
がんばります!


 

14日目!<3週目終了!>

こんにちは!

3週目最後の担当は、堤礼実です!
本日も金曜日の研修の様子をお伝えしていきます。

今日は研修が始まって以来、初めてのが降りました。
6月を目前に控え、いよいよ梅雨が近づいてきましたね…。
雨の日よりも晴れの日の方が好きですが、久々の雨は何だか新鮮な気持ちになりました!(^O^)


さて、そんな今日の1限目は佐々木恭子アナウンサーによる講義!



佐々木アナの講義では、まず初めに「受け止める力」についてお話し頂きました。
人の話を何倍にも膨らませて受け止める。
会話をどんどん掘り下げていくことで、話し手と聞き手が互いに気持ちよくコミニュケーションを図る事ができる。
これは新社会人であり、アナウンサーとしての一歩を踏み出したばかりの私達にとって非常に大事なことです。
「会話」という行為に、ほんの少しだけ受け止める力を意識する事で、会話がより輝きのあるものになるんですね!


そして、お話し頂いた後は短文練習と原稿読みをチェックして頂きました。


(フジテレビ 藤井弘輝アナ)



今回は経済ニュース
経済ニュースには専門用語が沢山出てきます。
それらを理解してお伝えするのと、理解しないでお伝えするのでは全く異なって聞こえます。
これからは意識して経済ニュースなども沢山観ようと思います!


そして、自分の番でない時はそれぞれの良いところを盗む時間
11人で研修を行うメリットです!
滑舌やスピードといったことだけでなく、姿勢や呼吸法もアドバイスしていただきました。
私は姿勢を注意されがちなのですが…

姿勢を変えるだけで声が変わるんです。
原稿を読もうとすると前屈みになりがちなのですが、それだと声帯を潰してしまうので背筋はピシッと伸ばして声を出します。

こうするだけであら不思議!!!

楽に声が出せるんです。
人間の体って面白いですね!(・o・)



そして2限目は牧原俊幸アナウンサーによる講義でした。




余談ですが…
牧原アナの声を聞くと、小さい頃から「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王決定戦」を観ていた私は毎回とても感動してしまいます。
未だに「本物だ!!!」と毎回興奮しているのはここだけの話です。笑


話を戻して、この時間はニュース読みの確認をしていただきました。
きちんと内容を伝えるためには、意味で繋げることが鍵となります。
内容を理解し、どこまでを一息で読むのか、どこで息継ぎをするのかを考えます。
このことを意識して1人1人読みを確認していただきます。


(サガテレビ 川野優也アナ)




みんなの背中がとしていますね!
頼もしい!!


そんな彼らも休み時間には…



素敵な笑顔でピースしてくれました!



さて、この日最後の3限目は青嶋達也アナウンサーによる講義です。

いつもパワフルな青嶋アナによる今日の講義は
「第2回 私の好きな○○選手権!」
(ちなみに何故第2回なのかというと、一昨年の新人研修で第1回が開催されたからとのことです。笑)




内容はお題の書かれたカードを1枚引いて、そのお題に沿ってフリートークを30秒でする!というもの。

但し、ただ話すだけではありません。
カードを引いたら部屋の隅まで走り、「私の好きな○○は〜!」と大声で発表し、再度走るという、最近運動不足の私にとっては若干ハードなものでした。



しかし、やってみるとこれがまた面白い。
走ることで体の力が抜けて、自然に話すことが出来ます。
それぞれのフリートークの内容は勿論、走り方や大声の出し方などにも一同大爆笑。


(「私の好きな花」というお題について熱弁する富山テレビ 畑野祥吾アナと、爆笑するテレビ新広島 加藤雅也アナ、フジテレビ 上中勇樹アナ)



(「私の好きな本」について熱弁する長野放送 汾陽美樹アナ)


トーナメント戦ということで、熱が入ります!
30秒という時間の中でどれだけ想いを伝えられるかということだけでなく、時間の管理も大切です。
時間内にどうまとめるのか、時間が余ってしまった場合にどうするのかといった点も大きな審査ポイントです。
よりユニークなものにするため、どうするかは自分次第!(^ ^)


(決勝戦を終え、自らの優勝を祈る富山テレビ 畑野祥吾アナとサガテレビ 川野優也アナ)


そして、栄えある第1位に輝いたのは…




富山テレビ 畑野祥吾アナウンサー!!!


どの勝負も甲乙付け難い良い勝負で接戦でした!
こういった体を動かしながらの研修はとても新鮮で、とても面白かったです。
畑野アナウンサーの話術を見習って、私も頑張ります!



さて、研修も3週目を終えました!
来週には自局へ帰ってしまう人も…。
もう既に寂しくてたまりません。
毎日沢山のことを吸収しつつ、残り少ないみんなで過ごせる時間も大切に過ごしたいと思います!


(左から 富山テレビ 岡部里香アナ、長野放送 汾陽美樹アナ、沖縄テレビ 小林美沙季アナ、フジテレビ 永尾亜子アナ、フジテレビ 堤礼実

写真はラーメンを食べに行った時の1枚です。
ラーメンパワーで来週も頑張ります!(^O^)


それでは今日はこの辺で!
月曜日は永尾アナの担当です!

ではまた来週!
最後までお読み頂きありがとうございました!


堤礼実


 

次へ