ついに28日目!

こんにちは!研修もついに28日目が来てしまいました、、、!
5月中旬から始まった研修も明日で終わってしまうんですね
悔いのないように、吸収できるところは吸収して、
系列のアナウンサーたちとも思い出を作りたいです!

そして、今日が研修期間中に私、鈴木唯が書く最後のブログなので
最後まで読んでいただけたら嬉しいです


一コマ目は、三宅アナウンサーによる講義でした!
今日は、映像に合わせながらスポーツ原稿を読む練習をしました!


(富山テレビ・岡部アナ)

この練習では、どんどん切り替わる映像に合わせて原稿を
読まなければならず、タイミングを見計らう難しさを実感しました。

例えば、、、、
映像で、野球選手が球を打つ瞬間に合わせて、
「続く⚪︎⚪︎への初球も!」と読まなければならないのです


(フジテレビ・藤井アナ)

ですが映像に合わせることを意識するあまりに滑舌がよれてしまったり、
読み間違えてしまうことがあったので、意識が違うところに行っても、
基本的な読みを崩さないための基礎が大事だと改めて実感しました。

難しいことではありましたが、うまく行った時の嬉しさは大きく、
とても楽しい練習でした(*^-^*)


二コマ目は、堺アナウンサーによる講義でした!
今回は、5つの原稿を3分55秒で読む練習をしました。


(フジテレビ・上中アナ)

時間調整は、最後の天気予報の原稿で行なうのですが、
時間を気にしすぎるあまり読みが早くなってしまったり、
天気予報が中途半端な箇所で終わってしまったりと
うまくいかない人が続出する事態に!


(フジテレビ・永尾アナ)

こちらも一コマ目の三宅アナウンサーの授業と同じく、
アナウンスの基礎を保つことと、放送上の決まりを守ることの
バランス感覚
が大切なのだと感じた授業でした!
これからも練習あるのみですね


最後に堺アナウンサーとパシャリ


そして最後は、西山アナウンサーによる講義でした!
今回は、感情を込めつつも、相手に伝わる読みをする練習をしました。



カナエールという、養護施設で育った子供たちを支援するプログラムがあるのですが、
スピーチコンテストに出場する子供たちが書いた原稿を伝える練習でした。


(沖縄テレビ・小林アナ)


(岡山放送・岸下アナ)

この原稿には書いた人の思いが強くこもっていて、
私たちもその思いをできるだけ伝えるつもりで読みました。

感情移入しすぎて読みが甘くなり、相手に伝わらなくてもいけませんし、
逆にきれいに読もうと思って感情が伝わらず、淡々と読むのもいけません。


(フジテレビ・堤アナ)


(富山テレビ・畑野アナ)

このバランスをとるのはとても難しいことではありますが、
「伝える」という気持ちを忘れずに、伝えるための感情と
伝えるためのアナウンス技術
両方を養っていけたらと思います!


ということで、これにて28日目の研修は終了です。
長いと思っていた研修も、明日で終わりだとなんだか感慨深いですね。
これからは学んだことを一つ一つ自分のものにしたいと思います!!p(^ ^)q

そして、、、ここまで仲良くしてくれた系列のみんなとも明日で
お別れだと思うととても寂しいです。。

いつも弾けるような笑顔でみんなも笑顔にしてくれた富山テレビ・岡部アナ

しっかり者でみんなのお手本となるような読みを披露してくれる沖縄テレビ・小林アナ

ムードメーカーで少し話をするだけ爆笑の渦を巻き起こす富山テレビ・畑野アナ

真面目なのにどこか抜けていて面白い、愛されキャラの岡山放送・岸下アナ

一人一人が個性的で魅力たっぷりで、とても楽しい研修を送ることができました!
系列のみんながいなかったら、ここまで頑張ることも楽しく過ごすことも
できなかったと思います。
みんな私にはない良いところをたくさん持っていて、尊敬するところばかりですし、
そんなみんなを同期に持てたことが私の誇りです(^^)
みんなの地元での活躍を願っています!!またどこかで会える日が楽しみです!



すずきゆい

コメント