26日目!!

研修26日目は上中勇樹が担当します!

雨の日がだんだんと多くなってきましたね。
じめじめした天気でも、心と体はフレッシュに!
研修最終日まで駆け抜けます!!

いよいよ最終週。
私の投稿もこれが最後です!

それではいきましょう!

一限目は竹下陽平アナウンサーによる講義です!

(講義中の竹下アナウンサー)

この時間に行ったのは原稿読み。
ペアを組み、一つのニュース番組のように交互に原稿(この日配布された原稿)を読みます。


藤井弘輝アナと鈴木唯アナ)


(畑野祥吾アナと永尾亜子アナ)

この原稿読みで難しいのが時間の管理!
お互いにコミュニケーションをとりながら、時間を管理するのがとても難しかったです!


(左から、岡部里香アナ、小林美沙希アナ、岸下恵介アナ)


二限目は境鶴丸アナウンサーです!

境アナウンサーの講義では、アナウンサーの仕事に関するDVDを鑑賞しました。


(少し暗く見えずらいですが、、)



境アナが私たちに是非見て欲しい!と特別に用意してくださったDVDは、アナウンサー、特に新人である私たちに訴えかけるような内容のものでした。
見終わった後は一言で「熱い」気持ちになりました。


三限目は藤村さおりアナウンサーによる食リポの講義です!


(様々なスイーツが並べられています)

上のスイーツを一人一つ選び、食リポをしていきます!


(机を囲んで食リポ!)


(食リポをする堤礼実アナと、それを見守る畑野祥吾アナ)

食リポに対して、みんなで点数を決め、順位をつけました!


その順位の栄えある一位は、、、、、、



小林美沙希アナウンサー


(一位の小林美沙希アナウンサー)

スイーツの見た目から、味まで、分かりやすい表現でリポートをされていて、デザートがとても美味しそうに見えました!

簡単そうに見えて実はとても難しい食リポ!

同じスイーツ一つ、一人ひとり表現の違いが大きく異なり、食リポの奥深さを体験しました。


明日は藤井弘輝アナの担当です

明日もよろしくお願い致します!!

研修21日目!!

研修21日目は上中勇樹が担当します

今週から5人の仲間が卒業し、少し寂しい気持ちです。
が、教室は朝から活気に満ち溢れていました!!


(アクセントの確認をする4人)


(発声練習! 沖縄テレビ放送 小林美沙希アナ)


(原稿読み! 富山テレビ放送 畑野祥吾アナ)


(発声練習中にいきなりパシャり 堤礼実アナ)


そんな今日の一限目は軽部真一アナウンサー



軽部アナウンサーの授業では、短文練習と原稿読みの練習を行いました!

今回の授業のポイントは声の個性です。
パッと声だけを聴いた瞬間に誰かわかる声が大切。
声は個性であり、その個性を磨いていくことが大切だとおしゃっていました。


鈴木唯アナにレクチャーをする軽部アナウンサー)


(原稿を読む藤井弘輝アナ)


(富山テレビ放送 岡部里香アナの頭の揺れを抑える小林美沙希アナ)


一限目が終わり、お昼やすみです


(ストレッチをする鈴木唯アナ)

からの、、、


(ばあああ!)

ONとOFFの切り替えが大切ですね。


二限目は竹下陽平アナウンサーです


竹下陽平アナウンサー)

この講義では滑舌練習、原稿読みを行いました。
滑舌練習で課せられた課題が、「ひたすら早く読む!」

滑舌練習が苦手私は、早口で一音一音はっきり丁寧に音を出すのがとても苦戦しました!
練習あるのみですね。




(畑野祥吾アナ)


三限目は木佐彩子先生です


(木佐彩子先生)

この講義では、木佐先生がフジテレビアナウンサーとしてご活躍されていた時のお話など、
私たちが質問をしたことについて、ざっくばらんにお話してくださいました。

太陽のようにエネルギッシュな木佐先生のお話は、
どのエピソードも引きつけられるお話ばかりで、2時間の講義時間があっという間に過ぎてしましました。


鈴木唯アナと木佐先生)

明日は藤井アナです!

明日もよろしくお願いいたします

研修16日目!!

研修16日目のブログは上中勇樹が担当します

段々と暑さが増してきましたね。
家から駅までの徒歩だけで、もう汗だくだくです。

今日の講義はいつもの研修室ではなく、アナトレの教室で行われました。


一限目は伊藤利尋アナウンサーです!

伊藤アナウンサー)

この講義では、模擬クイズ番組を行いました。
題して、、連想クイズ!加藤雅也!
テレビ新広島の加藤アナがあらかじめ用意されたクイズを出題し、
加藤アナのヒントを手掛かりに答えの言葉を見つける連想クイズ。
加藤アナに加え、司会者一名、5人の回答者で行われました。



一回目の司会者は藤井アナ

(加藤アナと藤井アナ

伊藤アナと回答者

(右から、岡山放送 岸下恵介アナ、富山テレビ放送 畑野祥吾アナ、長野放送 汾陽美樹アナ、テレビ静岡 松下翔太郎アナ、フジテレビ 鈴木唯アナ)

二回目の司会者はテレビ静岡の室伏真璃アナ!

(笑顔が素敵なコンビ!)

中には珍解答などもあり、大いに盛り上がりました。

ここで伊藤アナから頂いたアドバイスが「現場を俯瞰的にみる」です。
司会者の発言一つ、回答者の盛り上げ方一つで、場の空気ががらりと変わるんです。
「空気を読む力」は番組進行においてとても大切だと身をもって体験しました。

続いて、
ニュース番組を想定した原稿読みと、締めコメントの練習です。
原稿の内容を受けて、コメンテーターの方にお話を伺い、その内容に対して、
最後にコメントをそえるという内容でした。

最後に一言、言葉をそえるだけなのですが、これがとても難しい!
答えのない中で、ニュースに対して自分が何を感じ、どのように受け止めるか。
「言葉の引き出し」の数が多ければ多いほど、より相手に伝わるコメントができることを学びました。


二限目は永島先生による敬語の講義です!

(永島先生)

講義の最初に、永島先生から
「苦しいときほど、初心忘るべからず!」
とアナウンサー人生における激励のお言葉をいただきました。

日本語で一番難しいといわれている敬語。
基本的な内容から、応用の内容まで、2時間みっちりと敬語について学びました。




(研修中の様子)


三限目は藤村さおりアナウンサーによるナレーション研修です!

藤村アナウンサー 研修中の様子)

昨日と引き続き、スタジオでの実習でした!

(岡山放送 岸下恵介アナウンサー)

一人一人マイクの前で、映像に合わせてナレーションを入れていきます。


(一人カメラ目線。富山テレビ放送 畑野祥吾アナ  皆でナレーションを聞いています。)


(フジテレビ 永尾亜子アナウンサー)

実際にナレーションを入れてみると、自分がイメージしてしていた出来上がりとは程遠く、、
ナレーションの難しさを体験しました。


明日の担当は藤井弘輝アナです
明日もよろしくお願いいたします

上中勇樹

次へ