研修24日目! 5週目最終日

こんにちは!
喉の乾燥が気になって、常に何らかの飲み物が手元にないと不安になる宮司です(笑)
 
ついに6週間の研修も、5週目の最終日を迎えました。研修初日のことは昨日のことのように思い出されるのに...本当に時間が経つのは早いです
研修の終わりと同時にやってくる別れの時のことを、今は考えたくありません……

 

そんな、日に日に別れへの悲しさが募る中迎えた、5週目最終日の時間割は……
1限目 三宅アナ
2限目 須田アナ
3限目 松尾アナ
です。

 
1限目は三宅アナによる、すぽると!の野球コーナーの映像に合わせて原稿を読むという講義でした。
 

真剣に原稿の下読み中...
 
実際にやってみると、映像を見ながら原稿を読むということの難しさがよくわかりました……
特に、ニュース原稿と同じように、強調すべき部分はどこなのか、どうやって立てるのかを考えながら読んでいると、いつの間にか映像を見る余裕がなくなってしまいます。
映像に読みを合わせることを意識しすぎるのも、読みばかりを気にして映像と読みが合わなくなってしまうのも、当然そのどちらでもいけません。
 
 

三宅アナから指摘を受けるフジテレビ内野アナ
 

 

ニュース原稿読みと同じように立てる部分を考えながら読みつつ、メリハリやスピード感を駆使しながらバランスよく伝えられる技術を身につけていきたいです
 
 
三宅アナの講義は今回が最後でした……
ありがとうございました!!
 


 
 
 
2限目の須田アナの講義では、みんなまさかの涙、涙……!
 
その訳は……
 
「この研修中あった、つらかったこと」というお題。
 


 
真剣に考える沖縄テレビ稲嶺アナ
 

5週目を迎えたこの研修で、本当にたくさんの嬉しかったこと、そして同じだけの落ち込んだことがありました。
そんな思い出を振り返り、つらかったことを皆に伝えるとなると、込み上げてくるものが……
 



泣いている写真はお見せできません(笑)
 
 
いまは皆それぞれいろんな不安を抱え毎日を過ごしていますが、いつかそれを笑えるような日が来るように……それまで一生懸命、常に全力で頑張っていこうと改めて思った時間でした。


次の須田アナの講義は研修最終日の最後の時間です……!
次はいったいどんなお題が出るのか、いまからハラハラ!?しています(笑) 
 




そして、3限目の松尾アナの講義では、とある劇の台本読みを行いました。


松尾アナの笑顔で場の雰囲気が柔らかくなるのを感じました


人物の台詞はもちろん、ト書きといわれる地の文にも感情をこめて読んでいきます。
話の流れをくみ取り、その雰囲気に合った感情で読めるよう、試行錯誤の連続です。



う〜〜ん、どうやって読もう……



劇とニュース(原稿読み)はまったく異なるものだと思っていましたが、劇の台詞を読んでいる時のリラックスした状態や、相手に訴えかける気持ちは両者に共通する点なのかもしれない、そう感じました

一味違う講義をしてくださった松尾アナ、ありがとうございました!


劇団松尾!?個性豊かなメンバーが揃っています



研修もいよいよ来週いっぱいで終了です。
来週は研修に、思い出作りに、目一杯頑張ります





【きょうのひとこと】

新美アナとお揃い!?
黒チェックのブラウス





……と、この写真を撮ってくださった大村アナのオフショット




 

コメント