研修3日目 関西から新しい仲間が!


はじめまして

本日の研修日誌を担当する
フジテレビ新人アナウンサーの新美有加(にいみ ゆか)と申します…

アナウンス室に配属されて日も浅く、慣れない毎日ですが
なんとか、頑張っていきます

これからよろしくお願いいたします!



今年は初めから14人と、

入社前に行っていた4人での研修から比べると

とても賑やかな2日間の研修を送ってきました…


📷昨日の様子(撮影:小澤アナ)


まだどこかぎこちなさは残りつつも、

2日目にして少し慣れてきたところでしょうか


ところが、今日はなんだかそわそわする…

なんだか転校生がやってくる日の朝のホームルームのよう…


何か視線を感じる…


なんだかかわいらしい女性たちが中へ入りたそうにこっちを見ている…!




                        


📷関西テレビの竹上萌奈アナ、竹崎由佳アナ

                        

そう、本日より関西テレビの女性アナウンサー2人が仲間に加わりました♥

関西テレビから新人アナウンサー研修に参加するのは珍しいらしく、

共に研修が受けられることを嬉しく思います


2人揃って167センチ、たまたまグレーのスーツを着ている仲良しコンビですが、

偶然ながら私も167センチ、グレーのスーツ!

早くも不思議な縁を感じます

そんな2人を加えて今日から16人体制で頑張ります



さて、今日の講義は佐藤里佳アナウンサーからはじまりました

長音や鼻濁音といった、日本語がより美しく聞こえる発音の練習をしましたよ


「ガ行」に、2種類の読み方があること、ご存じでしょうか?

おそらく聞いたまま無意識に使っている人や、

鼻濁音を使う習慣がない地域で育った人もいると思いますが


@濁音として、一般的にイメージするガ行の音

A発音したときに鼻が微かに動くような鼻濁したガ行
  (「ンガ」と発音しているような鼻にかかった音です)


使い分けがきちんとできるようになると、
聞いていてなんだか心地がよくなってくる不思議…

日本語の奥深い味わいが身に染みます…

私もきちんと使い分けられるよう、これからも頑張ります!



お昼を挟んだあとの2限目は、桜庭亮平アナウンサーによる講義です


桜庭アナウンサー
「アナウンサーはジャーナリスト!
 原稿をただ読むだけならば誰でもできる、
  ニュースの背景まで考えを巡らせた上で原稿を読むべき!」

全ての現場に行けないなら、行けないなりに

違った側面からニュースをとらえようという姿勢の大切さ。

今見えていることの本質は、もしかしたら間違っているかもしれないと、

疑問に思う心がけを教えていただきました


📷桜庭アナウンサーを囲んで


最後は青嶋達也アナウンサーによる講義です


「練習の練習は、研修の時間を使ってしない!
いつでも目の前にマイクがあると思って喋りなさい」
という教えをいただき、

自分のニュートラルかつ、よく通る声を見つけようと試行錯誤した2時間でした

一人一人の声を聞いてどこがいけないか、瞬時に声のトーンや出し方を

真似してわかりやすく指摘してくださいました

人数が多い分、様々な声を聴くチャンスがあります。

自分のできないことは、誰なら、どうやって克服しているのだろう…

自分で練習する以上に、聴くことは勉強になるものです!



📷女性陣で青嶋アナウンサーを囲んで



📷今度は男性陣と賑やかに!



新人研修は日進月歩…1日で全てが出来るようにならなくとも

明日もめげずに頑張ります…



次回でようやくブログ担当の新人アナウンサーが一周します!

満を持して…⁉ 宮司アナが登場です
よろしくお願いします\(^o^)/



そろそろ冷房がきいている場所も増えてきました…

皆様も季節の変わり目に風邪などひきませんように!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました

にいみ

コメント