また走ろう。

11月12日(月)
細々と走り続けていましたが、夏の酷暑と、様々、育児にエネルギーを注ぎまくりで、9月半ば以来朝のランから遠ざかってました。

季節が進み、朝夕走る方が増えた気がする。いや、客観的事実はわからないけど、わたしにはそう見える。笑


さ、また走ろう。

筋肉がすっかりポニョポニョに戻ったけど。
シューズさえあればすぐできるのが、ランニングのいいところです。

本当は、忙しくても淡々と、難なく自分のペースで習慣を変えないような人に憧れ、また、仕事や家庭や趣味や、たくさんの柱で支えられた人になりたいと思いながら、、、
裏腹に、けっこう自分は不器用に単線になるんだと思う日々。



ま、そんなこと考えるより、行動あるのみですね。

再開しまーす。
来年は、フルの距離にチャレンジしたい。今年はハーフで、もうこの先はないと壁にぶちあたりましたから。

還暦を迎える頃に、マラソン目的で旅に出るような生活をし、
目の不自由な方のための伴走ランナーをしているのが夢なのです。

数年前には考えたことなかった。
人生何があるのか、わからないものです。





節目

11月11日(日)
今日は結婚記念日です。今年は忘れなかった。笑
丸10年。

そのうちの、5年ほどはオットと離れて生活していたので、なんだかあっという間。

10年の間に家にはハイヒールがなくなり、
オットは入院したり、外国で緊急手術したり、
何より大きい変化は子どもが2人増えたり、

様々、です。


物欲もめっきりないので、特別なことはせずに、念願のホットプレートを購入して餃子パーティー。きのうわたしが勤務中に、家族が作ってくれてました。


いやはや。
一気にたくさん焼けるから、席を立たなくてよい。

焼き上がったあとも保温しておける。

最高じゃあないですか。


ささやかなことが、幸せ、、、というのか、無事でありがたいと思う日々です。





恐ろしいブーメラン。

11月09日(金)
ママの料理は美味しくないということが、息子には悟られております。

幸いにも、オットや、同居の祖母が作るものは美味しいので、以前は息子はわたしに申し訳なさそうに隠れて、その2人に何か作ってとお願いしておりました。

最近は、容赦ないです。

ママ、料理もっと、勉強したら?って。

晩御飯の残り物を朝レンジで温めてみたら、温め不足だったようで、
ママ、簡単なチンもできないの?って。


ものすごくイラっとなりますし、親にそんな口をきいてはいけないとも思います。

が、あぁ、、、と心当たりもあるのです。

いつも寛容に見守ってきた母のつもりが、その手の言葉をたくさん浴びせてきたなぁ、と。

なんでこんな計算ミス?
なぜこの漢字ハネない?
同じこと何度繰り返す?
など、など、など。

叱咤するつもりもなく、あれ、どうした?くらいの感覚で、言ってたなぁ。

イラっを通り越して、いま気づいてよかったと前向き解釈です。

そういう言葉、ママも使ってきたね、責めるつもりじゃないけど、すごく責めて聞こえるねぇ、、、と話したら、我が意を得たりの顔をしておりました。


過ぎた時間は戻らないけど、今日からでもできることはある。

まだ小さな子を育てていらっしゃる方、言葉も態度も、数年後に返ってくることがあります。

もちろん、たくさん注いだ愛も優しさも。

心を込めて関われば関わるほど、育児は時々理性を失いそうになりますが、笑
そんな時こそ、うっと立ち止まってみてくださいね。

言わなくていいことを我慢できず言ってよかったこと、大切な関係であればあるほど、あまりないのだと思います。







ブーケ

11月08日(木)
友人が齢50を迎えたのをお祝いしたく、久しぶりに休みの日にランチをすることになりました。

ブーケを作っていただきに、花屋さんへ。
花の種類などが緻密にわからないわたしですが、彼女に贈るイメージは明確でした。
バイオレットを基調としたもの。

いつも、友人は服や身につけるもののどこかに、きれいな紫やはっと目を引く鮮やかなブルーが入っているのを覚えていたのです。

と書いてて、記憶に自信がなくなってきたけど、確かそう。笑

いくつか入れてほしいお花を指差し確認し、作ってくださる方も、バイオレットのイメージを共有してくださり、出来上がりを見たら、、、仕上がりにうっとり、、、。

作ってて、とても楽しかったです、なんて素敵な一言まで添えてくださり。

心潤うひとときでした。

はたと思ったのは、齢50の頃には、彼女のように、その人らしい美意識を持っていたいなということです。
装いという意味だけではなく、です。

逆に考えると、ひとさまがわたしにブーケをくださる、なんてことが仮にあったら、きっと難しいだろうなと想像してしまいました。
なんか、テキトーでいいんじゃない?あたりで収まりそうな。笑

50も、そんなに遠い未来じゃないです。日々の積み重ね、ですね。

前へ  1  2  3  4  5  … 次へ