家の時間。

09月20日(木)
華やかなお祝いで週明けを迎えたわけですが、
その後、季節の変わり目はつらく、、、娘が喘息の軽度の発作で、連日の病院通いでした。

顔が青白く、クリっとした二重になっていると、それは体調が悪いサインなのです、、、。



ほぼ家にいる数日だったので、なんだか心のキャパシティも小さくなってました。

わたしの場合、キャパシティは行動する面積と比例している気がする、、、。笑

でも、娘が喘息だったことで、無理をせず、子どものペースで動くことを学んだように思います。

大丈夫大丈夫と過剰に動きがちなので。笑



しかし。家にいると、すぐそこに食べ物の誘惑の多いこと。しっかりしたご飯というより、なんだか小腹満たしに、たくさん食べてしまったような、、、汗。
また、動けばよいですねっ。




唯一無二。

09月18日(火)
唯一無二という言葉が、これほどふさわしい方もそうはいない気がします。

樹木希林さんの訃報。


SNSでも、普段芸能界のことからは距離のありそうな友人・知人たちが皆、希林さんから受けた影響について書き綴っていました。


ひとは、言葉でできている。


たくさんのインタビュー映像を観ても、どれもこれも、ご自身でしか語れない言葉を残していらっしゃる。

別居婚や、病気と向かわれるきもち、死をどう捉えるか、、、など、個人の心を突き詰めた結果、人間に普遍的な、壮大かつ深遠な言葉が生まれるのだなと思います。

共感、、、レベルではない、深いところでたくさんの方の支えになり、道標になっていくのでしょう、、、。

あぁ。一度、じっくりお話を伺ってみたかった、、、。


淋しいです。









5000回

09月17日(月)
とくダネ!が放送5000回を迎えました。


小倉さん、笠井さんはじめ、同じように5000回のオンエアに携わっているスタッフが少なくないことが、「とくダネ!」のすごいところ。


もう卒業して10年も経ち、出演メンバーも変わっているというのに、スタジオに行くと、なんだか思い出が昨日のように思えてくるから不思議。


番組自体、人が好きで、人が生きる喜怒哀楽をすべてさらけ出し、包む空気が、変わらないんですよねぇ。

思い出話に終始する同窓会とも違う、今なお走り続けている、元気な実家に帰った気分です。



小倉さんは、次は10000回を目指すそうです。91歳まで!あながち冗談にも思えない。笑


またその時には、ぜひスタジオに呼んでいただきたいです。よし、元気でいよう。

どうぞ末永く、ご贔屓によろしくお願いします。








5000回

09月17日(月)
とくダネ!が放送5000回を迎えました。


小倉さん、笠井さんはじめ、同じように5000回のオンエアに携わっているスタッフが少なくないことが、「とくダネ!」のすごいところ。


もう卒業して10年も経ち、出演メンバーも変わっているというのに、スタジオに行くと、なんだか思い出が昨日のように思えてくるから不思議。


番組自体、人が好きで、人が生きる喜怒哀楽をすべてさらけ出し、包む空気が、変わらないんですよねぇ。

思い出話に終始する同窓会とも違う、今なお走り続けている、元気な実家に帰った気分です。



小倉さんは、次は10000回を目指すそうです。91歳まで!あながち冗談にも思えない。笑


またその時には、ぜひスタジオに呼んでいただきたいです。よし、元気でいよう。

どうぞ末永く、ご贔屓によろしくお願いします。








前へ  1  2  3  4  5  … 次へ