反転。

03月18日(土)
今朝はオットが早くから子どもたちを連れ出してくれたおかげで、いつもとは違う時間にランニング。5キロの旅。


よ、、よ、、、ようやく5キロまできました、、、。


あ、その前に。娘は、パパが帰ってくると、ママは人気ないんだよねぇという女子らしい一言を残して出かけていきました。笑



さて本題。
一気に春めいた今日。
近隣の幼稚園や小学校では卒業式で、町中でもそこだけエモーショナルな風景。

自分の卒業式のことも思い出して。

もう会えないねとあんなに泣いたのに、それぞれみんな、いまはいまを生きている。
かつて過ごした時間の記憶は、時々濃くなったり薄くなったり、まるっきり忘れていたり、でもしっかりといまの一部になっている。

きっと、今日卒業して涙する人たちにも、これから、またステキな出会いがあるんだろうな。



と同時に、自分の小学校の卒業式に母がハンカチで涙を拭う姿を思い出しました。その頃、???なんでおかあさんが泣くん?と不思議だったんですよね。

なんでおかあさん泣くの?

大きくなったと実感するからよ、というやりとりまでしたことも蘇る。


いまは、、、少しずつわかります。


教えてるつもりが、教わってる。
差し出してるつもりが、それ以上にもらってる。


その反転にふと気がつくときに、家族のみならず、仕事場でもそれ以外でも、あぁ、豊かな時間なんだなぁ、、、と思う瞬間があるのです。


そんなことを思いながら、柔らかな暖かな朝を、軽快にとはいかなくても、どしどしと進むのは、きもちよいスタートでした。
ついこの間まで、空気を切り裂くように進んでいたのに、いつしか、ふんわり包み込んでくれて。

穏やかな週末をお過ごしくださいねー!


















憧れの。

03月17日(金)
今年は、未知なる扉をノックしたいと思う一年。
事の大小問わず、です。

やってみようと思うことはやる。

で、今日のブログはこれまたとても些細な話。笑


昨日はエネルギーを出し切る1日で、最後のナレーションが終わったときには、もう空腹の極地。

何か少しお腹に入れたい。でも帰りは急ぐ。



幸いにも、夕飯は朝のうちに仕込みが済んでいたので帰ってからもバタバタ慌てなくてよさそう。

よし、ひとりで食べるぞと決めて、スタジオから最寄り駅まで、ハンターの目をして歩いておりました。


こんなにたくさんお店があったのねぇ、、、、。よく通る道なのに、いつも、急ぎ足で目的地のみ考えているので、ほとんど風景は飛び込んできておらず、、、。

なかなかピンとこず、また美味しそうだけど一見で飛び込むのもハードル高そうなラーメン屋さんなどを尻目に駅近くになったら、、、ありました。羽根つき餃子専門店。

これしかない。

入ってみると、既に賑やか。ひとりなので、大きなテーブルの相席になりましたが、餃子一人前を注文。

さて本でも読もうかと思う間もなくすぐに出てきて、その薄い薄い羽根の立派さに感激。

食感もっちり、肉汁したたり落ちる餃子に、5分で完食。


なんて素晴らしい食べ物なのでしょう、、、、、!しあわせすぎる。

350円でこの満ち足り感。

もうあまりアルコールを口にしなくなったわたしですが、きのうばかりは、ハイボールを発注しました。


独身時代に夜な夜な飲み歩いていた頃、餃子が有名な銀座の店で、会社帰りのお父様がたやおじいさまがたが、ビールと餃子をさっと食べて席を立つ姿が妙にかっこよく映っていたのですね。

気がつけば、憧れの姿が叶っていた、、、。

予想外なのは、ハイボールは三口くらいしか飲めなくなってしまったことですが、それでも大満足でした。











とうとう。

03月16日(木)
走るためのウェアを買いました。

2ヶ月以上習慣になったのだもの。そろそろいいかなぁ、と。

スポーツブランドも見たのですが、ちょっと本気すぎて気後れする、、、しかも、お高い、、、。そして、けっこう派手めなのですね。まさにアクティブそのものなイメージ。

昨日書いたブログと裏腹ですが、まだそれを着るのは落ち着かない、、、。運動嫌いのわたしが、だよぉ!?

なんだかこういうときだけは、やたら謙虚になるわたし、、、、笑。


なにしろ縁のなかった分野なので。

いまは、いわゆる普通の洋服屋さんでも、発汗や吸湿等、高機能のものが増え、ヨガやワークアウトや、ランニング向けのものがいっぱい売られていることも知り。

モノは試しとパーカー、レギンス、Tシャツを購入。色は全て地味で統一。

うぅぅぅぅぅぅ、また気分あがりますぅ。
家着で走ってたのとは、違うっっ!


それっぽい!



いよいよ、楽しむための5キロのジョギング大会にもエントリーしちゃいましたし。これまた友人と。


探してみたら、毎週のように東京周辺では何かしら走るイベントがあるのですね。


知らなかった。
そして、なんだか未知なる扉を開いていくのはワクワクする。


暖かくなってきましたしね。


新しい季節、ですね。








可能性のかたまりだなぁ、と思うこと。

03月15日(水)
仕事柄、あなせんやあなとれで、児童や大学生に会うことが多いですが、


話を聞いていて、つくづく思うのです。


可能性のかたまり。


まぶしいです。


そして、自分の何が魅力で、何が得意か気づいていない人が多い。

でも、若い間は、そこに気づいていないことすら魅力だとも思う。
何ができる?何がやりたい?どうやって役に立てる?

もがく葛藤あってこそ、オリジナルな道が見えてくるんですものね。

大して頑張ってるつもりもないのに、人から褒めてもらえること、自分にとっては当たり前なのに人からありがとうと言われること、

このあたりに好きで得意のタネが埋もれていますよねぇ、、、。


可能性のかたまりと対峙しながら、そんなことをまた感じます。

と同時に、どうせわたしなんて、、、と思うきもちのなんてもったいないこと。

どうせ、、、と思った瞬間、あれこれ可能性をブロックしている。

本当はこうなったらいいなぁ、、、と地道に積み重ねているうちに自信はあとからついてくるものなのかもしれないです。


と書きながら、わたしもまだ、新しいきもちを自分に注入しています。

つくづく。何からでも学ぶことが好きなんだと、これはもう癖ですね、、、笑





前へ  1  2  3  4  5  … 次へ