前のめり。

03月30日(金)
ハーフマラソン、とうとうエントリーしてみた。
ネットで申し込み完了しただけで、、、高揚した。まだ走ってないのに。笑

オットとムスコは同じ日に5キロファミリーラン。

前のめりに興奮しやすいわたしに、ハーフにチャレンジする権利を譲ってくれて、ありがたい。
やはり、未知なることは、ワクワクするんですよねえ。



日曜の『新・報道2001』は、70の手習いとばかりに、須田さんが、あんなこと、こんなことにチャレンジなさっている模様。詳細はあえて聞かないまま。

子どもの頃から画面で観ていた須田さんの姿は、時に真っ赤になりながら、身体をはっていろいろなことに体当たりなさっていた。
また、そんな須田さんが観られるのかしら。


わたしも出演者ながら、ひとりの長い視聴者として、オンエアを楽しみにしています。










季節の推移のスピード感。

03月29日(木)
東京の桜、満開を過ぎてちらほら散り始めてますね。

初夏のような気候の今日、わたしも休みの日で、半袖で公園遊びしたら最高だった。

春休みの子らと早く遊びに行きたい。でも、家事は山のようにある。

お願い助けて、手を貸してと子らに言い続けていたら、頼りない母のチカラになろうと、子らが動き出すようになってくれた。

掃除機かけるだとか、洗濯物を元に戻すだとか。

学力も大事。でも、生きるチカラって最低限、自分のことは自分でできる責任感であり、チームに貢献するマインドなのだと思うと、この春休みはなかなか悪くない気がする、、、。私が情けなさ全開のおかげか、子らがしっかりしつつある。笑




桜がもう少し、入学や始業式までもってくれたらいいなぁ。

注意深くいないと、季節の推移が早すぎてついていけず、
せっかくカラフルに種々の花が咲いている春の公園でも、花の名前がまったくわからん、、、笑。

知ると、また深い楽しみがあるだろうなぁ。












ラジオ。

03月28日(水)
先週土曜の朝、八木亜希子さんの代行でラジオで話す機会をいただきましたが、、、、
2時間20分。


あーん、病み付きになりそー。
リスナーと会話してるみたいで濃くて楽しかったー。

自由度高かったー。


おしゃべり、が仕事になるだなんて。

その分、難しかったー。
周りにいる放送作家さんやガラス越しのディレクターさんの目を見ずして、話せなかった。



そして、いまだ、、、怖くて聴けない。笑

勇気を、、、出すぞ。





切ない、この季節。

03月26日(月)







一気に桜が開花しましたね。
先週真冬に戻ったかのような気温に、桜の木を見る余裕もなかったのですが、温かさを待ち侘びて、気づくと突如満開に。

毎年書きますが、桜を見る喜びがしみじみ奥行きのあるものに、変わってきています。

また新しい季節を迎えることができたな、、、という無事と平穏に、感謝や祈りが湧いてくる。

近くの、桜で有名な公園に遊びに行くも、足の踏み場もない混雑ぶりで、すごすごと帰りましたけれどね、、、笑。



昨日の新報道2001。
ゲストに来てくださった『子連れ狼』の漫画原作者、小池一夫さんのツイッターが、読むととにかく元気が出ると、約85万人のフォロワーを数えるのだそうです。
80歳を越えてなお、ご自身の可能性を拓き続ける歩みに、励まされるのだと思います。


選りすぐりの数カ所を朗読なさった須田さん、深く感じ入ることがあったのでしょう、読み終わると目の淵が真っ赤になっていらっしゃいました。



10年務めてこられた2001の司会。
振り返るとね、60代はとても楽しかった、と先週の会議で話されていたのも、とてもまぶしかった、、、。


世の中、歳を重ねるのに臆すような情報が、探さずともたくさん目に飛び込んできます。お金、健康、人間関係。

そんなことを吹き飛ばすような年の重ね方をされている先達が近くにいてくださることは、本当に心強いのです。

伝統ある番組のオンエアも、今週いっぱい。


春は、出会いと別れが同居する季節。切ないセンチメンタルな気持ちになりますね。

がんばろ。











前へ  1  2  3  次へ