ついに。

05月31日(日)
最近あまり凝りを感じてないなぁ、いい調子。いいじゃなぁい。

ん?

ごくごく軽量の長いネックレスしてると、妙に疲れる気がする?

あれ?と思った3日後に、

朝起きたら、
左肩から左の手のひらにかけて、

がちこち、痛くて、固まってて、
どうにもこうにもならず。


これを四十肩というのかしら。


ついにきたか。


重い鞄も左手。

娘や、時々息子の抱っこも左手メイン。

そりゃあそうだなぁ。

自覚あります。


高齢で出産するのは、
いろいろ心理的なメリットはありますが、
体力的には、どうにもならないことも、ありますさ。


70代の母も、
いまだに
相当がんばって抱っこしてくれていときもあるので、
体、大丈夫なのかなぁ。


生きている間は役に立ちたい、
とは言ってはくれているのですが。

頭が下がりまくりです。



まずは、わたし自身は、ゆっくりとストレッチして、少し和らぎはしてきました。

マッサージ行きたいけど、
時間とお金がもったいない、と

独身のときとは全く違うマインドが宿ってます。

でも、メンテナンスも大事ですね。

近々、いってみよう。



またしても。

05月30日(土)
自然災害と隣り合わせの日本。

口永良部島の新岳が噴火して、2日目の夜です。


全島避難は速やかに進みましたが、
これからは、「避難がどのくらい続くのか」が焦点になってきますよね。


家畜やペットをそのままにしてこざるを得なかった方々の心中は、
計り知れません。

今朝の新聞記事に、

三宅島の事例が出ていました。

帰島できるようになる前の状況下で、
子どもたちが島を忘れないように、
たとえ上陸できなくても、船で島の付近まで連れていくということが
実施されていたそうです。

住み慣れたところに戻りたい。
もとの生活がしたい。

あるいは、新たなところに住む選択をしたい。


世代によっても、これから抱える葛藤は違うのかもしれませんが、

戻れる、帰れる、
その希望だけはつないでいてほしいと思ってなりません。

それが、なるたけ期限が見えるとさらにいいなあと、
”予測困難”という言葉を聞くたびに、思います。






ももいろづいてます。

05月28日(木)






女性ホルモン、でるかしらー。




うれしいひとこと。

05月27日(水)

今日、久しぶりにお会いした方に、

いつも明るく元気ですねぇ、と

言われました。

わたしにとっては、
なんてうれしい褒め言葉ー!


ぼーっとしてる、
線が細い、
暗い
つらそうと
評された

20代を超え、

たしかに、線は細いどころか、
日に日に極太ペンが似合うフォルムでいけませんが、

いつも元気ですね、っていう
能天気な感じ、

そうなりたかったですねぇ。


もちろん、いろいろなことはあります。
凹みます。
落ち込みます。

しかし、
自分の力ではなんともできないことは手を放し、
なんとかできることに注力するなかで、

自分の機嫌は自分で責任もつことを

覚えてきたのかなぁ。


子どもの頃はね、

泣くと、どうしたの?と優しくしてもらえましたけど、

いま泣いたら、

誰もかまっちゃくれないし、

お、重いですしね。笑




前へ  1  2  3  4  5  … 次へ