リハーサル

03月31日(火)
今日、
みんなのニュースウィークエンドのリハーサルでした。

いま、帰り道。


これまでより広々爽やか、

開放感のあるセットで、気持ちいいのです。

環境やデザインが変わるって、
気分に影響しますよね。

それに、

松村未央ちゃんや
生田くんと

個々の作業って感じが強かったこれまでに比べ、

三人座っているので、


一体感が増す感じ。


内容も、

より、みんなで語り、みんなと考える、
みんな自分ごととして捉えられる、

そんなニュースになるよう、

進んでいきますね。

ではでは。






贅沢な朝。

03月29日(日)


今朝は、祖父母にお願いして、

息子と娘は、バスツアーでイチゴ狩りへと出かけました。

4時半起きで
お弁当を持たせて、


いざ、バスの集合場所へ。

早朝なのに、行楽へ出かける親子、たくさんお見かけしました。

スノボを背負った若者もいっぱい。

楽しむの、いいなぁ。


と思い、せっかく都心に出たので

朝7時、

近くのホテルにて、朝食を食べようと思い立つ。

ひとりで贅沢していいのかな、と一瞬思うけど、
こんな時でもなければ、なかなかないです。

パンケーキと、カフェオレ。


嬉しいじゃあありませんか。

今日も、仕事をがんばろう。


よっしゃ。








魂の叫び

03月28日(土)
今日は、魂の、腹の底からの声を度々耳にしました。

昼過ぎの報道センターのあるフロアのお手洗いで、

藤村さおりちゃんと遭遇。


同期のさおちゃんもBSニュースで土曜日に出社していて、

いろいろ濃い話を分かち合ってます。

遭遇しての第一声、

ようやくここまでたどり着いたわぁ、吐息が混じりすぎの本音に

わたしも大きく頷きました。

わかるぅ。

2児を起こして、行事に送り出して、等々。

未来からの逆算で段取りするのではなく、
いま、ここを生きている子ども。

ご飯の支度して、家事して、云々、

会社に着くたび、

心からの安堵と、ひとりの解放感があります。

どれだけ子どもを愛していても、ね。


さらに、

出社前までに、

お片づけやら、着替えやら、

子どもと毎日の習慣で追い立ててしまいがちなわたしに、

息子も娘も
きっぱり、

いやなものは、いや。

とのこと。

これまた魂の叫び。

あまりのきっぱりぶりに、笑っちゃうほど。
気持ちええなぁ。


かーさんも言ってみようかな。

やなものは、いや。笑


たまには、いいかもしれないですね


教わります。








勢い。

03月27日(金)

暖かい、
きもちいい、を超えて、


いきなり、

暑いですね、今日。


雲ひとつない空を見上げるのは、すこぶる最高です。


光も強くなって、目を細めないといけないですが。


冬の間、寒さぎらいのわたしは耐え忍び、笑、

三寒四温の時期を過ぎ、


一気に春爛漫って、

これを味わえる日本が


年々好きです。


子どもの成長みたい。


ジリジリと忍耐の時期があり、


急に、ひとりでできることが増える成長の時期があり、

なにを悩んでたのか忘れるくらい。笑


でも、また新たなステージには、忍耐の時期もあり・・・。


明けない朝はない。
春の来ない冬はない。

がんばっても、
がんばれなくても、


ひとりでにね。


いいなぁ、春。華やぎます。





前へ  1  2  3  4  5  … 次へ