ご卒業。

02月28日(土)


我らが大先輩、益田由美さんがきのうで定年退職されました。

勤続37年11ヶ月。

卒倒しそうな年月です。笑。


ひょうきんゆみちゃん、晴れたらイイねっ!の由美さんそのままに、


陽射しいっぱいの陽気の中、
笑いの絶えない暖かな雰囲気の中でご卒業されていきました。


久々に、同期3人揃ったので記念撮影!


わたしたちが入社した20年弱前、すでにベテランだった由美さんの新人研修。

いまだ覚えています。

発声やら発音やら、地道な練習の日々に、
なんだかアナウンサー、向いてないかもー、と沈みがちな時期に

由美さんは1コマだけ講義をされました。

第一声、
アナウンサー、なってみてから本当に素晴らしい仕事だと思う、と


その声があまりに深く包容されるような自然な響きで、心に染み渡りました。

何よりわたしは身近なスタッフを1番大事にしたいと思ってて、カメラマンさん、ドライバーさんでなく、お名前をお呼びするということを心がけてました、と。

今になっても、なんて大事なことを教えてくださってたのだろうと思います。

ずっとご自身の好きなフィールドで、リポーターとして存在し続けた由美さん。


そのためには、
整理してたらこんなに出てきた、と電話帳くらいの分厚さになるほど、企画書を出し続けてこられたこと。


レギュラー番組がない時期に、アナウンサーが使う言葉の取り決めをする辞典の編纂を黙々とされたこと。


それも、いつもあっけらかんと、
やってみたら、何でも楽しいのよぉと大らかに笑い話でなさること。


卒業の締めくくりは、
ハッピーなテレビ人生でした、

とそれはそれは爽やかでした。


一瞬、残されるわたしは感傷的になってしまったものの、
それも一瞬。

これからも、退職してみたらね、と新しい生活のおもしろ話をたくさんわたしたちに披露してくださるのでしょう。

いつでも、どこでも、
今を楽しむ術をたくさんお持ちの方だから。

先輩は、いつまでも、
先輩なのです。

ありがとうございます。








ミントティー

02月26日(木)
黒豆茶に続き、
ミントティーにもはまってます。

ティーパックで、ぽんと飲めタイプ。


爽やかーで、リラックスします。

朝の起き抜けに、最高。



先日、友人に、
きょーこちゃん、
ブログさ、
写真入れてほしーなー、とリクエストを受けました。

ぇぇぇぇえ、めちゃ苦手だわ、それ。
と即答。

わざわざわたし観たいひとがいる思えないなぁ、
ましてや自撮りなんて、ぇぇぇぇえ

たじろいでいると、

ブログは、わざわざアクセスして見に行ってるんだから、
写真あっても、いいと思うよぉと

もっともなアドバイス。


と思って、
ミントティーを飲む自分、
ミントティーそのもの、を数枚撮ってみたものの、

いかん、気分が盛り下がりまくる。笑


アドバイスはしかと受け止めておりますので、

これまた、少しずつ、
少しずつ^ - ^。






エッセ座談会

02月25日(水)

今日は、
陽転思考の伝道師・和田裕美さんを先生にお迎えしての

座談会でした。

わたしは、今日は見学。


同僚をここで自慢するのもヘンですが、笑

おもろい人たちやなぁと

しみじみ思います。

番組では、あまり主観を言うわけではないので、だし切れない部分もあるものの、

みんなもちろん悩んでる。
母として。仕事人として。


でも、
お互い、
こういう見方もあるよ、とか


こんな例もあるよ、
と、実例を持ち出す。

相互扶助組織とでもいいましょうか。

長年付き合ってる関係ならでは、
だし、

いつも多様な意見を引き出そうとする職業病ならでは。笑。


和田さん、これまでお目にかかったことがありますが、
パワフルな標準語でグイグイ引っ張るお姉さんだったのが、
すっかり関西弁で、
どんな泥の河でも楽しく泳ぎきるような、パワフルを超えた何かが備わってらっしゃいました。


コミュニケーションも、人生のありようも、
自分の考え方次第、とは聞きますが、
わたしたちの悩みを通して、
どう具体的に変わればいいのか?

ご参考になればいいなぁと願いをこめて、
お届けしております。








02月23日(月)

今日は春の陽気ですね。

ブーツを脱いで、軽やかにパンプスにしてみました。

小学生のときに、

三寒四温、と習った新鮮な響きを思い出します。

しばらく、寒さと陽気が行きつ戻りつしながら、
桜の蕾が一気にほころぶ、温かさが突然盛り上がる一瞬が大好きです。


あぁ、新しい春だなぁと思うんですよね。


今日、すてきなお雛様を発見。


子どもの頃飾ってもらってたのはガラスのケース入りでしたが、七段飾りの小さな器の類いを、
触りたくてたまらなかったのを覚えています。

いま、娘のために飾っているのは、お雛様とお内裏様のみのものですが、


収納に困るだの、
ホコリかぶるだの、

細かくいろいろ思いはしても、


季節のものが家に飾られてるって、
それだけで、少し気分いいですよね。


あ、5月の兜を屋根裏に片付けたの、
けっこう最近の出来事ですけどね、
笑。

前へ  1  2  3  4  5  … 次へ