うれしい。

05月31日(木)

知りたがりのナレーション、今日が最後で、


今は週に一度しか関わりなかったのに、


仲のよかった女性スタッフたちが、こんなかわいらしいお花をくださった。



涙もろくなってる時期、またまた、目頭をやられてしまった。




鉢のお花って、小学生の夏休みの宿題の朝顔観察すら全うできなかった、


サボテンすら枯らすタイプのわたしだが、



さすが、くださった方もわかってる。



息子さんに、水やりしてもらってくたさいね。




はい、そうします。



いえいえ、大事に面倒みますとも。




ありがとうございます。








子どもに怒り、子どもに救われる。

05月30日(水)
3歳って、おにいちゃん、すごいよねーと、



トイレも行くようになり、掃除もしてくれ、



何かと成長は感じますが、あれこれ要求も多く、



つい、怒鳴ってしまう日常。




同居してる父親は、何かとお酒好きだから、だいたい、ちょっと酔い始めたかなあんと思うと、大概、わたしと、軽い言い合いに。



第2子の名前の候補をちらっと私が話したら、なんだか頭ごなしに否定されたので、




大人げなく、わたしも、言い返してしまい・・・





そんな私に対し、息子は無邪気に、

ままー、おこらないでー、じぃじだいすきだよーとフォローしてくれたりして。




はあぁっと冷静になります。




最近こうして、息子に救われること。多いなぁ。





うれしい偶然。

05月29日(火)
最近どうしてるかなと思ってた友人と偶然、遭遇したり、


メールもらったり、



ちょっとしたうれしい偶然続きのなか、



今日健診に行ったら、病院の玄関で、幸せな光景を目の当たりにした。




うちの息子より、少し大きなお嬢さんと、新生児をダッコしてるママ。横にはパパがいて、おじいちゃま、おばあちゃまも慶びに満ちた様子で、傍らにいらっしゃる。


写真撮影していて、あぁ、今日が二人目のお子さんを生んで退院の日なんだと、じぃんと見とれてしまった。



うわ、まずい、目頭熱くなってる、さすがに、9ヶ月目に入って、ホルモンバランス変わってきたかなぁと思ってたら、



近づいてみると、




あれー、久しぶりー!大学時代の友人ではありませんかー。




なんだか、こういう偶然、すごくすごくうれしいよねって、短い間でしたが、お互いかなりの勢いで話してしまいました。


彼女は、着実に自分のキャリアを積み重ねてる人。

仕事、育児、妊婦、三輪生活は、やはり大変だったようで、


1人目のときより、いろいろあったよー、三ヶ月も自宅安静だったし、産む直前までいろいろだったけど、最後は一時間半で産めちゃったー!!!



小さな、まだ赤みを帯びた細い足のベビーは、そんなママの話などどこ吹く風で、健やかに、泰然と抱かれていて、


わたし、思いっきり、パワーをいただきましたわ。





今日はうれしい偶然が重なって、なんだか、誰かが、ご褒美くださった気分。ありがたや。










俯瞰力

05月28日(月)
『ボクらの時代』(日曜、朝7時〜)が大好きで、毎週ほとんど観てます。


昨日も、また最高な顔合わせでした。


大久保佳代子さんと、いとうあさこさん、島崎和歌子さん。

「もう、どうやって人を好きになるのか、わからなくなった」
「でも、ちょっと手をつないだりはしたい」
「出産には、年齢のリミットがあるよね」等々、熱く盛り上がっていて、


同世代としてわかる感覚ばかり・・・。


数年のタイムラグがありますが、わたし、35歳くらいの頃、
全く同じ文言の会話、夜な夜なしてましたね!


その中で勉強になったことがありました。
大久保さんの話術。


「わたし、年とってから仕事が増えたけど、
要は、この年でまだ独身でいてかわいそう、みたいな
みんな私のことを上から目線で見られるようになったからでしょう?」

いえいえ、決してそれが理由ではないと思いますが、
(個人的には、大久保さんの、「もう何もコワイものがない」感じの
赤裸々さが好きですが)、


こうやって、自分を俯瞰で分析している人なんだなあと、
ホレボレしてしまいました。


そう、同じ話でも、する人によって、おもしろくも、無味乾燥にもなる。

話って、ディテイルと俯瞰、両方あっておもしろいんですよね。

特に、自分がどう見えるのか俯瞰して話せる力、・・・・学びます。






前へ  1  2  3  4  5  … 次へ