タンポポ。

04月30日(月)

ちょっと遠出したら、綿毛になったタンポポがたくさんあって、




ふぅー、ふぅー、




その気になってみたら、花って四季折々、軒先に、道端に、ちゃんと咲いている。





ゆっくり息子と歩いてて、


このおはな、なぁにぃ?


見つけるたびに、黄色いお花、ピンクのお花、としか教えてあげられないのが、


申し訳なくなるかあさんです。







先輩、後輩。

04月29日(日)
きのうは、後輩の梅津やえちゃんのお宅にお邪魔して、

先輩やら同期やら後輩やら、

みんな子連れで大騒動。



今日は、OGの方と会う。





フジテレビのアナウンス室、お互いに同士として付き合っていける一生大事な人たち、



いつのまにか、そんな関係になれてることに、


ありがたい、日曜日〜。






モノにまつわる物語。

04月27日(金)

巻きモノが好き、とは以前にも書きましたが、



この写真のも、とても大事にしています。





出会ったのは6年前。香港の免税店。


アフリカ・マラウィ共和国の出張帰りのトランジット地が香港でした。



モノのない世界。小指の先ほどの短い鉛筆を大事にし、破れたレジ袋を学校カバンにしている子どもたちと過ごした2週間を終え、


突然、香港という、モノに溢れた先進国に戻ったら、自分の感覚がうまくチューニングできなくて、



物欲なんてものがまるで沸かない。



でも、家族には何かお土産買いたいなぁとうろうろしても、何がほしいか、全くわからなくて。



淡いキレイな色の取り合わせに、なんだか、舞い上がって買ったのが、これ。


母へのお土産です。



アフリカって、カラフルなイメージがあったのですが、

マラウィは、貧しいがゆえに、燃料用などに、てんでばらばらに木を伐採して野生動物も少なくなるわ、

子どもたちの洋服も、支援などで手に入れた、サイズの合わない色褪せたブカブカのTシャツで、なけなしの枚数で洗濯の頻度も高くないので、土ぼこりをかぶった色だった。




とにかく、香港のトランジットで、色の洪水に口があんぐりしたのを覚えています。




このストール、どこのもので、いくらだったのかもさっぱり覚えてませんが、母へのお土産が、いつのまにやら私のクローゼットにあり、愛用してます。



モノって、うんちく尽くしは好きじゃないけど、


自分との関わりある物語があるものは、やっぱり、大事にする。



100円ショップの買い物も、これぞ!と気持ちが入ったものは、ずっと大事にしてますしね。



なんでもいいやー、って適当なものは、やはりテキトー。



愛ですよね、愛。


とどのつまりは・・ ・




パスワード地獄。

04月25日(水)
あぁ。




いったいどれだけのパスワード、暗証番号に囲まれて生活してるんだ?




最近は、セキュリティ確保のために、時々変更せねばならないものも増えている。




大体、忘れないようにメモしたり、同時期のものは同じにしたり工夫しているが、


今朝、4年ほど前にネット上で申し込んだ、ある会員の申請用パスワードを夫に聞かれた。




なんだか、もっとお得なプランに変えたほうがいいから、云々。




何度か、心当たりのあるパスワードを入れたが、違う。



ドキドキしてくる。



えー、これもだめぇ?これも?


ネタが尽きる。



はたと思いついて、メモ魔の私としては、4年前の手帳をしまってあった場所からさっと取りだしてみた。

なぁんだよかった、やはりちゃんとメモしてあって、


一件落着。


メモ魔と整理整頓好きを自称する私としては、ちょいと得意気。


やっぱり、いざというとき、役に立つよねぇ、うふ、なんて調子で自画自賛してたら、夫も目を丸くしてる。


ちゃんとしてあって、すごいねぇ・・・、でもさ、


と、おずおずと、"でも"と言い出した。


僕、パスワードって、一度も忘れたことないなぁ。



夫は徹底して、予定もメモしない派。なのに、言われてみれば、約束を忘れられたこともない。



朝から、お互い自分の流儀を自分で誇る時間になってしまった(笑)




それにしても、ほぉんと、このパスワード地獄、なんとかならないかしら。


ATMみたいに、指紋認証や、この先、
声紋だとか、瞳孔で個人認証するようになっていくのかな。



皆さんは、うっかり、なぁんてこと、ないですか?
















前へ  1  2  3  4  5  … 次へ