マロンさんの誕生会

09月30日(金)
マロンさんの誕生会、盛大に催されました。



あ!

以前クリスマスの飾り寿司を習いに行った、東京寿司アカデミーの方もいらしてて、


マロンさんの飾り寿司があるではありませんか。

見事な出来ばえ。





シャンソンも披露したマロンさん。



宝塚の男役みたい。

あ、男か・・・。




左は、主婦達プロデューサーの田本さん。

マロンさんの繊細かつ大胆な魅力、これからもっと引き出していきますよぉ。

手足口病

09月27日(火)
今年大流行の、手足口病。


きのう会社に着いたとたん、保育園から電話が。


息子も、もれなくかかりました。



先週なんて、クラスの半分くらい休みでしたからねぇ。



結果、息子は軽い症状で、通常のお迎えですみましたが、



ロケがあった昨日、危うくどうなることか、やきもきしました。



普段はなんとかやりくりしながら、不測の事態もたくさんある育児。


働くママさんたち、どう対応してるのかしら。




今や、病気のときにシッターさんが来てくれるNPOもありますが、突発の事態、本当に、毎回、綱渡りです。



仙台で、よみきかせ

09月26日(月)
仙台放送祭りにお声がけいただき、土曜日は仙台へ。




愛すべき先輩・笠井さんと、お世話になってるベテランの、
仙台放送・柳沢さんと一緒に、親子よみきかせイベントに参加させていただきました。




この日、ずっと朗読したかった、浜文子さんの


「抱きしめなさい  子を」という詩を読みました。



この詩が大好きで、会社のデスクマットに貼ってある。




浜さんの著作物は、


あー、私、ダメ母だなぁと落ち込みそうなとき、よく読みます。



がんばりすぎず、頑張ろう



後押ししてくれる言葉たち。



自分が育児しながら、初めて、私もこんなに手間暇かけて育ててもらったんだなぁと気づくことだらけですよね。


当たり前のような大きな顔して、一人でご飯食べたりトイレに行ったりしてますが、



こんなことも、ずっと親の手をかけてもらってたんですものね。



浜さんの著作を拝読すると、そうそう、こういう風に言いたかったんだ、と共感できることが多くて。





見にいらしてたあるお母様が、後から感想を伝えてくださり、


子どもが小さかった頃を思い出しましたよ、小さい頃、
ぎゅ、ぎゅ、ぎゅーと声に出しながら抱きしめてるとね、
いざ、大きくなって親離れしていてっても、
地震のあと、娘が思い出したように、私に、ぎゅ、ぎゅ、ぎゅーとしてくれたんですよ、と、涙を浮かべて語ってくださいました。




そうなんだなぁ。


きっと、表現せずとも、たくさんの気持ちが、だっこから伝わるのでしょうか。



わかってながら、



だっこしてーと子どもが言っても、


ちょっと待ってねー
あと五分ねー
お皿洗ってからねー



と言いがちな私。


お皿は、逃げないのにね。





浜さん、お会いしたことはありますが、もしお目にかかったら、

第二のかーさん、あ、ありがとうございますと言ってしまいそうです。







助かります。

09月26日(月)
はぁー、まだ、この前作ったクリームシチューが残ってる。



夫のために保存容器に入れておいたのに、手付かず。



声色がどうなっていたかは我ながら自覚はありませんが、


あれ?食べてないの?


と聞いた、日曜日の朝。





今日の昼は僕が作るねと、


残り物のシチューをベースに、パスタとハンバーグ入りのグラタンに大変身させてくれましたわ。



ありがたいわぁー。




うふ。エビで鯛、気分。



←しかし、この諺、いつも、エビも高級なのになぁー、と思うのわたしだけ?

前へ  1  2  3  4  5  次へ