被災地の皆様

03月17日(木)
被災地の皆様

 
心よりお見舞い申し上げます。

先週金曜日以来、あまりの事態の大きさに言葉もないまま、
今日に至ってしまいました。


家族と離ればなれになって、まだ安否のわからない方。
ご高齢でおひとりで避難所で過ごされている方。
持病や障害のある方。妊婦さん。



寒さが厳しい上に、救援物資、医療機器も不足して、不安でいっぱいのことと思います。
家が、日常が、突然奪い去られる。
現地の様子を伝える映像も、毎日胸が締め付けられるような思いで見ています。


しかし、ご自身も被災者で、まだ家族の安否もわからないままに、
薬を届けようと懸命に車を走らせたり、
消防団として人命救助に従事したり、
こういう時にも人のために必死で生きる方の姿に、本当に頭が下がります。


自分が同じ立場におかれたら、できるだろうか・・・。




改めて、自分にできることを精一杯やることの大切さを感じています。

今も被災地では、病院の関係者や、救助に入っている自衛隊、NGO,
役所の方々、それぞれにプロフェッショナルに、
今まで考えられなかったほどの未曾有の事態が少しでも早く落ち着くように、
力を出し合っていることと思います。

私が以前取材させていただいた縁で、
被災地でNICU(新生児医療)に携わるお医者さんのメールを読みました。

自分自身も被災して、
病院へ行くこと自体も大変だけれど、
復興を担う子どもたちをケアすることに誇りをもって、現場で励まし合っていると。

厳しい現実ばかりが伝わってきますが、確かな希望もあるのだと救われる思いでした。


一人でも多くの命が助かりますように。
家族と再会できますように。


私も、ささやかではありますが、自分にできること、やっていきます。

チキンと新ジャガのオイル煮・続報。

03月09日(水)
きのうのマロンさんでご紹介したお料理。スタジオでも大好評。伊藤さんはおかわりしてました。


しかし、気になりませんでしたか?

オリーブオイル、あんなにたくさん鍋に入れるのって?1カップ丸々入ってましたからねぇ。


マロンさんいわく、スーパーで一番安いオリーブオイルでいいと。エクストラバージンオイルなんて高級なものは煮込みには使わなくて大丈夫。


しかも、ちゃんと濾して、保存して、三回くらい使えますよー。


私も二回使いましたが、味は変わらず。むしろ、いい香りがつくくらいです。



ハーブも、ローズマリーやタイムでなくても、ローリエで十分おいしくできます。ローリエなら、手軽ですよね。



もう絶対おいしいので、ぜひ作っていただきたいですー!

火曜日のお楽しみ。

03月08日(火)



火曜日はマロンマジック。


スタジオ試食用とディスプレイ用に、たくさん料理が作ってあります。


それを放送後に食べるのが至福のとき。一緒にいるのは、ナレーション担当の武田アナ


女子2人、がっついてます。


しかも、お手洗い前ですね。ま、いっか。おいしく熱いものは熱いうちにってことで。

野菜ジャム作り

03月08日(火)
まみさんと野菜ジャム作り!


甘党なのに、ジャムって積極的には食べない私ですが、野菜ジャムだとうれしい。



ジャム。小さい頃、祖母や母が、たくさんリンゴをいただいたからと、小鍋でコトコト作ってくれたのを覚えてます。色は市販のものよりくすんでるけど、優しい甘味がありました。



懐かしいなぁ。



そう思うと、野菜ジャム作り、しっかりマスターしておきたいですね。



やってみたら、これまたなんのその。早いもので15分、ゆっくりなものでも30分くらいで、見た目も美しく上品な甘味の野菜ジャムができるんですよ。


一枚目の写真は、そのジャムを使って何を作るか思案中の私。まみさんはお目付け役。

二枚目の写真は、実際作るところ。女性は舟見ディレクター。男性は、八柄カメラマン。八柄さんは、この日の朝、まみさんのかき揚げ中、あまりにおいしそうで突っ込みすぎ、キッチンスタジオに激突した情熱的な人です(笑)

 


前へ  1  2  次へ