身体と心

10月23日(火)
40半ばともなれば、いろいろ体調管理にも気を遣うことが増えてきて、
ここ1年半くらい、通院しながら漢方を飲んでいます。(深刻なことではないので、ご心配なく!です)

秋は子らの行事も多いので、心身ともに休まる日がないのはもちろん、ふぅ〜〜と息をつく間もない日々だったので、
何だか身体も絶好調!ではありませんでした。

そこに来て、昨日、いつもの検査。
嫌だなぁ・・・結果を聞くのが、と思っていたら、なんと、先月よりも数値が改善してますよ、とのこと。
 
まままま、まさか。

何事も、やってみなくてはわからないものですね。

いつもお世話になっている病院近くの処方箋薬局では、「お変わりないですか?」などと聞いてくださいました。

人生大ベテランの男性の薬剤師さん。

「忙しくて調子悪いと思っていたら、検査結果はよかったです。不思議なものですね」などと話していると、なんとも素敵なアドバイスの贈り物が。

同じ忙しさでも、いやいやな気持ちだと、免疫が落ちるから、あなた、この1か月は、楽しめて乗り切れたんだね。
そうすると、免疫が上がるんですよ。
なので、同じ歩くときも、時々は小さな女の子がスキップするみたいに、本当にスキップしてごらんなさい。
交感神経と副交感神経のバランスが良くなりますから。
気分とは関係なく、ただただ、スキップですよ。

確かに・・・。

うちの小さな娘を見ていると、きゃーってうれしくて飛び跳ねたりスキップしていたりします。
あれが元気の源なのね。

教えてくださり、ありがとうございます。 







コメント